【霊障チェック】不眠は霊に憑かれたことが原因かも?! 体力が失われてヘトヘトになっているあなたも必見

最近では不眠や、寝てもすぐに起きてしまうなどの睡眠に関するトラブルが多く寄せられています。寝ることができないと、精神的に不安定になったり、体が常に疲れたままになったりと、その被害は甚大です。

実は、この睡眠に関するトラブルが霊障(霊的な障害)によることが多いことはあまり知られていません。

今回は、睡眠に関するトラブルと霊障との関係についてまとめてみます。

 

この場合における不眠とは?

不眠とか睡眠に関するトラブルといっても、ピンとこないかもしれません。なので、今回の記事におけるそれは何を指すのか説明します。

 

寝付けない

布団についても寝ることができない。体は疲れているのに寝ることができないなどです。こうなると睡眠薬や睡眠導入剤を飲まなくてはならなくなりますね。

 

寝てもすぐに起きてしまう

数時間おきに必ず起きてしまう。熟睡できない。ちょっとの物音で起きてしまうなどです。

 

朝起きても寝た気がしない。朝から疲れている

普通はぐっすり寝たら朝スッキリするはずです。沢山寝たはずなのに、睡眠不足のように感じてしまったり、むしろ疲れてしまっていると感じてしまったりという状態です。

 

エネルギーが不足してへとへとの状態になる

霊的な何らかの理由でエネルギーが枯渇した状態が続いた場合、体が疲れやすくなったり、集中力が低下したり、とにかくやる気が出なかったりします。この状態になると、疲れすぎて眠れなくなります。また、エネルギーが枯渇してへとへとになっていなくても、睡眠にトラブルが起こることで、体力の回復が阻害されるので、エネルギーが枯渇したのと同じような症状を引き起こします。

つまり睡眠トラブルと、エネルギーが枯渇した状態というのは相関関係をもってしまいます。

 

睡眠に関係する霊的な症状とその原因

生霊に憑かれてしまう ~魂が生霊に対して拒絶反応を示す~

生霊憑きの典型的な症状が不眠です。ほとんどの生霊に憑かれた方が不眠に悩ませられます。この仕組みについては推論の域を出ませんが、生霊が絡まるのを、魂が拒絶する。いわゆる臓器移植なんかの拒絶反応みたいな感じになってしまいます。

生霊を取り除いた後、多くのお客様が、緊張が解かれたようにほっとした様子で眠そうにされます。まるで拒絶していたものが取り除かれてほっとしたかのように。そういう姿を多く拝見します。

生霊憑きの対策は

【セルフ除霊】生霊をどうにかしたい人必見!自分で行う対策から、プロの生霊返しまで

こちらで紹介していますが、確実に対策を取るのはなかなか難しいものです。プロのお祓いを受けるというのがお勧めです。

 

浮遊霊などの霊がたくさん入る ~体が緊張した状態が持続する~

霊障の典型的な症状に肩こりや腰痛があります。霊が直接的にこのような症状を引き起こすこともありますが、それだけではありません。背中が張った状態、固くなった状態になり、それが肩や腰の緊張状態を生み、それが肩こりや腰痛を引き起こすことがあります。背中の張り。これは霊障を受けているのかどうかのバロメーターになります。

こちらのしくみについては

【霊障チェック】肩こり・首こり・腰痛はもしかして霊が原因? お祓い・除霊が必要かも??

こちらまで。

このために眠りが浅くなる傾向にあります。場合によっては眠れなくなることもあります。

これは、体が張った状態になるのが発端なので、応急処置としては、お祓いではなく、マッサージや整体などで体をほぐすというのも1つの対処になります。運良くマッサージにより霊が取れること(マッサージ師にうつる)もありますが、だいたいの場合は体がまた張ってくるので、根本解決をするにはお祓いが必要になってきます。

 

悪魔に憑かれてしまう ~エネルギーを搾取されてヘトヘトになった結果~

悪魔憑きというのはあまり聞きなれない人もいるかもしれませんが、実際にあります。悪魔憑きの特徴として、その被害者のエネルギーを吸い取って自分のものにすることが多いです。エネルギーを搾取されると当然、元気がなくなります。ヘトヘトになって何もできなくなります。何もかも長続きしなくなり、楽しいことさえ中途半端になってしまいます。粘りが失われ根気強く取り組むことができなくなります。その末に不眠も併発してしまいます。この場合の不眠は大元の霊障の付随的なものなので、悪魔憑きの被害にあっても不眠にならない人もいます。

この悪魔憑きは自然に離れることはほぼなくて、専門家の特別な処置を受けないと改善しません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか? 不眠は霊的なものが原因になっていることが多いです。しかし、同じ不眠でも、霊的な仕組みは異なります。そのため深刻度が全く違うというのが、不眠という現象だけでは専門家でなければ判別しにくいというのが難しいところです。

蒼色庭園では、きちんと霊視して、その症状の根本的な原因を突き止め対処することが可能です。霊的な対処。つまりお祓いや除霊についてはこちら↓

霊体のメンテナンス

宮崎にお住まいでない遠方の方でも、写真により遠隔で霊的状況の鑑定や除霊などの処置を行うことが可能です。

電話・メール鑑定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です