魂悪魔の非情な性格とは~周りにこういう人いませんか?~

前回の記事では「魂悪魔の概要」について説明しました。本記事では魂悪魔の性格にクローズアップして説明をします。
この「性格」というのが非常に問題で、問題のある性格の人が恐ろしい能力を使うというところがとても厄介です。

性格が悪いということ」と「魂悪魔の霊的能力が恐ろしい」というこの2つが重なって魂悪魔の恐ろしさが際立っていきます。

前回の記事はこちら  魂悪魔の実態と特徴・対策~あなたのそばにもいるはず~

サイコパス

皆様、「サイコパス」がどのような性格なのかというところは、なんとなくわかるかもしれません。ですが、実態に関してはいまいちピンとこないかもしれません。今回、「サイコパス」に関して定義付けをしましたので説明をしたいと思います。
この定義付けというのが魂悪魔の性格にフィットします。

人に対して愛情や愛着がない

魂悪魔の人が「〇〇さんのことが好き」ということは、皆様が思われる「好き」とは違います。
基本的に愛情や愛着というのは「その人のことが好き」ということも一つあるのですが、その中でも大事なのは、自分がその人を好きという個人の感情よりも相手に幸せになって欲しいと相手のためを思うということではないでしょうか。
親が子を思う、愛するというときには、自分を犠牲にしてでも子供が幸せになって欲しいと思いますよね。例えば、お金が無くてご飯が食べられないというときには、自分の食べ物を削ってでも子供に差し出すものです。また、自分がいては彼のためにならないと思えば、彼が大好きだけれども、身を引こうと思うこともあるかもしれません。

これが「愛情」や「愛着」というものではないでしょうか。

しかし、魂悪魔の人はそのような感情は持ちません。

人をモノとして扱う 

魂悪魔の人の好きというのは、皆様の思う好きという感情を持っていたり、愛情があったりするというわけではありません。「モノとして扱う」ということは、つまり自分にとって得になるような付き合い方をするということです。

裏を返すと、自分の得にならなければ、躊躇なく人を切り捨てるということです。ということは人に対しての感情がないわけですので、魂悪魔の人が経営者だった場合、働いている人をコマとして扱います。働いている人がどんなことを思うのかなどは一切考えません。そのため、相手が理不尽な思いをし、苦しみ、その苦しみを魂悪魔の人に訴えったとしても、全く心に響かないのです。

なぜならば、相手を人として見ておらず、人をモノとして扱うからです。

 

人が傷ついても何とも思わない 

魂悪魔の人は、人が悲しんだり、泣き叫んだりしたとしても全く心に響きません。なぜならば、その状態や状況が自分にとって得か損かということにしか興味がありません。なので、自分にライバルがいたら、その人を徹底的に潰そうとします。

また、魂悪魔の人には人として踏み越えてはいけない・これはやってはいけないというラインのようなものがありません。そのため、人を騙すということは平然とできてしまいます。人を殺すといったことは法律で縛られているから行いませんが、「バレなければ良い」や「バレない方法で行えれば良い」という風に思っています。

普通ですと、自分が原因で人が傷ついたら悲しむものだと思います。しかし、魂悪魔の人はそのようなことが全く無いです。魂悪魔の人は自分以外の人が滅びたとしても知ったことではく、「自分が得すればそれで良い」と思っています。

気になったら今すぐ

執念深い

魂悪魔の人は、人に対して愛情・愛着がなく、人をモノとして扱うので、「他人に対して全く関心がないのではないか」と思われるかもしれません。

ですが、それは全くの逆で、人をモノとして扱いますが、人に執着します。一度人に執着すると、凄くしつこいです。このしつこさというのは愛情ではなく、執着・執念です。

これは例えると、人とスマートフォンの関係のようなものです。スマートフォンは自分の持ち物だとしたら、大切に扱いますが、スマートフォンに対して抱く感情は愛情ではないと思います。自分のスマートフォンが落ち、壊れそうになったとき、自分の挺してまでスマートフォンを守ることはしないと思います。この時は、壊れることによって「自分が損することが嫌だ」や「使っていた使いやすいものが壊れるのが嫌だ」というぐらいの感覚だと思います。

恋愛ではストーカーになる

恋愛では執着しますので、魂悪魔の人はストーカーとなります。ですが、間違えてはいけません。

ストーカーは相手が好きだからこそストーカーするのだろうと思いますが、相手が苦しんでいようとお構いなしです。

思い通りにならなければ納得しない                 

魂悪魔の人は相手の気持ちはお構いなしです。自分の感情が大切です。ですから、自分の理想通りにならなければ嫌だと思います。自分の理想通りになるまでしつこく行動をします。それによって周りの人は非常に迷惑します。ですが、それは魂悪魔の人にとってはどうでも良いことです。
なぜならば、魂悪魔の人にとっては、自分さえ良ければ周りのことはどうでも良いからです

執着する

魂悪魔の人は一度執着すれば離れません。自分の思い通りになるまでずっと執着し続けます。相手が壊れるまで・自分の手に入るまで執着し続けます。この執着のような執念を仕事や問題解決の粘り強さなどに変えられると、とても良いのですが、魂悪魔の人は人のためになるということは全く考えません。
なぜならば、「人のためになったところで、自分の得にならなければ意味がない」と思うからです。
ですから、この魂悪魔の人の持つ執着は、全く人のためになりません。

気になったら今すぐ

恋愛ではストーカーになる

過去世からのストーカー

これは魂悪魔の人が、過去世でその人に執着をしており、そして、生まれ変わったときも、自分とストーカーをしていた人とが交わるように、自身の思い通りに運命を組み換え、その人と出会うようにし、再びストーキングをするということです。

つまり、生まれ変わり・運命を操作するということです。

この生まれ変わりの運命を操作すること自体が、魂悪魔の恐ろしいところで、またその執念深さというのも非常に厄介です。そのため、魂悪魔に執着をされた人は、過去世でも今世でも被害に合ってしまいます。更に魂悪魔の人にとって都合の良いように運命を操作されてしまうわけですから、被害を受けられた方は、自身が思い描いた人生設計を魂悪魔の人によってことごとく変えられてしまい、魂悪魔の人にとって都合の良い方向に運命を書き換えられてしまいます。

ハイヤーセルフにストーカー

中にはハイヤーセルフにストーキングする魂悪魔もいます。過去世でしたら生まれ変わりの単位である50年から100年ほどの期間の干渉となるのですが、そもそもの魂であるハイヤーセルフにストーキングし、生まれ変わるたびに追いかけていく場合があります。この場合、ハイヤーセルフへの対処をしなければ、ストーキングへの問題解決には至りません。人間関係を切るなど、今世のレベルで問題を対処しても問題解決には至りません。
つまり魂悪魔に今狙われている人というのは、その魂悪魔の人に今世で出会ってからの被害ではないのです。そのため、魂悪魔の人のいる会社を辞めたとしても気が付いたら、別の会社でその人と再び一緒になってしまうなどのことが起こってしまいます。

魂悪魔の人のストーキング具合は現世のレベルを超えます。魂人間の人が執着をしてストーキングするということとは訳が違います。

なぜなら、魂悪魔の人はとんでもない執着心に、「霊的な素質・能力・才能」を持ち合わせているからです。

ここが魂悪魔の恐ろしいところです。

この問題を解決するためには、過去世からのつながりを切ることやハイヤーセルフへの絡み合いを解くなどの処置をする必要があります。

気になったら今すぐ

思い通りにならなければ納得しない

言うことを聞かなければ死んでほしいという発想

これは「手に入らなれば壊す」という発想です。被害者からすると、魂悪魔の人の思い通りにならず、自分の決めた運命を守ったうえで魂悪魔の人と縁を切りたいところですが、抵抗し続けたら魂悪魔の人は思い通りにならない相手のことを死んでほしいと思うようになります。

例えば、恋愛的なものでしたら、魂悪魔の人がAさんと付き合って結婚したいと思っていたが、Aさんがそのアプローチになびかない場合、魂悪魔の人はその瞬間、Aさんのことを死んでほしいと思うようになります。

愛情がなく、人をモノとして扱うため、手に入らなければ壊そうとします。

思い通りになっても大事にするわけではない

手に入らなければ壊そうとしますが、手に入ると大事にせず、「釣った魚に餌をやらない」ということの典型例で、執着する割には何もせず相手を大切にしようとしません。恋愛でしたら、魂悪魔の人は、結婚したい人と結婚できたとしても、その人を大切にせず、浮気を平気でします。

それは、相手のことを自分の所有物だと思っているので、手元にあればそれでいいと思っているからです。しかし、結婚した人が自身から離婚するなどを試みて離れようとすると、魂悪魔の人は激情して途端に相手を攻撃しだします。

つまり、魂悪魔の人は手に入ると大事にしない割には、自身から離れようとすると相手への執着を発揮し、自分から離れないように様々な工作を施すということです。

気になったら今すぐ

執着する

人に対して

人に対して執着するというのは先ほど例に挙げた恋愛についてなどです。また、恋愛ではなくとも、友達関係やママ友・地域のご近所さんなどに対して「自分を一番に見てほしい・自分を立ててほしい」と思います。

立場に対して

魂悪魔の人は地位や名誉を好む傾向にあり、それに固執をします。そして、より上の立場が欲しいと考えるので、どんなに汚い手を使ってでも出世をしようとします。

しかし、出世したからといって能力があるわけではないので、仕事をしなかったり、手を抜いたりします。また、ライバルに対して裏工作をして、陥れ、嘘八百を並び立て評判を落とし、自身が上に立つなどあらゆる工作をします。

組織でこのような人・立場に執着するという人はいらっしゃるのではないでしょうか。そのような人を見たときには魂悪魔なのではないかとい、疑ったほうがよいでしょう。

お金に対して

とことんお金に執着します。そして、お金儲けのためなら人を騙し、人の評判を操作します。もちろん、人にお金を分けることもしませんし、人がもらうべきお金にも手を付けようとします。

加えて、ライバルのような人がお金を持っていたら、そのお金を奪おうとさえします。詐欺まがいのことをし、裁判になるというケースもあります。

のちの記事で詳しく説明しようと考えておりますが、魂悪魔の人は裁判官や弁護士などの裁判にかかわるすべての人を洗脳し、仲間にします。
そのため、魂悪魔の人に騙され、裁判になったとしてもうまくいかないというような理不尽なことも起こります。

気になったら今すぐ

まとめ

常人には理解できない感性や価値観

人に対して愛着や愛情を持てないということは、普通の人には理解できないことです。人間、人に対してできないこと、言えないことがあると思います。

しかしながら、魂悪魔の人はそのようなことがありません。

そこまではしないだろうと人の善意みたいなものを信じてはいけない。

魂悪魔の人は耳を疑うような性格をしていますよね。しかしながら、普通にこの世の中に潜んでおり、一定数存在します。

上記のような性格に当てはまる人はいらっしゃると思います。そのような人がいたら、もしかしたら魂悪魔の人かもしれないと注意をしてください。

 

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうかを判断し、霊障の場合は対処することができます。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうかを判断し、霊障の場合は対処することができます。

気になったら今すぐ

 

 

(Visited 982 times, 1 visits today)

4 COMMENTS

及川 英則

私の家族(特に親)が、かなり当てはまりますね。
実際、関わった事によって経済的にも大きな損害を被りました。他人のお金と自分のお金の区別が無いんですよね 本当に、人であれその他の物事であれ自分の思い通りにならないと気が済まなく、思い通りにならない場合、罵詈雑言を吐き散らかし攻撃してくる性格のイタさ 残念ながら今も同居してはいるのですが、縛りが解けたのか段々と人としてマトモには見えなくなり、今ではほとんど会話もなく(縁切り)もしていただいたので、現在は影響を受けてはいないと思います。
魂悪魔の人は自身が悪である認識は全くなく、それどころか善人であると思っている場合もあるので少し会話をしたぐらいでは分からない時もあると思います。
なので見分け方としては、一切の悪気なく酷くワガママな人に遭遇した場合は、疑ってみる事が必要でしょうね。

返信する
アバター画像 仁科 勘次

人は誰でも話せば分かってくれる。愛をもってすれば、変わる。などという方がいますが、それは魂人間に対してであって、
魂悪魔の人には全く通用しませんよね。

仰る通り、悪いことをしているという自覚がなく、
純粋に悪の存在は魂悪魔かもと思うといいですね。

返信する
シリウス星人?

はじめまして。検索してこのサイトにたどり着きましたが、祓う方でなくアニメのように悪魔を倒せるの霊能者の方でしょうか?

サイコパスで魂が悪魔と化していると思われる家族がいます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です