魂悪魔の実態と特徴・対策~あなたのそばにもいるはず~

本記事では、通常の悪魔よりも厄介な存在である「魂悪魔」についてから対策法までを解説していきます。

通常、悪魔から攻撃されることは稀です。また、通常、悪魔は霊体のみです。

しかし、魂悪魔は肉体を持っています。
なので、皆さんも知らぬ間に出会い、気づかないうちに被害を受けられているかもしれません。

この記事を読むことで、魂悪魔に関する被害の事例がわかれば身構え、対策を取ることができるでしょう。

魂と肉体 

人間の肉体には人間の魂が宿るのが本来

人間の肉体には、本来人間の魂が入るのが基本です。しかしながら、稀に悪魔の魂が人間の肉体に宿ることがあります。これが、魂悪魔の正体です。

つまり、魂悪魔は人間の肉体を持っているが、魂は悪魔なのです

 

例えば、悪魔が人間にとりつくことで悪魔が人間をコントロールし、悪魔の思惑通り(悪魔がしたいこと)に人間が行動をしてしまうということは想像がつくかもしれません。

ですが魂悪魔は、人間の肉体を持っている一方で、魂は悪魔なのですから、まるで悪魔が人間の肉体を持っているようなものです。

 

気になったら今すぐ

魂悪魔もいれば、魂人間や神様もいる

通常、全体の8割から9割には人間の肉体に人間の魂が宿っています。

しかし、残りの1割から2割には人間以外の魂、つまり悪魔や天使が宿っています。魂悪魔は全体の約5%ほどです。一見すると、少ないように見えるかもしれません。ですが、これは全体の約20人に1人、魂悪魔が存在するということになります。

単純計算すると、とある小学校や中学校のクラスに1人か2人は魂悪魔という計算になります。ということは、魂悪魔は少なくもなければ、多くもないことになりますよね。

気になったら今すぐ

魂悪魔の性質・特徴

思うだけで人を傷つけることができる

ほとんどの人はどんなに人に対して苛立ったとしても、その人に苛立つだけですよね。

しかし、魂悪魔は違います。人に対して苛立つと、苛立った相手のことを死んでほしいと思います。魂悪魔の人がそれを思うと、思われた相手の方は怪我をしたりなどとんでもない目に合います。場合によってはその方が亡くなってしまうケースもあります。

魂悪魔の人は、駅のホームから人を押して殺害をするなどのように魂悪魔の人が直接、手を下すわけではありません。

ただ「死んでほしい」と思うだけで相手を傷つけることができるのです。

根っからの悪魔 

魂悪魔の人は、人に対して愛情・愛着がないです。人を傷つけることに対して、罪悪感がありません。

俗に言うサイコパスです。

例えば、恋人に愛情・愛着があったら、その人に対して、自分を犠牲にしてでも相手のためになるようなことをしようと思いますよね。相手が別れたいと言ったら、苦しいけれどもそれで相手が幸せになるのならと思って、頑張って身を引こうとしますよね。

しかし、魂悪魔の人は違います。相手を自分の所有物だと思います。

だからこそ、恋人が自分のもとから離れることに強い嫌悪感をもちます。この嫌悪感というのは、「大好きな人が離れるから嫌だ、寂しい」というものではありません。

「恋人は自分のものなのに、なぜよそにいくのか」という怒りなのです。

そして、誰が大切なのかという基準は、「自分のためになるのか」「自分にとって利益となるのか」といったところで決めます。「その彼女がいることで名誉になるから、自慢できるから付き合う」といった具合です。自分にとって得にならないと思ったら、早々に別れます。

他にも配偶者に対してとことんお金を吸い上げて切り捨てたり、人を利用して切り捨てるなどのこともします。

魂悪魔の人は、このようなことをしても少しも罪悪感などは感じずにラッキーと思います。

このような思考回路を魂悪魔の人は持っています。

気になったら今すぐ

魂悪魔からの被害 

ハラスメント行為

具体的には「セクハラ」や「パワハラ」などがあります。

相手が傷ついて悲しむという発想がないので、あらゆるハラスメント行為ができてしまいます。

なぜならば、倫理観的な感覚(この行動は人としてやってはいけないなど)を持たず、自分が得をすれば相手が傷つこうとかまわないと思っているからです。

そして、そのようなハラスメント行為がバレてしまい、自分に害が来るという想像がついた場合のみバレないように工夫をしたり、そのような行動を行わないようにします。

術を飛ばされる 

この術というものが思うだけで人を傷つけられる原因です。

魂悪魔の人が飛ばす術は、陰陽師や密教などの専門的な人よりも強く、生霊も添えて術を飛ばすことができるため、とても悪質です。

「術」というのは黒魔術のようなもので、いわゆる呪詛です。通常人を呪うためには、方法を学び、何度も繰り返して練習をすることでやっとの思いで体得をするものです。

しかし、魂悪魔の人は自身が人を呪うことができることを知らず、また呪う方法を学んでいなのにも関わらず、人を思うだけで呪うことができます

何故なら、魂悪魔の人は、魂悪魔という素質によって思うだけで術が形成されるという特殊能力を身につけてしまうためです。その素質で呪詛を飛ばすことができます。

そのため、本人が呪詛を飛ばしているという自覚がないことが多く、自身が魂悪魔だということも知りません。

ただ、中にはスピリチュアルや霊的なことを勉強していることで、呪詛を飛ばせることを認識している場合もあります。

このケースの場合、自身の能力を理解しているため、より扱いに困ることとなります。

関連記事: 【霊障対策】黒魔術や呪いを解除するには?黒魔術の説明から対策まで【黒魔術・呪い】   【生霊情報完全網羅】生霊の症状(霊障)・仕組み・対策・飛ばしやすい人・具体的なケースから診断まで【生霊の全てがここにある】

身体的、精神的な被害の特徴

そして術を飛ばされることで体力が奪われ、体調が悪くなります。術が飛ばされることで生じる身体的、精神的症状に次のようなものがあります。

身体的異常

・何をしなくても体が疲れすぎることで、思考能力が落ちる。

・食欲がなくなってしまう。

・睡眠を取ることが難しくなる。

・通常ならないような病気になる。

精神的異常

・メンタルが崩れてしまい、ものすごく暗い気持ちになる。場合によっては、死にたくなってしまう。

・うつのようになる。

・強迫性障害のように、一つのことが気になり、そのことから頭から離れなくなる。

・術を飛ばした魂悪魔の人のことをずっと考えてしまう。

・運気が極端に落ちて、何をやってもうまくいかなくなる
(引っ越しをする家を選んだら事故物件を掴まされたり、騒音トラブルのある部屋を選んでしまう)

気になったら今すぐ

印象操作 

これも悪魔被害の典型的なパターンです。
「印象操作」というのは、魂悪魔の人から目を付けられ、被害を受けた人に対しての周りの評価や印象が「魂悪魔」の人によって操作されるということです。

これによって、周りの人は魂悪魔から被害を受けた人のことを、理由なく悪い人やいやらしい人だと思うようになり、被害を受けた人は周りから孤立してしまったりするということが起こります。

権力者に味方につけられて窮地に追い込まれる 

ここでいう「権力者」は警察官や裁判官、弁護士などの人たちです。

魂悪魔の人と裁判をしてしまうと、なぜか魂悪魔の人側の味方になってしまうということが起こります。ひどい場合、自分の弁護士ですら敵側の味方することや裁判官が向こうの肩を持ちすぎるなどのことも起こります。

そのため、魂悪魔の人と裁判を行うときはしっかりと対策を講じないと、どんなに有利な状況でも負けてしまいます。

そのため、裁判を起こすとき、相手が危険な人だと思ったときは魂悪魔の人ではないかと疑うことも大切です。

その他にも学校でのいじめの主犯が、魂悪魔の人であることで、先生にいじめの被害を報告しても取り合ってもらえないなどの事例もあります。

気になったら今すぐ

対策

浄化することで弱らせる

魂悪魔の人と深い関わりをもってしまい、被害にあわれている場合、浄化という対策方法があります。

通常の場合、浄化を行うと、体調がよくなったり、改善します。しかし、魂悪魔の人に浄化をすると、まるで悪魔の力を奪うみたいになり、力が弱まります。

人間の肉体を持たない悪魔の場合、祓えばよいのですが、魂悪魔の人の場合、人間の肉体を持っているため、殺すことはできないため、限界まで浄化をして悪魔の力を弱らせるという方法をとります。

ただこの対策は、一般の人には行うのが難しいため、私のような霊能者に依頼されることをお勧めします。

魂悪魔の人とはかかわらないこと

これは皆さんも行うことができる対策で、この対策は生霊対策に近いです。可能な限り、魂悪魔の人と会わないようにすることです。

その他にも対策法としては、

例えば

・LINEなどでもかかわらないようにする
・SNSはブロックする(ブロックが難しい場合は、ミュートにする)
・写真はすべて処分をする
・その人が使ったものやプレゼント、触ったものもすべて処分する

上記に加えて、私のような霊能者に依頼をして「縁切り」をすると、なおよいでしょう。

一番良いのは、早い段階からこの人は魂悪魔なのではないのかと意識をすることです。社会には時にどうしようもない「根っからの悪人」がいます。それが魂悪魔の人です。その人に関しては、関わらないことが一番の対策です。

自分を守っていくためには、相手を見極めることが大切です。関わらないという意識が毎日の生活を守ることにつながっていくのではないでしょうか。

気になったら今すぐ

まとめ

「魂悪魔」の対処はとても大変です。
ですから、「魂悪魔」の人とは関らないことがとても大切です。

いずれにせよ、「この人が魂悪魔かどうか知りたい」や「魂悪魔だと思われる人から被害にあって困っている」などがありましたら、蒼色庭園にぜひご依頼下さい。

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうかを判断し、霊障の場合は対処することができます。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうかを判断し、霊障の場合は対処することができます。

気になったら今すぐ

 

 

(Visited 1,488 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です