【宮崎県】日向国一之宮~都農神社~を参拝してみた「濃厚なエネルギー」

仁科の神社仏閣参詣シリーズ第二弾は日向国一之宮こと都農神社です。この神社は宮崎県でも有名な神社です。

IMG_20150917_143921

都農神社とは

創建の由来

創建されたのは御即位6年前の神武天皇が宮崎の宮を発し東遷の折、此の地に立ち寄り、国土平安、海上平穏、武運長久を祈念し御祭神を鎮祭された事と伝えられる。

旧記によれば、日向国の第一の大社であったが、天正年間の島津・大友の争乱の際、大友氏の兵火により社殿・宝物・古文書等全てを焼失したものの、御神体は尾鈴山麓の神社に避難され難を逃れた。争乱後は長年社殿の再興も無く小さな祠があるのみであった。元禄5年に秋月藩主 秋月種政が再興し、安政6年には篤志家の社殿の寄進があった。その後、社殿の老朽化に伴い平成14年に「御造営奉賛会」が設立され、平成19年7月7日に現在の社殿が竣成されたのである。

(出典:都農神社webサイトhttp://w01.tp1.jp/~sr09697901/

 

御神徳

大己貴命(大国主命)は多くの妃を娶り、その妃等との間に多くの御子をもうけました。その謂れから縁結びの神とも子孫繁栄(子授け)の神とも云われる様になりました。また医療の方を定め多くの人々を助けた事により、医療(病気平癒)の神とも云われ また少彦名命と共に力を合わせて多くの人々と交わり、次々と国造りをされた事により、事業開拓(商売繁盛)の神と云われる様になりました。

(出典:都農神社webサイトhttp://w01.tp1.jp/~sr09697901/

 

仁科が霊視した都農神社

先ず言い伝えでは大己貴命がおられるとの事なのですが、私の霊視では本殿に女性の神様がおられました。どっしりと構え守る様に、統一されたエネルギーを放っておられます。その混ざりっ気のない単一のエネルギーは、とても濃くクセが強いです。したがってこの都農神社のエネルギーに、合う人と合わない人がいます。しかしながら、それは都農神社のエネルギーが良い良くないという事ではありません。

 

境内

手水舎

IMG_20150917_145104

手水舎での作法については『【神奈川県】パワースポット紹介!川崎大師(平間寺)を参拝してみた!激しい程の仏の慈悲』の中の手水舎の所にも書いてあるので、そこを読んで下さい。

【神奈川県】パワースポット紹介!川崎大師(平間寺)を参拝してみた!激しい程の仏の慈悲

ちなみにこれは都農神社に限った事ではないのですが、キチンと管理されてる神社の手水舎の水はとても清潔です。したがって口をすすいでも、何の問題もありません。更に私は身に付けてるパワーストーンのブレスレットも、ここの水にさらして浄化します。

 

 石持ち神事

IMG_20150917_145158

まず御賽銭をあげて、石を受け取ります。

IMG_20150917_144143

そしてその石を本殿の賽銭箱の上の置き場まで持って行くと、御利益を頂けるとされてます。

私の知り合いで石持ち神事の時に、誤って本殿の賽銭箱の方の石を持って行ってしまった人がいますが、その方は体を壊してしまいました。これは、他の参拝客の願い事が石にこもっていて、それを受け取ってしまったと判断しています。実はお願い事は欲であり穢れ(けがれ)です。神社などでは、このお願い事を神様が受け取り昇華するのでお願い事がかなったり、その場が清浄に保たれたりします。しかし、この願い事を他の人が受け取ってしまったら体調変化につながってしまうことがあるんですよね。更に石は霊的なものを吸収しストックする性質があるから尚更です。

そのため、都農神社の石持ち神事に限らず、お願い事を込められた石については注意されることをおすすめいたします。

 

願掛け太鼓

IMG_20150917_144543

まず一礼して太鼓を叩き、願い事を言ってまた太鼓を叩きます。するとその願いが、叶うとされてます。

 

御神象

IMG_20150917_144948

大己貴命の化身とされる、象の形をした御神体。古くから象は悪夢や悪霊を食べる霊獣とされ、社殿等にも掘られています。

またハートマークが浮き出ている事から、この象を撫でれば恋愛成就や夫婦円満の御利益があるとされています。

 

自祓所

IMG_20150917_145059

その名の通り、自分で自分のお祓いができます。

 

大杓文字(おおしゃもじ)

IMG_20150917_144556

この大杓文字で体の悪い所を撫でると病や傷が治ったり、願い事を念じながら大杓文字に着いてる鈴を鳴らすと願いが叶うとされています。

また、私が都農神社の神様に聞いたところ、手水舎で手と口を清めてから手を合わせてくれるだけで良いそうです。都農神社は、願いを叶えたり御利益があるとされるものが多い神社です。しかしながらエネルギーのクセが強い神社だからこそ、やはりシンプルな行いが最もふさわしいようです。

 

おみくじ

IMG_20150917_144704

都農神社のおみくじはパソコンで作ってありますが、キチンと御祈祷はされてる様です。

IMG_20150917_144718

多くのおみくじと同じく、下の方には分野別に御言葉が書かれてます。

IMG_20150917_144710

もちろん下に書かれてる御言葉も大事なのですが、上に書かれてる御言葉の方が今の自分へのメッセージとなっています。結構見落とされがちですが、上の言葉をじっくり読むと、結構自分の今の状況にとって必要なものだったりします。

 

おまけ

IMG_20150917_144208

蓮の葉の浮かんだ池があり、中には立派な鯉も泳いでます。

IMG_20150917_144243

聞こえてくる獅子落としの音も、風情があります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか? 都農神社はかなり濃厚なエネルギーがあり、私も気に入っている神社のひとつです。私のおすすめとしては石持ち神事など興味深いものがたくさんありますが、シンプルに手水舎で手と口を清め神様に手を合わせる。これが純粋に素晴らしいエネルギーを感じる秘訣ではないかと思っています。

 

都農神社webサイト

 

また蒼色庭園では、霊的な事でお悩みの方の為にお祓いや除霊をしています。

霊体のメンテナンス

宮崎以外の御客様は電話鑑定やメール鑑定にて承っています。御客様の写真があれば霊視・お祓いが可能です。

電話・メール鑑定

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です