【生霊チェック】生霊の症状や対策を体験談をもとに徹底解説!恋愛が絡むと厄介なことに!

生霊とは

生霊とは、特定の人から執着(好きという感情・憎しみ・嫉妬など)されることによって、魂の一部を切り取って送りつけられることを言います。生霊の発信元が生きている人間なので取り除いても、また本体から飛ばされるので対処が厄介という特徴があります。

また、執着という強い気持ちがスタートです。霊は気持ちの強さで霊の強さや霊障の深刻度が決まる傾向にあります。そういう意味でも、生霊の霊障は深刻になるケースが多く、その苦しみは計り知れないものがあります。

生霊の体験談

先日募集した生霊体験談から紹介します。お客様に書いていただいたものではなく、生霊にまつわる怖い思いをした話を募集した中で寄せられた体験談ですので生々しいです。

 

ペアリング

あっちゃん/26歳/女性/会社員/福岡県福岡市

そのきっかけは臭いでした。ある日、家に帰ると別れた恋人の香水の香りがしたのです。

しかし、その元恋人とは違う県にある実家に暮らしており、彼が家に来たわけもなく、自分の気のせいだと思っていました。別れた寂しさで錯覚を起こしているのだと。

ところが、何日経っても、その香りは消えるどころか彼が隣にいるのではないかと感じるほど日増しに強くなっていきます。

さらには、外でも、何も知らない友人から「香水変えた?」などと聞かれる始末。一日中、どこにいてもその香りがずっとしているのです。

次第にこれは気のせいではないのではないかと考え始めていた頃、一人の男性といい雰囲気になりました。何度か二人きりで食事に行き、良い雰囲気になっていたある日、その男性から話があると言われました。

「いよいよかあ」なんて陽気にドキドキしていたその時。

彼が、「好」と言った瞬間、「き」と発音する一瞬に私の左薬指が激しい痛みに襲われたのです。

驚いて薬指を見ると、見る間に付け根が鬱血していくのです。何だか背筋が寒くなり彼の告白どころではなくなった私は謝罪し、帰宅しました。

すると、自室のテーブルの上には元彼に返したはずのペアリングが置いてあったのです。半年前まで私が左薬指に着けていたあのペアリングが。

そして、部屋に充満する元彼の香り。恐怖で発狂しそうでした。

元彼はこの部屋に入ったんだ、と思い、共通の友人に「元彼にこんなことをするのはやめさせてくれ」と言うため、連絡をしました。ところが、友人からの返答は私の想像を超えるものでした。

元彼はその日海外出張へ行っていたのです。証拠の写真まで見せられ、私は何も言えなくなりました。

では、元彼が持っているはずのペアリングを私の部屋まで持ってきたのは誰?ずっとあの香水の香りをさせているのは誰?元彼以外には考えられないのに、元彼には物理的にできないのです。

恐ろしくなった私は初めて母に相談をしました。母の勧めですぐにお祓いにも行きました。けれど、何軒行っても、「彼は無意識だし、生霊は強すぎて祓えない」と言われるばかりでした。

お祓いに行った後は必ず左薬指が痛みました。私の指は指輪をしているかのように常に環状に鬱血していました。ちょうど私たちのペアリングの色はブラックであり、まるであの指輪を常につけているかのようでした。

そんな状況下で私に新たに恋人ができる訳もなく、良い雰囲気になると毎回必ず前回と同じことが起きるのです。

その状態で2年が経った頃、以前連絡した友人から連絡が来ました。なんと元彼が結婚したというのです。

そして、友人はこう言うのです。「でも、あいつはまだ本当はお前と結婚したかったとか言って外ではお前とのペアリング付けてたりするんだよ」と。結婚というワードで解放された!と喜んだ私の気持ちは一気に沈みました。

そして、本当に解放されてなどいませんでした。

段々彼の息遣いまで感じるようになり、ぼんやりと姿も見えるようになりました。

今では、元彼の為にベッドの右側を空けて寝る癖がつきました。別れてから4年経った今も、彼は大学生の頃の姿のまま私の隣にいます。クリスマスにペアリングを買った時のお気に入りの服で。

仁科的解説

生霊チェックポイント(初期症状)

このケースで生霊が憑いているかもしれないとあっちゃんさんが感じた最初のポイントが「匂い」です。今回のケースでは元カレが特徴的な香水をつけていたことも決定的だったでしょう。

生霊が憑くと、飛ばしている本体にある匂いがプンプンしてきます。今回のケースは香水ですし、また別のケースではタバコの匂いだとか。その人のことを知っていれば、すぐに連想できる匂いがしてしまいます。

その場所でその匂いがするはずがない。という場合が多く、だからこそ強い違和感を覚えてしまいます。生霊はストーカーをする人と同じく、それとなく自分が憑いていることをアピールする傾向にありますから、余計痕跡を残すんですね。

特に昔付き合っていた人が飛ばしてくる場合は、その当時はスキンシップなどを頻繁にしていたでしょうから、匂いを強く覚えていることが多い傾向にあります。

 

生霊を飛ばす人の特徴

生霊は執着によって生まれますが、ただ単に好きだとか憎いとか思うだけで飛ぶわけではありません。その程度で飛んでいては、この世の中生霊だらけになってしまいます。

飛ぶか飛ばないかというのは、もちろん、執着の強さがいかほどかという部分にありますが、それ以外の要素として、相手がどうなってもいいと思う自己中心的な性格という部分も必要になってきます。

 

今回のケースでは、元カレがあっちゃんさんをずっと忘れられないことで生霊が飛んでしまったケースですね。エピソードからでも読み取れると思いますが、この元カレの執着は半端ないですよね。ペアリングを別れてずっと経つのに付けていたことからも伺い知ることができます。

その執着は、異常な精神性をうつしとりますよね。

生霊は恋愛が絡むと厄介

生霊は執着することによって憑きますが、その中でも恋愛関係はケースとして多いです。というのも人間にはいろんな感情がありますが、その中でも、恋愛的な気持ちは強いし、人によっては消えづらいですね。

ルネサンス期の名言で「恋愛、それは神聖なる狂気である」という言葉があります。私が着目したいのは、「神聖」ではなく「狂気」の部分です。恋愛は時としてその人を狂気に変えます。その人しか見つめなくなり、その人の些細な行動で喜怒哀楽が決まる。その狂気が生霊を飛ばすことにつながるんです。

理屈では諦めなければならないと分かっていても、感情はそれを許さない。大きなうねりとなって、その人を飲み込み、狂気へと誘う。そういうものです。そのため恋愛が原因で理性的ではない行動をとったり、好きだという気持ちがずっと消えなくて地獄のような苦しみを味わったりすることもあるでしょう。

それが生霊を飛ばすことへつながっていきます。

 

結婚をしたからとって生霊が外れるとは限らない

あっちゃんさんは、元カレが結婚したことに安堵しましたよね? でも、それで収まるわけではありませんでいた。

この展開。みなさんは不思議に思うでしょうか? 普通、結婚したんだから元カノのことなんて忘れているはずだって思うでしょ? それは普通の人だった場合の話です。生霊を飛ばすほどの人は、他の人と結婚しても忘れることができません。場合によっては奥さんがいるのに元カノをストーカーする人もいるほどです。

人の心は複雑で場合によっては狂気に満ちてしまいます。

生霊が絡むとこのように常識では考えられない行動を起こしてしまうことを覚えておくといいと思います。

生霊は強くて祓えない?

このケースでは、お祓いしようにも強くて祓えないというシーンがあります。確かに霊的なものは総じて思いの強さに霊の強さが比例することもあり、生霊はその想いの強さから霊障が強くなる傾向があります。

生霊を祓うのは生霊を本体に戻し、もう飛ばさないように縛ることです。

もし生霊を縛らなければ、何度取っても本体から生霊が供給されて元に戻ってしまいます。

蒼色庭園ではどんな生霊にも対応していますので心配な人はお問い合わせを。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか? 生霊の体験談は生々しいものがありますし、とても怖いものですね。でも本当にあるんです。もしこういうことに遭遇したらまずはご相談を。

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうかを判断し、霊障の場合は対処することができます。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です