【守護霊を知る】自分で守護霊を知るための方法からそのための訓練法まで

 

私達は、決して一人で生きてる訳ではありません。それは守護霊という存在が、常に私達を見守って下さってるからです。確かに霊能者でもない限りは、守護霊の存在を感じる事はできません。しかしながら守護霊が付いておられない人は、誰一人としていません。私も数え切れない程の人の守護霊を霊視してきましたが、守護霊がおられなかった人に未だ会った事がありません。全ての人に、指導者として守護霊が付いています。

しかし、霊能者でもない限りは守護霊の姿を見たり声を聞いたりする事はできません。したがって多くの人にとっては、自分の守護霊を知るどころか、その存在自体を感じれないというのが正直なところでしょう。今回の記事では自分の守護霊を知る方法について御紹介させて頂く訳ですが、正直なところ、信用信頼できる霊能者に霊視してもらうのが手っ取り早いです。でもあえて今回は、自力で守護霊を知る方法を御紹介させて頂きます。興味と根気のある方は、是非とも試して頂きたいです。

 

守護霊とは

ザックリとですが、守護霊の役目は2つ。まず1つ目は、危険から守る事です。そう聞くと「じゃあ何で事故に遭ったり病気にかかる人がいるんだ」という声が聞こえてきそうですが、仮に守護霊がいなかったら今とは比べ物にならない位に酷い事になってます。また学びの一環として、あえて守護霊が事故や病気を起こす事もあります。

守護霊の役目の2つ目は、人生のコーディネートです。要は快い事ばかりでなく、試練も与えるという事です。例えば過去世でやり残した課題をクリアする為の試練を、今世で与えてくるという事もあります。もちろん辛く苦しい事の全てが全て、守護霊のせいという訳ではありません。ただ1つのケースとして、2人の男女を付き合わせるもの守護霊なら、その2人を別れさせるのも守護霊という事もあります。

ちなみに守護霊は、既に亡くなってしまった近い血縁者よりも、過去世で縁のあった方が多いです。ただしそのパターンも、全くない訳ではありません。早くに亡くなった家族が、今までついてた守護霊とバトンタッチして付いてくれるケースもあります。その場合、匂いで解るという事があるようです。

守護霊については、こちらを読んで頂くと解り易いです。

【守護霊とは?】守護霊についてのQ&Aまとめ

 

直感

ある時ふと、自分が何かに守られている様な感じがした。皆さんも、感じた事があるのではないでしょうか。その感覚は、自分の守護霊の存在を直感で捉えられた可能性が高いです。その直感を鍛え続けると、守護霊の姿や声が解る様になります。しかし初めから「守護霊を感じるぞ」という意識を強くもち過ぎてしまうと、変に意識してしまって逆に守護霊を感じにくくなってしまうので注意が必要です。

余談ですが、直感は霊感の一種です。直感と言うと好き嫌いや、合う合わないという感覚がイメージしやすいですよね。それ等は、霊感が直感という形で出ているという事です。一口で霊感と言っても、霊を視るだけではありません。むしろ霊がみえても、職業霊能者以外には余り役に立ちません。普通に暮らしていくなら、直感が鋭いという事の方がよっぽど便利だったりします。

 

起きる直前と寝る直前

実は起きてる状態と寝てる状態の間の状態というのは、守護霊に限らず霊がひょっこりみえてしまう事があります。蒼色庭園に来られた御客様の中でも、それを体験された方がおられます。寝ぼけた状態で見えてしまった何者かの身体的特徴が、私が霊視したその方の守護霊の姿と一致した事もあります。ただしひょっこりみえてしまったものが守護霊とはかぎらず、他の霊という可能性もあります。しかし変な感じがせず、逆に親和性を感じたりするなら守護霊と考えて良いでしょう。

 

訓練

平たく言うと、霊視の訓練をするという事です。具体的には、受動瞑想と視覚化の訓練をします。受動瞑想は、五感では捉えられない情報を受け入れる為の訓練です。そして視覚化は、五感では捉えられない情報を映像化する為の訓練です。これ等の訓練をする事で、五感では捉えられない守護霊の存在を受信して五感情報に変換できる様にします。早い話が、守護霊の姿を見たり声を聴いたりできる霊能者に自分がなってしまおうという事です。

 

受動瞑想

五感で捉えられない情報を受け入れる為の訓練である、受動瞑想。まずは目を閉じて、身心共にリラックスします。そしてやはり、起きてる状態と寝てる状態の間の状態へもっていきます。このやり方については、こちらの日記を読んで頂けると解りやすいです。

【驚きの感覚】幽体離脱の分かりやすいやり方・方法・コツまとめ【体外離脱の仕組みまで】

これは受け身になって目に見えない情報を受け入れ、脳に映像が浮かぶ余裕・余地を作る為の訓練です。これは受け入れる状態で映像を浮かべている訳ですので、決して妄想ではありません。そもそも五感で捉えられない情報をキチンと受け入れられない事には、守護霊の存在も受け入れられません。

 

視覚化

五感で捉えられない情報を映像化する為の訓練である、視覚化。映像化や視覚化と言っても、視覚情報だけではありません。五感で捉えられない情報を視覚以外の聴覚や嗅覚や味覚や触覚にも変換し、五感で捉えられる情報に変換する為の訓練です。

では、その具体的な訓練方法を説明します。まずリンゴを用意して下さい、これはリンゴでなくとも良いのですがシンプルな形の物の方が初めは行いやすいです。そしてそのリンゴを、五感で感じます。形・大きさ・色・匂い・固さ・肌触り等…しっかりと確かめます。次にリンゴを置いて目を閉じ、先ほどのリンゴをリアルにイメージします。ここまでは、比較的に簡単にできるのではないでしょうか。

それができたら目を開けて下さい、先ほど使った実物のリンゴがありますよね。その隣に、イメージでリンゴを作り出して下さい。今度は目を開けたままなので、ともて難しいはずです。つまり肉眼の映像の上に、想像の映像を重ねる訳です。

この訓練をする事で、肉眼で見たものしか見せないという脳のガードを外すんですね。ここまで読んで頂いた人の中には「それってただの妄想じゃん」と感じられた方も、多くおられると思います。はい、その通りです。しかし妄想をリアルにイメージできる位の余裕・余地を脳に与えないと、とてもではありませんが守護霊の姿を見たり声を聴いたりできないんですね。

 

スクライニングミラー

IMG_20151109_153530

このスクライニングミラーは、水晶玉を使う占師の水晶玉の様な役目を果たします。しかしながら一般の方に余り知られていないマイナーな物ですので、使い方も調べにくかったりします。このスクライニングミラーの使い方は、またいつか日記に書かせて頂きたいと考えています。

このスクライニングミラーには、守護霊以外にも色んな物を写す事ができます。つまりスクライニングミラーの鏡面に、映像が浮かぶんですね。この様に霊能力を鍛える訓練に使える道具でして、鍛えれば普通の鏡や水面等にも映像を浮かべる事ができる様になります。ただとても高価な物でして、小さなペンダントタイプもあります。

 

まとめ

自らの守護霊を知る方法…いかがだったでしょうか?実際プロに鑑定をしてもらって守護霊は一体どういう方なのか、そしてどんなメーセージを言われているのか聞いた方が早いという部分もありますが、ご自分でどうにか知りたいという方の参考になればと思います。

守護霊についてもっと細かい事を知りたい方は、こちらの記事もご覧下さい。

【守護霊とは?】守護霊についてのQ&Aまとめ

 

また蒼色庭園では、守護霊様がどういう方でどんなメッセージを言われているのかお伝えするメニューがございます。

守護霊との対話

宮崎以外の御客様は電話鑑定やメール鑑定にて承っています。御客様の写真があれば霊視・お祓いが可能です。

電話・メール鑑定

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です