【憑依】人に憑く霊はどんな種類が→浮遊霊・地縛霊・因縁霊・ 自殺霊・ 生霊・ 動物霊・ 悪魔・ 妖怪

一言に霊と言っても、その種類は様々です。元々人間だったものが死んでから霊になったもの。妖怪などのように人や動物に生まれ変わったことがないもの。人型をしているものから動物や虫のような形をしているものまであります。種類によって憑依された時の症状や深刻度、特徴が違います。今回は、霊の種類とその特徴についてまとめました。また各項目について詳細にまとめている記事があるものについては、その記事を紹介しています。

 

浮遊霊

 浮遊霊は、成仏してない人の霊です。その名の通り浮遊霊は場に縛られてないので、基本的に歩き続けてます。そして亡くなった人の霊の中では、最も数が多いです。

 浮遊霊の霊障は、比較的に軽いです。それは浮遊霊の目的が、成仏させてもらう事だからです。従って成仏させてくれそうな人に憑くので、霊感の強い人は憑かれやすいです。そして蒼色庭園に来られる御客様の中にも、そのケースがあります。

 

地縛霊

 地縛霊は、地に縛られてる人の霊です。殺人事件や処刑場など、死に関わる地で強い恨みを持ち亡くなった人がそのようになることがあります。そして地縛霊は浮遊霊と違い、その地から動けません。

 ただ地縛霊のいる地に行かなければ、地縛霊に憑かれないとは限りません。その地の画像や映像を観た人につながってしまい、そこから憑かれてしまうこともあります。映画リングの、貞子を思い浮かべて頂くと解りやすいです。その恨みの強さから、地縛霊の霊障は重い傾向にあります。病にかからせ、例えば癌などの致命的な疾患を誘発することがあります。更に、躁鬱状態や人格変容を起こすこともあります。

地縛霊の憑依の仕組みについての記事はこちら↓

【リング・らせん】呪いのビデオや動画は実在する?! それを可能にする理論とは

 

 

因縁霊

 因縁霊は、恨んでる人の家系ごと祟ってる人の霊です。ですから恨んでる人が亡くなっても、その人の一族が滅びるまで害を加え続けます。日本にも、国中で戦をしてる頃がありました。その頃、戦の為に村や神社仏閣を焼かれ共に亡くなった人がいます。彼等の恨みは凄まじく、数百人〜数千人が合体し因縁霊となります。

 因縁霊の目的は、恨んでる人の一家断絶・一族滅亡。ですから流産等で子を産まれ難くしたり、産まれてもすぐ亡くならせたりします。また精神病やギャンブル中毒にしたり、その様な者と一族の縁を結んだりします。また合体した霊が狐となり、狐が因縁霊という事もあります。

因縁霊の中でも家系に憑く呪いに憑いてまとめはこちら↓

【因縁霊】家系に憑く霊・呪いとは? 一族を不幸のどん底に落とす霊障の原因とその特徴【除霊・お祓い必須】

 

自殺霊

 自殺霊は、自殺した人の霊です。実は霊的に、自殺は罪です。ですから自殺した人は罰として、この世で苦しみ続けます。それは自殺霊を浄化できる霊能者に助けてもらわなければ、決して救われません。

 霊的に自殺が罪と知ってる人は、殆ど居ません。しかしながらそれを多くの人が知ったからといって、自殺する人は減らないでしょう。それでも霊的に自殺は罪で、自殺すると更に苦しみ続けなければならないという事を覚えておいて下さい。

自殺が罪にあたることをまとめている記事はこちら

【衝撃の事実】自殺は罪?!成仏できなくなる悲惨な現実

 

生霊

 生霊は、生きてる人が自らの魂を削り別の人へ飛ばしたものです。飛ばす為の条件は、その人に対して度を超えたネガティブな感情をもつ事です。その中には恋心も含まれますが、それは「自らさえ良ければ相手はどうなっても良い」というストーカーが持つ様な感情です。

 典型的な霊障として、不眠・寝てもすぐ起きたり疲れが取れないという事があります。しかも生霊は生きてる人が飛ばしてるので、祓っても再び飛ばされます。蒼色庭園では生霊を祓った上で本体に縛り付けますので、二度も祓って縛り付ければ概ね大丈夫です。

生霊に憑いての記事についてはこちら↓

【運気急降下】生霊の恐ろしさとその症状!意外に身近に潜む落とし穴

【セルフ除霊】生霊をどうにかしたい人必見!自分で行う対策から、プロの生霊返しまで

【生霊の飛ばし方】生霊を飛ばしているのか判別する方法から飛ばしてしまった時の対処まで【飛ばすな危険】

 

 

動物霊

 半分以上が狐で、狸・蛇・犬・猫・イタチなど多種多様です。ただ生きてる狐が死んで、動物霊の狐になる訳ではありません。例えば稲荷神社で神の使いをしてた狐の霊が、自らを神と錯覚し神の教えから外れ人に憑く事もあります。そしてその人に新興宗教を興させ、自らを祀らせたりもします。

 また浮かばれずに亡くなった人の霊が合体して、動物霊に成る事もあります。例えば花魁などの職に就いてた人が、世や人への恨みから狐になる事もあります。また妖怪の項でも書きますが、動物霊の蛇は神の使いから堕ちた狐と違い妖怪に近いです。霊能者以外に見えないだけで、薮や更地に普通に生息してる事もあります。

動物霊についての記事はこちら↓

【狐・狸・蛇・犬】狐憑きなど動物霊の恐ろしさとその症状!危険スポットの神社もある?!【お祓い除霊必須】

 

悪魔

 悪魔は別世界・別次元から来た霊です。悪魔は賢いので、ボスと手下という組織を組んで動いたりします。また動物霊の振りをして、霊能者を騙したりもします。

 エネルギーの高い人からエネルギーを奪い、寝たきり状態にしたりもします。また魔が差すという言葉もある通り、犯罪に走らせたりもします。ですからニュース等を見てると、たまに悪魔に憑かれた人が起こした犯罪もあります。

 「俺の命は要らんから奴を殺してくれ」とか「私の魂をあげるから彼と付き合いたい」など、これ等は本人にそのつもりが無くても悪魔に聞かれれば悪魔と契約した事になります。すると願いが叶った時から、霊障が始まります。例えるなら、ヤクザとの契約です。ただ魂の売買契約なので、悪魔との契約は魂に刻まれます。

 

妖怪

 妖怪は、この世に生まれた事が無い霊です。ですから、転生経験が無い動物霊も含まれます。50センチ位のカナブンの様な霊や、同じく50センチ位の人面蜘蛛など多種多様です。

 ちなみに妖怪としての狐は、日本独特の種です。例えばヨーロッパに、狐は居ません。代わりにゴブリンの様な、西洋の物語に出てくる様な妖怪が居ます。この様に、視える者から視ればこの世は妖怪で溢れてます。つまり妖怪は、ただ転生経験が無いだけの普通の存在と考えれます。

 

まとめ

 人に憑く霊と言っても、この様に多くの種類が存在します。ただ妖怪の項でも書きましたが、彼等は特別な存在でなく、ある意味では私達と同じ普通の存在なのかもしれません。今後、個別に詳細記事を公開するたびにリンクを追加していく予定です。

また蒼色庭園では、お祓いサービスを行ってます。

霊体のメンテナンス

更に遠隔でも、お祓いサービスを受けれます。宮崎県外の方にもおすすめです。

電話・メール鑑定

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です