【憑依体質チェック】霊から憑かれやすい性格・行動とは?! 特別な方法を使わずに霊を寄せ付けなくする対策まで

霊は気づかない間に憑いていることが多く、お客様の中でも「どうすれば憑かないようになるのでしょう」というご質問を多数いただきます。

今回は、特別な方法(特別な道具を使う、能力がある人じゃないとダメなど)ではなくて、誰にでもできる予防法をお知らせします。

 

 霊を寄せ付けてしまう原因

原因が分かれば対処法も分かる。ということで霊を寄せ付けてしまう原因です。大きく分けると、人そのものが原因の場合と、環境が原因の場合の2種類です。人そのものが原因の場合は、「自分」というものがぐらつくとき入り込みやすいです。逆に心が定まり、地に足がついていると憑かれづらいです。

内面的な原因

精神状況によって霊につけ込まれる隙ができてしまうというケースをまとめてみました。基本的に地に足がついていないときに足元をすくわれると考えるとわかりやすいです。

気持ちが落ち込んでいるとき

嫌なことがあって落ち込んでいると、その心の隙を霊は突いてきます。更に、成仏していない霊は、ほとんどが満たされない悲しい思いをしていることから、感情がシンクロして引き寄せてしまいます。

更に面倒なのは、霊から憑かれて、典型的に起こる霊障が「精神が落ち込む」ことなんです。ということは、気持ちが落ち込んで霊を引き寄せ、その結果更に気持ちが落ち込む。すると更に霊を引き寄せる。という具合いに負のスパイラルに落ち込んでしまいます。

 

いらいらしてしまうとき

何か頭に来ることがあってイライラしていても霊を呼び込んでしまいます。これは気持ちが落ち込んでいるのと同じで、気持ちが浮ついてしまうからですね。更に、気持ちが落ち込んでいるときと同じで、霊に憑かれた時の霊障にイライラしてしまうというものがあり、イライラして霊を呼び、そして更にイライラしてしまう。そしてまた霊を呼ぶという負のスパイラルになるのも同じです。

 

生活習慣に関する原因

基本的に健康だと霊が憑きにくいです。逆に、不健康だと病気に対する抵抗力が落ちるのと同じで、霊的耐性も落ちてしまいます。

 

生活が不規則

生活リズムが不規則だと気持ちが浮つきやすく、また体力が低下しやすいです。そういう体調の変化や落ち着きない状態では、霊が憑く隙を作ってしまいます。

 

睡眠不足

睡眠不足だと体力が落ちるばかりでなく、精神も不安定になりやすいです。

 

LINEやネットワークゲームにはまってスマホが手放せない

ネット依存は、生活が乱れやすく、依存することそのものが地に足がつかずにふわふわしてしまうことにつながってしまいます。

また、ネットは霊的なものを通しやすく、霊を引き込みやすくなります。LINEなどで相手からの念や憑いているものを知らず知らずの間に飛ばされてしまって、霊を背負ってしまうことになってしまったというのはよく聞く話です。

くわしくはこちら

パソコンやスマホもお祓いが必要?! ネットに潜む霊的事情

 

性格的な原因

性格的なものも引き寄せてしまう要因になってしまいます。

人の不幸を願ってしまう人、自己中心的な人、ネガティブすぎていつも暗い人、欲望にあらがえず理性ある行動がとれない人(我慢できない人)このような性格の人は、同じ波動の霊を引き寄せます。

また、このように精神的に成熟していない人は、神仏からのご加護をあまり受けられない傾向にあります。そのため、霊障も激しく、霊が集まってきても抗うことができません。人としてよりよい生き方を目指していくのはそういう意味でも大切なんですよね。

 

環境的な原因

簡単に言えば明るく清潔な空間を作っていかないといけないということです。

これについてはこちらでも詳しく説明しています。

【セルフ除霊】霊は汚いところに集まる?! 掃除はピカイチの除霊法!

 

部屋が汚い

霊は汚いところが好きです。特に生臭いところですね。そのため、総菜のパックや弁当がらなんかはきちんと処分して、変なにおいが漂わないようにすることは大事です。

特にキッチンのシンクはキレイにした方がいいですね

 

ものが多い

ものには、霊や人の思いがこもります。ものが多いと霊がそこにとどまる隙を与えてしまいます。いわゆる断捨離というものへの執着を絶ち、心を軽くする行為はそういう意味でも有効です。

 

太陽光が入らない

太陽の光を浴びると浄化することができます。つまり太陽の光を部屋に入れることによって、部屋の浄化、自分が浴びて人の浄化になります。逆に光が入らないということは霊的な環境を悪化させることにつながります。

 

霊を寄せ付けないようにするには?

ここからが本題です。それではどうすれば予防できるのか。まとめてみました。

 

笑うこと

笑うことは、一番手軽で効果的な予防法です。これは、無理やり笑うということでもいいです。気持ちが落ち込んでいても形だけでも笑うだけでも効果あります。

これは予防だけでなく、霊に憑かれてしまった時の除霊法としても使えます。笑うと明るくなり、大きな声を出すこともあり、霊を追い出すことができます。

そのため私はお笑いDVDなど、ついつい笑ってしまうことを扱っているものを除霊グッズと位置付けています。

あるとき、Yahoo!知恵袋みたいなQ&Aサイトで、素人でもできる除霊法を聞かれた際、「笑うこと」と書いたら、ふざけないでくださいと返されたことがありましたが、大真面目です(笑)

 

1日1回誰かにありがとうと言う

感謝の気持ちというのは、精神性を高める効果がありますね。霊は自分と同じ気持ち、同じ精神性の人を好み、寄っていきますので、精神性が高まった状態の人には近づきません。

また、ありがとうといえる状態は、自分がいかに恵まれているのかということを自覚することでもあります。いわば幸福感が高まりますので、この幸せオーラが霊から守ってくれます。幸せ前回の人に霊は近づきません。

 

毎日誰かに「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」と言う

あいさつは、人との関わりを実感し、人間関係を円滑にいていくものです。人と密にかかわり、人間関係が良好な人は幸福感を実感しやすいです。幸せオーラは霊から守ってくれますので、これも憑依を予防することができます。

先人の方々が育んできた文化は、霊的にも理にかなったものが多いですね。

 

早寝早起きをして朝日を浴びる

早寝早起きは、規則正しい生活を送るための典型的なものです。普通に健康にいいということと、健康的な生活を送ることで霊がつけいる隙を与えなくするという効果がありますね。

また、朝というのは霊的には、ゴールデンタイムで、朝の空気が一番浄化されたものですし、朝日はかなりの浄化効果があります。朝日は神聖なものということで、東向きに本殿を構える神社も多いですね。神棚やお札を設置するのも東向きがいいとされています。

それだけ朝日には意味があります。

朝日を浴びたり、散歩したりと、朝早く起きて活動することは、それだけで浄化効果があり、霊から憑かれることを予防できます。

 

しっかり睡眠をとる

睡眠をとることで、元気な状態を保つことができるし、精神的にも安定します。心身ともに健康な状態を保つことは、霊からの防御として王道でありながら一番確実な方法です。睡眠をとることでその両方をカバーすることができます。逆に睡眠がとれなかったら、霊的な防御をかなり下げてしまいます。

生霊憑きなど睡眠障害を引き起こす霊障もありますので、生霊に憑かれたら、二次被害として更に霊を呼び込んでしまうという結果になることが多いです。生霊憑きの場合は、生霊だけじゃなくて、他の霊も憑いていることが多いので深刻な事態を引き起こしてしまいます。

 

1日3食しっかり食べる

食生活は健康の基本です。健康は霊予防の基本中の基本です。ダイエットを過度にやってしまって、体重は減るけど、体力が低下したという状態では、霊を呼び込んでしまいます。

ただ、仏教などの修行の一環として断食をする方もいます。適切な方法論で指導を受けてやる分には全く問題はありません。

 

部屋の掃除をする

部屋が散らかっていると霊を呼び込んでしまいます。逆に掃除をすると場所を浄化することができる上に、掃除をした自分自身も浄化されます。掃除は一石二鳥なんですね。特にトイレ掃除がお勧めです。

トイレは、水がさらされる場所なので陰気がたまりやすいです。また気を付けないとすぐに臭いがします。そのため霊が集まりやすいんですよね。学校の怪談で定番のトイレの花子さんというのは、霊的な仕組みから考えると非常にリアリティがあります。

掃除の浄化・除霊効果については、

【セルフ除霊】霊は汚いところに集まる?! 掃除はピカイチの除霊法!

こちらもご覧ください。

 

ネット依存に注意する(リアルを大切にする)

ネットばかりに依存していると、地に足がつかなくなることも多いです。また、ネットは霊的なものを通しやすいという性質があります。

詳しくはこちらまで

パソコンやスマホもお祓いが必要?! ネットに潜む霊的事情

ネットに依存してくると、かなり没頭してしまいます。没頭している状態で、ネットを通じて霊的なものが流れてきてしまうと、かなりスムーズに体に入れてしまいます。特にLINEなどのコミュニケーションツールは、言葉だけでなく、その人の想いも飛ばしてしまいます。その想いが強すぎると、それが生霊となり、大きな霊障を引き起こしてしまう状態になりかねまえん。

ネットもほどほどにして、現実生活を大事にするのが、霊的なものの悪影響を受けない秘訣になります。

 

まとめ

皆さんも気づいたと思いますが、霊的な予防をしていく方法のほとんどは、普通によりよい生活を送っていくというものなんです。

いわば、小さいころから親や教師から言われてきたことです。霊的なことを抜いても、目指すべき生活習慣なんですよね。

当たり前のことを当たり前にやる。これが非常に大事だということなんですね。

 

あなたにおすすめサービス

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です