ラップ音・ラップ現象とは?その起源から、ポルターガイストや心霊現象との関係、その正体に迫る!

ラップ音・ラップ現象は、霊感がなくても感じることができる霊現象として注目されています。

そのため、家で鳴る音が、ラップ音・ラップ現象じゃないかと疑ってしまったら、怖くて仕方ないと思う方も多いのではないでしょうか?

本稿では、ラップ現象とは一体何なのか。ということを中心に解説していきます。

原因や対処法など詳しい説明はこちら

【ラップ音とは?】原因や対策、そのメッセージや種類など謎の現象を解明します【霊障チェック】

 

ラップ音・ラップ現象とは?

ラップ現象を一言で言えば鉄筋木造問わず、家屋の壁や空間で、その場では鳴るはずもない奇怪な音が鳴ることを示します。そして、それは家の軋みなどの家鳴りではなく、霊がその音が鳴ることに介在し、何かメッセージをその住人に伝えているんだと思われています。

その音のことをラップ音といいます。

 

ラップ音・ラップ現象の起源

ラップ現象が世に認知されていったのは、1848年に起きたフォックス姉妹にまつわることが発端となります。フォックス姉妹は、音による霊との交信や会話ができる霊能者として有名になりました。

しかし、それがインチキであると暴露し告白したことで鎮静化しました。

こういう事件があるとラップ音やラップ現象が全てインチキだと思われがちですが、実はそうでなく、実際に霊現象としてラップ現象はありますので注意が必要です。

 

ラップ音・ラップ現象は心霊現象?

ラップ現象の定義として、「霊の仕業によるもの」というのが大前提ですが、その音が本当に霊の仕業によるものなのかという点については疑問視されることも多々あります。

確かに音としては、家鳴りと区別がつきにくく、音だけ聞けば、それが本当に心霊現象かと疑うのも仕方ありません。

しかし、霊視をすれば確かに霊が多い場所にラップ現象が起こりますし、何か伝えようとする霊がいる場所でラップ現象が起こる場合があります。

つまり確かに霊的な現象でラップ現象とされる音がなることがあるということです。

霊感がなくても体感できる心霊現象の代表格なのに、結局は霊視結果で判断するのが確実だというのはなんとも皮肉な話です。

 

ラップ現象・ラップ音はポルターガイストの一種?

心霊現象研究家の中には、ラップ現象はポルターガイストの一種だとする人たちもいます。

逆に別個のものだとする研究家もいますが、実際には、ラップ現象が起こるのと同時にものが動いたり壊れたりすることがありますし、壁が実際に凹んだと同時にラップ現象が起きるという事例も散見できるため、ポルターガイストの延長としてのラップ現象として引き起こされる場合もあります。

しかし一方では、ラップ現象が起きていても何も動きがなく音だけの場合もあるため、様々なケースのラップ現象があることがうかがえます。

 

ラップ現象・ラップ音に気づかない場合もある?

人間は日々絶え間なく様々な生活音に溢れた中で生活しています。人間の脳はその生活音の中から大事ではないと判断された音はシャットアウトされて脳の処理速度を保ちます。

例えば、カフェに行ったときに聞こえるBGMが何だったか後から聞かれても答えに困ってしまいますよね? そういった現象が日々起きているんです。

一方、ラップ現象は、日々の生活音に紛れた音です。

そのため、この音がラップ現象によるものだという認識がなければ聞こえないものです。これは霊感とかではなく上記のような理由によるものです。従って、この音がラップ現象なんだと一度認識するとそれ以降かなり聞こえるようになりますが、それまでは脳が認識しないためになかなか聞こえないものです。

 

家鳴り・家の軋みによることがほとんど

いきなり大きな音が鳴るなど、どうしても超常現象や心霊現象だと思いたくなるものでも、家鳴りや家の軋みなどで音がなることが非常に多いです。

つまり、実際に心霊現象としてのラップ現象はわずかで、その他ほとんどが家鳴りや家の軋みです。

ラップ現象が激しくて怖くて寝られない。という人も結構多くいますが、それが本当に心霊現象なのか。実はそう思っているだけで実は家が普通に鳴っているだけではないだろうかと冷静に考える必要があります。

割合として8割が家鳴りや家の軋みで、残りの2割程度が心霊現象としてのラップ現象です。

あまり神経質にならないようにすること。そしてどうしても心配なら霊能者に頼んで見てもらうこと。これがお勧めなのではないかと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ラップ現象という言葉は聞いたことがあるけど、実際どういうものか分からないといった方もいたんではないかと思います。

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうかを判断し、霊障の場合は対処することができます。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です