【霊障チェック】そもそも霊障ってなに?霊障の意味から種類まで

これまで霊の種類、その霊が及ぼす影響や、取り憑かれてしまった時の対処法など様々ご紹介してきました。

しかし、そもそも『霊障』とは何んだろう? と疑問を持たれたことはありませんか?

そのような方の為にも、今回は霊障とは何かを根本的に解説していきたいと思います。

 

霊障とは?

霊的障害のこと

『霊障』という言葉の「霊」は自分自身以外の強い想念を意味します。

あの世の霊や、今生きている人間の強い念が、対象となる人に悪霊や生霊となって取り憑いて、悪い影響や災いを及ぼしている状態を一般的に『霊障』と呼んでいます。

 

霊によって様々な部分に支障がでる

霊は、人の目には見えない空気のように気付きにくい形で、私達の日常生活に影響を及ぼしていることがあります。その霊障は、取り憑く霊により、また取り憑かれる人によって様々です。

何をやっても上手くいかない、原因不明の体調不良に見舞われるなど、その人のそれまでのあり方を大きく変えてしまうことさえあります。

 

強く酷い霊障の場合には死に至ることもある

悪意のある霊に取り憑かれると、その人を苦しめることに執着を示すのでとても厄介です。

車の運転中に意識を失ってしまう。不自然な事故を頻繁に起こす。心が病んで自殺願望が強く現れるなど、最悪の場合は死に至るようなケースの霊障を及ぼす場合もあります。

 

霊障だと気付かずにいる人も多く、いつの間にか深刻なことになっていることもある

霊障はなかなか気付きにくい場合が多いです。

イライラしたりする原因は日常に溢れているし、長引く体調不良も「ただの風邪だ、疲れているんだ、気のせいだ」と、 殆どの方がそう思い込んでしまっています。

『気のせい』は、大病を見逃す場合もありまし、『気のせい』は、霊障の可能性を初めから除外してしまいます。そういう思い込みによる見落としを防ぐためにも、調子が悪い時は、常識的な原因と霊的な原因の両方で改善策を考えてみるのが良いと思います。

 

霊障だと自分で判断して、多額の金額を使ってしまわないように注意

少し不自然で嫌な出来事が続き、実際は霊障ではないのだけれど、霊障だと自分で思い込んでしまうのは注意して下さい。

自分の思い込みで、必要のないお祓いなどで多額のお金を使ってしまう事もあります。その心理に付け込んでくる詐欺まがいの霊感商法もあるので要注意です。

「ご先祖様や家族の信仰が足りていないから悪霊に憑かれている」と言われ信仰宗教に勧誘されたり、「今すぐ除霊しなくてはいけない」などと、貴方をあおる霊能者には騙されないようにくれぐれも気をつけて下さい。

また、霊的な背景も判明しないまま、闇雲にお祓いなどの霊的処置を行うことは更なる状況の悪化を招く可能性もあります。

 

どのような霊障があるのか

 

霊障による肉体的なダメージ

霊障による肉体的ダメージの代表的なものをいくつか挙げてみます。
しかし、人によって様々な症状があるので一概には言えないので注意して下さい。

 

〈頭痛〉
脳に悪霊が取り憑くと発熱や偏頭痛に長く悩まされることが多くなります。そのため、病院に行っても異常なしと診断されてしまいます。悪魔が憑いても酷い頭痛がする傾向にあります。

 

〈咳が止まらない〉
肺や気管支などの呼吸器に悪霊が憑くと、喘息のような突然の咳に襲われたり、喉の痛みや渇きなどが続き、病院に通院しても改善しない場合があります。

また、胸には霊が憑きやすく、胸が詰り咳が止まらない事もあります。

 

〈肩こり、腰痛〉
霊障の典型的なケースで、背中に悪霊が取り憑いて背中が張り、関連して肩こりや腰痛になる事があります。マッサージは応急処置にはなりますが、根本的な改善にはなりません。

 

霊障による精神的なダメージ

重度の霊障になると自分の感情がコントロールできなくなります。霊障による精神的ダメージは肉体的なダメージより辛い傾向にあります。

 

〈鬱の症状がでる〉
何をやってもうまくいかなくなり、気持ちが落ち込み、引きこもりや鬱状態になる事が多いです。放心状態になり何もやる気が出なくなります。

 

〈ヒステリックになる〉
常にイライラしたり、些細な事に異常な怒り方をする事が多くなります。異常行動、異常言動が目立ち、周囲の人が離れて孤立していきます。

 

〈自殺衝動〉
精神崩壊に落ちいったり、幸せな状況で過ごしているはずなのに、死にたくて死にたくてたまらない感情が込み上げてくるケースもあります。悩んでいる内容と、心の状態が釣り合わない時などは特に注意が必要です。」

 

霊障による依存性

感情のコントロールができくなる霊障と関連して依存性も高くなります。

 

〈ギャンブル〉
狐の霊に憑かれると、欲求に対して制御が利かない状況になり、ギャンブルをやり過ぎて、莫大な借金を背負う事が分かっていても止められないケースがあります。

 

〈性欲〉
動物霊に取り憑かれて、欲に対してとめどもなく求めてしまい、性壁がアブノーマルになったり、性欲が制御できずに性犯罪に走ってしまうこともあります。

 

まとめ

以上ように霊障といっても、その原因や症状は様々です。

霊障は日常に潜んでいるので気付かない内に私達の生活に影響を及ぼしています。つまり、いつでも憑依される可能性があるということです。

頭痛で悩んでも「風邪だろう」と思ったり、酷く落ち込んでも「嫌な事があったからだ」と思ったり、ギャンブルに依存してしまうのは「ギャンブル好きの性格だからだ」などと解釈してしまいがちなので、自分が霊障で悩んでいるとは気付きにくいでしょう。

自分ひとりで悩みの原因を根本的に解決するのは困難です。霊障は放っておけば深刻な問題にも発展していきます。体調不良も、精神的な病もまずは病院に通院してみて、それでも改善しなくて酷く悩む場合は、霊的な障害も疑ってみると良いと思います。

蒼色庭園では、しっかり霊視をしてから取り憑いている悪霊をお祓いするので安心してお任せ下さい。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

 

あなたにおすすめサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

【霊障チェック】そもそも霊障ってなに?霊障の意味から種類まで」への3件のフィードバック

  1. 付き合ってる彼がいますが、彼の体調が昨年の11月から悪く、風邪をひいて咳が止まらない状態が3週間以上続き、毎週休みの度に病院へ行ってました。また頭痛がなかなか収まらなかったり、疲れが抜けなくて辛い状態が続いてます。昨年の11月後半から彼と連絡が取れにくい状態が続いてて、たまに彼から返ってくるLINEの返事に必ず体調が悪い事が書かれてた為、占いで霊感霊視の出来る鑑定士の方に彼の様子を見てもらった所、彼は霊的な影響も受けてて、霊障が出ていると言われました。また彼は疲れがひどく、背中がいたいし、体が重くてやっと仕事に行っているが、家へ帰ってくるとぐったりしてて、私からのLINEを見るのがやっとで、疲れててぐったりしてる為返事を返す気力がないし、携帯を見るのがやっとの状態だと言われました。ここ数日自分も頭痛がしてて、背中がだるくて早寝早起きしても直らず、ゆっくりお風呂に入っても、栄養ドリンクを飲んでも背中のだるさが取れない状態が続いてます。彼に出てる症状と近いので、同じ霊体がついてる可能性があるのでしょうか?彼の事が好きだと彼についてるものが自分の所にもくると聞いたのですが。

    • 霊視込みでの判断は、ご依頼をいただいてからのものになります。
      こちらは状況判断のみになりますのでご了承ください。

      状況的に咳が止まらない。頭痛が収まらない。背中が痛い。体が重いなど霊障といえるものが多く見られます。
      症状としても重いですね。電話鑑定の方の霊視の是非はともかく、状況だけ見ると疑わしいので
      是非とも鑑定させていただきたいです。

      また、付き合っている方に霊が憑いていると、自分にも来るというのは結構ある話です。
      この点も判断材料にされるといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です