【霊障予防】お金は人の思いがこもりやすい?銀行は霊的に悪い場所になりやすい!【お金は人を狂わせる】

「銀行という場所は、霊的に悪くなりやすい」という今回のテーマは、なかなか聞きなれない言葉だと思います。

銀行の場所が歴史的な観点で霊的に良くない。また、悪いことをする人が多いため霊的に格が下がる。などという意味ではありません。

ポイントは、銀行にはお金がたくさん集まってしまうというところです。

いろんな職場、いろんな店がある中でも、一番お金が集まっている銀行が何故難しいのかということについて解説していきます。

 

お金の特徴

ものには思いがこもる

一般的に、ものには思いがこもります。

大事にしているものには大事にしているという思いがこもりますし、例えば、彼氏からプレゼントされた指輪やバックなど、あなたに対して特別な「好き」という思いを持ってプレゼントされたものには、その男性の思いがこもります。

しかし、ものには思いがこもるというのは、良し悪しです。

相手のことを思いやるという気持ちから、相手を祝福したい、頑張って欲しいといった思いもありますね。

関連記事: 【セルフ除霊】縁を切りたい人からもらったプレゼントの処分の方法【生霊対策】

 

お金には思いがこもりやすい

特に、お金には思いがこもりやすいです。お金を巡って、どういう思いをしたのかということです。

例えば、お金には綺麗も汚いもありませんが、人から巻き上げたお金だったらどうでしょう。巻き上げる人の悪意が込められるかもしれません。また、一生懸命働いたお金を騙されて奪われてしまった場合、無念な思いがそのお金にこもります。

嵌められたりして、泣く泣くお金を渡さなければいけないときなど、色々なシチュエーションがありますが、そういった時に、お金に思いがこもるのです。

 

お金をたくさん扱う銀行は霊的に悪くなりやすい

思いのこもっているお金をたくさん扱う銀行は、霊的に悪くなりやすいです。

銀行に集まったお金は、銀行の方や、お金を引き出す方にとって、その背景にあるものは全く見えません。単なるお金です。

しかし、そのお金には、一枚一枚に様々なストーリーがあるのです。血生臭い、きな臭いストーリーがあるかもしれませんね。

銀行には、そういったお金がたくさん集まっているので、霊的に悪くなりやすいのです。

 

銀行で働くと

難しい方が集まりやすい

悪いエネルギーが溜まりやすい関係上、いろいろと難しい職員が集まりやすいです。

場所が悪くなると、それに比例して、一筋縄でいかない人、自己中心的な人、いい加減な人など、変な人が集まりやすくなります。さらに、職場の雰囲気が悪くなると、職場に勤める人まで変な人になりやすいです。

当然、銀行で働いている全ての人が変な人というわけではありません。きちんとした人、まともな人もたくさんいらっしゃいます。そういった場合、まともな人が浮いてしまったり、色々迫害を受けてしまうなどということがあります。

まともな人が理不尽な目に遭うことで、この職場はどうなるんだろうと考えるようになりますね。その結果、初めは良い人だったのに、だんだん変な人になっていく場合もあるようです。

 

精神的に落ち込みやすくなる

いろんな思いのこもったお金を扱うことにより、心がぶれたり、リラックスが出来なくなってしまうなどの弊害があります。嫌な思いがなくとも、落ち着かなかったり、暗い気持ちになることがあります。

精神的に落ち込みやすいということは、体調も悪くなりやすいです。体に痛みなどの直接的な不調が現れずとも、疲れが残った状態で朝を迎えて、寝た気がしない。また、エネルギーがなくてヘトヘトな状態になる。体が疲れたり、だるくて眠れないといった状態になりやすいです。

関連記事: 【霊障チェック】そもそも霊障ってなに?霊障の意味から種類まで

 

銀行と霊的な関係について

蒼色庭園にも、そういった症状を訴えられて、銀行を辞めたいという方が結構来られます。霊視をすると、銀行の場所が霊的に悪くなっており、そのルーツを探ると、そもそもの原因がお金だったということがありました。

しかし、銀行で働いている人イコール良くない人というわけではありません。きちんとされた方、常識を踏まえた方、お人柄が素晴らしい方もたくさんいらっしゃいます。ただ、そういう方が色々なことに追い詰められたり、体調を崩したりしてしまっているのも事実です。

さらに言うと、銀行は世の中に必要な機関です。大金を借りなければならない時、個人的に借りるにしても、事業を興すにしても、必要とするお金を融通する銀行は非常に重要です。 

また、お金をタンス預金するのは防犯上危険ですよね。そういう意味でも、銀行は大切な機関だといえます。

 

まとめ

いかがでしょうか?

お金がたくさん集まる銀行は霊的に悪くなりやすく、変な職員が集まりやすいです。しかし、その中にも使命感をもって働いている方もたくさんいらっしゃいます。

銀行にお勤めになりたい方は、こういったこともあると言うことを耳に入れておかれると、さらに使命感をもって頑張れるのではないかと思います。

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうかを判断し、霊障の場合は対処することができます。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

 

 

 

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です