【霊障チェック】新車でも車のお祓いは必要?! 車に霊が乗った時の症状まとめ

車は霊がこもりやすい場所のひとつ

車は移動する家ともいえるぐらい、霊的影響を受けやすいものです。

車は家とは違い、移動しますよね?

これが曲者で、いわくつきの場所を通っただけで霊を乗せてしまします。それだったらいわくつきの場所を通らなければいいじゃないかと思われがちですが、霊が多い場所というのは、殺人事件が起きたとかわかりやすいものだったらいいですが、霊視できる人じゃないと分からないような隠れ霊スポットも多く存在ます。場合によっては、ある地域全体が霊スポットということもあって、そうなってくると車でどこにも行けない。となってしまいます。

それは現実的ではないですよね。だからちょっと心に留める程度でいいと思います。

 

霊を拾いやすい場所

私がお祓いをするときにお客様に憑いている霊のルーツを調べるんですが、霊がいる場所を通っただけというケースが大変多いです。

お客様がどこで一番霊を拾っているのかという視点で挙げてみます

しかし、これはあくまでもその傾向性があるというだけで、下記の場所には必ず霊がいて、霊を拾ってしまうというわけではありませんので、あらかじめご了承下さい。

 

海岸沿い

海は、元々海で亡くなった方が多いということもありますが、水そのものが霊をとどめやすく、海も同様に霊スポットになりやすいです。

また、リアス式海岸など曲がりくねった海岸線に沿って通っている道路は事故が起こりやすく、当然その場所で亡くなった地縛霊が待ち構えています。

海岸線の道は場所によっては、その道路を通らないと目的地まで行けないということが多く、その道を通ることが避けられないこともありますね。だから、道を変えるなどで予防できないという意味では、結構深刻な問題になってしまうこともありますね。

 

山は、霊山など神聖なエネルギーにあふれた場所もありますが、一般的には、霊道になりやすく、霊が意外に多くいます。また山道は、街と比べ交通量が少ないことからスピード高めに運転する傾向にあり、曲がりくねった道でハンドル誤って深刻な事故を引き起こすということも多くあります。そのため、そこで事故にあった人が地縛霊になって待ち構えてしまいますね。

こうなってくると海岸沿いも山道もダメとなるとどこを通っていけばいいのかとなってしまいます。

近場だったら結構海岸線や山道を通らずに済みますよね。逆に遠出をすると、霊を拾うリスクが高まるということかもしれません。

 

神社のそば

きちんと清浄に保たれ、整備されている神社ならむしろ浄化されるのでいいのですが、寂れてきちんと管理されていない神社なんかは、逆に悪影響を及ぼす極悪スポットになってしまいます。

そういう理由で闇雲に神社めぐりをすることをお勧めしていません。

管理されていない神社は、神様がいらっしゃらないこともあり、そこに動物霊の狐が住み着いて繁殖してしまうことも多くあります。動物霊の狐は、人間の霊よりもしつこく、強い霊障を引き起こします。

それが車でそばを通るだけで起こりうるので怖いことです。

 

霊スポット

上記3種類のケースは、不可抗力であることが多いため、仕方ないのですが、霊スポットに分かっていて行く場合はどうしようもないことになってしまいますね。霊スポットと呼ばれているには、相応の理由があります。広く知れ渡っているということは、それだけやばいということなんですよね。肝試しや冷やかし半分でその場所を訪れるととっても大変なことになります。私のお客様の中で霊スポットに立ち寄りすぎて、車に霊が乗りすぎ、また霊的なゴミ、コケみたいなものが繁殖しまくっていて、お祓いでどうにかできるというレベルを越したというケースもありました。

当然、そのお客様に対しても霊障がひどく、精神疾患にかかってしまい、お祓いをしたところで元には戻れないレベルにまで落ちてしまってました。

自分から危険に飛び込むようなことはやめていただきたいです。

 

霊がこもりやすい車の特徴

上記は、どの場所を通ったら拾ってしまいやすいのか。という視点でまとめました。今度は、通った場所にはかかわらず、霊を引き寄せてしまう車の特徴をまとめてみます。

 

汚い

ゴミや汚れが目立つ車は霊的な波動を下げ、霊を引き寄せやすくなります。特に臭いとまずいですね。更に、食べ物系はやばいです。

つまり、車で食事をして、その弁当がらを車に置きっぱなしにすると、生ごみ臭くなりますよね? この臭いは一発で霊を呼び込んでしまいます。

弁当がらをきちんと処分しても、車で食事しただけでも食べ物の臭いがこもってしまいます。それだけでもよくないので、できるだけ車で食事しないことをお勧めしています。

 

ものが多い

ものには霊や想いがこもりやすいです。このことは

【セルフ除霊】霊は汚いところに集まる?! 掃除はピカイチの除霊法!

でも紹介していますので、是非ご覧ください。

そのため、車に必要以上にものを置かないほうがいいですね。でも、トランクにものをたくさん積めるということで、そのままにしてしまいがちです。仕事で使う車なんかは仕事道具をそのまま積んでおく必要があることは考えられますが、自家用車ではトランクに必要なもの以外は入れておかないほうがいいですね。

車は家と同じ。おしゃれにしていきたいと思うかもしれません。ですが、特にぬいぐるみを車に大量に積むというのはやめたほうがいいですね。ぬいぐるみは人型もしくは動物の形をしています。日本人形のようにリアルなものでなくても、霊がこもりやすいんです。かわいいぬいぐるみの中におじさんの霊が入るという、いわゆるテッドのようなことは現実にあります。

車はできるだけシンプルに。これが車の霊的環境をよくしていく秘訣です。

 

ペットを乗せる

ペットは家族の一員という意識の方も増えてきました。私も動物を愛護していく観点から非常によい傾向だと思います。

しかし、動物は人間以上に臭いを発します。

実は、生き物の臭いというのは霊を引き寄せる傾向にあるんです。となると、体臭が強めの人や、暑さなどで発汗してしまった人も注意が必要ですね。

制汗スプレーなどで臭いを制御していくことやペットだったらこまめにお風呂に入れて、臭いを発しないようにする。また、ペットを乗せた後はファブリーズなどで除菌・消臭をしていくという対策をとっていくといいでしょうね。

 

神社の車祓いと霊能者のお祓いとは何が違うの?

神社のお祓いは、その車を清め、神のご加護により、事故が起こらないようにするものです。私の立場としても非常に重要な儀式です。浄化・結界の力が非常に強いですから。でも霊能者のお祓いのように、何か悪いものが憑いていないか霊視して、診断して、その結果に応じて対処をするという医者のような手順は踏みません。

神社のお祓いと霊能者のお祓いを併用していくのが一番取りこぼしがないのかもしれません。

 

中古車にはお祓いが必要?!

中古車は、持ち主がどんな車の使い方をしているのかで、初めから霊的状況がよくない車も存在します。上記のように、霊がたくさんいる場所を頻繁に通ったり、ゴミやものを溜め込んだりする使い方をしていれば、大変なことになります。

そもそも車に強い霊が憑いていて、それから離れるために車を処分する人もいますので、中古車というのはとても気になるところです。

更に、前の持ち主が大事に使っていたとしても、愛着などという意味で、持ち主の想いが車にこもっています。悪い感情ではないですが、前の持ち主の残り香ともいえるものなので、きれいに消したほうがいいとも言えます。

新しい車との出会い。折角のことですので、気持ちよく乗ることができるようにしたいですね。そういう意味でもお祓いをお勧めしています。

 

新車もお祓いが必要!

中古車が霊的によくないことがある。としたら、新車は誰も使っていないから大丈夫だと思われがちです。でも安心はできません。

その車を作った場所はどこなのか。そもそもその車の部品はどこで作られたのか。それらの場所が霊的に良くないところだったら、新車であっても霊が憑いた状態になります。

さらに、車が完成したとして、持ち主が住んでいる場所までどうやって輸送するのでしょうか? 大体が船ですよね?

船は、当然海を通ります。海は霊が多い場所とすると、輸送している間に霊を乗せてしまうことも考えられます。

私がこれまでに新車の車祓いをする中で、新車なのに、数十体霊を乗せている車に出会ったことがあります。霊視したら、作られた場所と輸送経路がよくありませんでした。

そういう意味では、新車だからといって安心はできませんね。

 

車に霊が乗っているとこういう症状が!

これから紹介する症状がでていたら要注意。でも必ず霊障だというわけではありませんので、気になる方はお問い合わせを。

 

眠くなる

運転席に霊が乗っている場合は、運転中に眠くなりやすいです。ニュースなどで報道される、居眠り運転で死亡事故を起こしたという事件のうち一部はこれによるものだと推測しています。

眠くなる強さが半端なく強くなる傾向にあります。いわば路肩に停めて休憩する隙を与えないぐらい。

 

事故にあう

事故を起こすというのは、想像つくと思いますが、気になるのは事故に巻き込まれることですね。特に、対向車がセンターラインを越えて正面衝突しそうになったことが何度もある方は、車の霊障を疑ったほうがいいですね。

事故を呼び込むという避けようのない事態になってしまうので怖いところです。

 

注意力散漫になる

いわば「地に足がつかなくなる」状態になります。注意力が散漫なので、危険察知能力がかなり鈍ります。歩行者が見えなかったり、前の車が停車したのが見えずに追突したり。危険な状態になりやすいです。

 

運転が荒くなる

霊がいることによって、イライラしていしまいます。そのため、運転が荒くなったり雑になってしまいます。落ち着いた空間にならないので居心地がかなり悪くなってしまいます。

 

気配を感じる

ひとりで運転しているのに、やけに後部座席が気になる。気配を感じるという状態です。これは後部座席に霊が乗っているという状態です。気になるので運転に集中できなくなるばかりか、霊がいるということを実感する気持ちの悪さが厳しいですね。

 

車を重く感じる

上記までは、乗っている人に関係したことでした。ここからは、車の異常についてです。

機械って霊的な影響を受けやすいんですよね。

パソコンやスマホもお祓いが必要?! ネットに潜む霊的事情

こちらにちらりと書きましたので是非ご覧ください。

霊って座席に座っているものよりも、車の下にへばりついているものが多いんです。そのため限度なく多く乗ることが可能です。たくさん乗ると、重いものを乗せたり、坂道を運転しているように、いつもよりアクセルを強めに踏まなくてはなりません。回転数は多いのに、エンジン音が大きいのに速度がでない。という状態になり、エンジンの性能が落ちたのかと思ってしまいます。

 

電気系統が壊れやすい

特にカーナビやオーディオです。誤作動を起こしたり、勝手に動いたりすると要注意です。最近の車はコンピューターでエンジンなどを制御しているものが多くなってきました。霊が乗ってしまうと、その部分のトラブルを引き起こして致命的な故障を引き起こすことにつながってしまいます。

 

変な音がなる

変な機械音だったり、部品と部品が擦れ合う音なんかは、長い間使っている車だったら仕方ないことかもしれませんが、かって間もないのに、このようなトラブルに見舞われたら霊障を疑った方がいいかもしれません。霊が原因だったら、修理に出しても異常なしで返ってきます。

 

車にまつわる霊的なエピソード

 

停留所からブレーキランプ目がけて乗り込む霊

以前、ある霊スポットに行った時、バスの停留所に折り重なるように霊が集まっていたんです。まるで木の葉のように、たくさんいました。およそ40体でしょうか。

その場所は海岸線で、事故が多発しているところでした。亡くなっている方も多く、当然霊も多くいました。

霊がたくさんいる停留所は、カーブした道の手前にあり、そのカーブを曲がるには、ブレーキをしなくてはなりません。つまりブレーキランプが点灯するわけです。停留所にいる霊たちは、車がカーブするときに点くブレーキランプめがけて乗り込んでいきました。このカーブを曲がるときにスピードが出ていればブレーキを踏む。逆にゆっくりカーブにさしかかればブレーキを踏まずにすむ。霊が乗り込むかどうかの違いが、その場所においては、そこにあったということです。

それに気づいてから、そのカーブを曲がるときには徐行して進入して、ブレーキを踏まずに曲がることにしたところでした。

 

霊も車で移動。あなたの車も霊のタクシー代わりになっているかも

霊はワープなど反則技で移動していると思っている方もいますが、霊も歩いて移動します。時には乗り物に乗って移動することもあります。

私は東京によく出張しますが、山手線のホームに電車待ちの霊を見たことがありますし、さらに電車に乗り込んでいた旗本風の霊を見たこともあります。

そうなると当然車で移動しようとする霊もいるんですね。

タクシーで髪の長い女の人を乗せ、目的地に着いたら、その女の人はそこにおらず、シートがぬれていた。

というのは結構定番のネタですが、あながちフィクションでもないんですよね。

 

まとめ

車って霊的な影響を受けやすい場所の1つです。

しかし管理次第でリスクを軽減することが可能です。

蒼色庭園では、車のお祓いも承っています。自分の車が霊的な影響を受けている可能性がある。もしくは、心配だという方は、是非ともお問い合わせください。

お祓いのページはこちら

宮崎以外の方も写真による遠隔お祓いも承っています。

遠隔鑑定のページはこちら

お問い合わせはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です