【セルフ除霊】笑うことには絶大な除霊・浄化効果が!お笑い芸人はピカイチのお祓い師?

霊障で悪影響を受けて困っている方々から「自分でも簡単に出来る浄化や除霊の方法はあるませんか?」という質問をよく受けます。

その際に、「笑う」ことをよくお勧めします。

すると多くの方が、あまりにも単純なことなので、拍子抜けしてしまうこともよくあるのですが、本当に『笑う』という事には想像以上の高い除霊効果があるのです。

今回は大変興味深い『笑う』ことの驚きの浄化・除霊効果について解説していきたいと思います。

 

なぜ『笑う』と浄化効果があるのか

精神状態は霊が憑く憑かないという部分に大きく影響している

「類は友を呼ぶ」というように、波動(精神)は同じ波動(精神)を引き寄せるので、低い波動(精神)を放っている所に悪霊が憑きやすいといえます。

つまり、怒っている人や憎しみを感じている人などは、気持ちがマイナスで不安定になり低い波動を放っている為に、霊的にも良くない波動と共鳴しやすいのです。悪霊による霊的障害を引き寄せてしまいやすいといえます。

 

落ち込んでいたり、イライラしていても憑かれやすい

悲しみで暗く落ち込んでいたり、怒りでイライラしたりしていれば、同じような霊障の状況を引き寄せてしまいます。悲しみと怒りは反対の感情ですが、気持ちが落ち着いていないという共通点があります。

「自分の感情を整理できていない」そういった心の隙を突いて霊が取り憑きやすい状況になります。

 

何かに執着し視野が狭くなっても憑かれやすい

恋愛に周りが見えないくらい夢中になり過ぎたり、極端に自分の世界に入り込んで視野が狭くなっていたりするのは、正常な判断も普段より困難になりやすく、精神的にも心が整っていない状態になります。このような状況は波動が低くなります。

気持ちが浮わついているところにも、実は霊が取り憑きやすいです。

 

『笑う』ことにより精神的なコンディションが整い、霊から憑かれる隙がなくなる

先述したように、波動(精神)が乱れるなど低い状態の時ほど霊に取り憑かれることが多いので、悪霊に取り憑かれないようにするには、波動(精神)を上げる事が大切です。

『笑う』ことにより、気持ちが落ち着いてポジティブに考えるようになり、さらに気持ちも満ちて波動(精神)が上がるので、霊が寄ってくる隙を与えない状況ができます。

荒んだ精神状態は荒んだ無念さをもった霊が引い寄せられますが、幸福を感じられる精神状態であれば、荒んだ霊を引き寄せることも無くなります。

 

『笑う』ことを活用する

内心は笑えない状態でも、無理に『笑う』ことで気持ちが明るくなる

『笑う』ことには、医学的にも免疫力を高めるなどの効能があるとも考えられています。心や健康に良いだけでなく、波動(精神)を上げるのにも簡単な方法です。不思議なもので、心と体は一体化しています。本当は笑える精神状態でない時でも、無理やり『笑う』ように行動すると、それに伴って心が一致して気持ちが明るくなってきます。

職場などで、よくイライラして気持ちが落ち着けない時があると思います。冷静な判断を求められる場所で声を出して笑えない状況の場合は、口角をあげて目も一緒に笑うような表情をつくるだけでもコンディションを整える効果が期待できるので取り入れてみて下さい。

 

自分が自然に笑えるものを見つけ、憑かれないように予防する

大笑いする事は、霊的なコンディションを整えるものになります。楽しみ、笑える余裕があればそのような幸福な状況を引き寄せる事が出来るからです。

お笑い番組や漫才を見て大笑いする、友達と楽しく騒いでたくさん笑って過ごすなど、自分がどういうことをすれば楽しい気持ちになり『笑う』ことが出来るのかを3〜4つ考えてみて下さい。

イライラしたときや落ち込んだ時は、それらを活用し大笑いをして心を整えましょう。そうする事で悪霊が憑きにくい状況になり、取り憑かれることも予防出来ます。

 

自分にとって自然に笑えるものを活用してセルフ除霊も出来る

霊が取り憑くと気持ちが落ち込みやすくなったり、イライラしやすくなります。落ち込んだままにするのは、波動(精神)を下げるばかりか、邪気を溜め込んで状況を悪化させてしまう事にもなります。

そのような時にも『笑う』ことを取り入れると波動(精神)が上がるので、憑いた霊が浄化されて外れる場合があります。

霊に憑かれたときの対策としても『笑う』ことは活用できます。怪しい霊媒師にお祓いをされるより、自分で大笑いした方が除霊される可能性が大きい場合もあります。

 

お笑い芸人はピカイチのお祓い師

お笑い芸人は人を笑わせるプロ。人を浄化する専門家だともいえる

霊能者も、自分の霊的なコンディションを整える為に、お笑い番組や漫才をみるなどして、『笑う』ことの浄化効果を活用している人達が多くいます。

霊能者の私の自論になりますが、『笑う』ことによって浄化されていると考えれば、お笑い芸人はたくさんの人を浄化する専門家といってもいいでしょう。

 

お笑い芸人は多くの人を救う尊い人だともいえる

『笑う』ことに浄化効果があるのだから、ある意味お笑い芸人と霊能者は同業者ともいえるでしょう。

漫才やコント、楽しいトークなどが上手な人は、エンターテイメント性があるだけではなく、落ち込んだ人の気持ちを浄化させ、正しい道に導く事も出来ているのです。

お笑い芸人は、本人の気づかないところで霊能者と同じ役目を果たしているのです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。『笑う』ことには浄化•除霊にも素晴らしい効果があるのです。

『笑う』ことが、自分だけではなく、周りの人達にも良い影響がいくというようにも考えれば、『笑う』ことはとても大切なのです。笑わないと損をしている。「笑う門には福来たる」この言葉は本当ですね。

私たちには人生を楽しむ権利があります。もしもあなたが心底楽しめない状況が長く続いているようなら、まずは『笑う』ことから始めてみましょう。少しずつでも、笑い楽しむ事で波動(精神)を上げて心の浄化•除霊することが期待できるでしょう。

毎日は無理でも時々で良いので、思いっきり楽しんでみて下さい。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

 

あなたにおすすめサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です