【霊障チェック】整体師やカウンセラーは霊に憑かれやすい?癒やしは霊を引き寄せる?

整体師やカウンセラーなど人を癒す職業の方が霊に憑かれやすいというのは有名な話ですね。

人を癒す作業は実は霊的なものと切り離せないところがあります。そのような職業の場合、自動的に霊が憑いてしまうわけではなく、カウンセリングをする上でお客様との関係性で憑かれやすくなる場合があります。

今回はなぜ整体師やカウンセラーがなぜ霊に憑かれやすいのかを詳しく解説していきます。

 

目次

癒されるということは?

整体にしろカウンセリングにしろお客様が癒されて楽になる

お客様は整体やカウンセラーに体や心の癒しを求めます。体が健康な時には整体に行かないし、心が苦しくない時にカウンセリングにを受けに行ったりもないでしょう。

自分が楽になりたくて助けを求めて訪れる方がほとんどだと思います。

 

癒されたい苦しい元の原因が霊やネガティブ感情だったり…

ネガティブ感情は霊的なものを生み出します。例えば、「憎い」という感情そのものが、霊的な物質になってしまい、よくない影響を体に与えてしまいます。

さらに、それによって浮遊霊などの霊的存在を引き寄せ、それらに憑依されることによって、腰痛や肩こりがひどく続くこともあります。

 

楽になるということはその場に元を置いていくということに繋がっていく

整体やカウンセリングによってお客様が楽になるとうことは、その方に霊が憑いてるものや、ネガティブ感情で憂鬱になっていたりするものを、その場に置いていってしまうということがあります。

体や心がほぐされると、そこにいる何かも外れることもあるからです。

霊に憑かれると体が緊張する。体をほぐすことで霊がはずれる。ネガティブ感情に支配され落ち込んでいる状態の時にカウンセリングで心が軽くなる。その時にその感情がカウンセリングルームに置いていかれる。

そういうことなんです。

 

体や心の癒しを求めるお客様で多い症状や状態は?

体が疲れている

休む暇がない位に忙しく働いて疲れが取れないという場合もありますが、実は霊が肝臓や腎臓などに憑いていてずっと疲れがとれない場合もあるのです。

その場合は痛みの症状ではなく、体全体の疲労感がでる状態が改善せずに長く続く症状になります。霊能者によるお祓いだけではなく、ただ凝りをほぐすことでも霊が外れることもあります。

 

腰や背中、肩がこっている

腰痛や肩こりなどは、日々の姿勢や仕事上で凝りやすい部分でもあります。

しかし、霊障の典型的なケースでも、背中に悪霊が取り憑いて背中が張り、関連して肩こりや腰痛になる事があります。マッサージは応急処置にはなりますが、根本的な改善にはならないことも多いです。ほぐすことで外れた霊はその場所に残ってしまいます。

 

心に暗いものを抱えている

心に暗いものを抱えている方がカウンセリングを受けるケースが多いです。また、整体で体をほぐすことで、心もほぐすことも可能です。

気持ちがマイナスで不安定になり、低い波動を放っている為に、霊的にも良くない波動と共鳴しやすく、悪霊による霊障を引き寄せてしまいやすいといえます。

霊が憑くから暗くなる、暗くなるから霊が憑くということにもなります。

 

ネガティブ感情をもっている

相手や自分に対して憎い、哀しい、死にたいなどといったネガティブ感情をもっているお客様もいらっしゃるでしょう。

「自分の感情を整理できていない」そういった心の隙を突いて霊が取り憑きやすい状況になります。

霊障の症状でそうなることもあるし、そういった感情を持っているから霊が寄ってくることもあります。

 

整体師に起こりうること

お客様の体に触れるので、そこから整体師の体に霊が入り込むことがある

整体師が施術を行う際に、直接体に触れずに、タオル越しなどで施術をしていても、タオルを触れている時にフッと入り込んでくる場合もあるます。

 

こっているところに限って霊が多い事もある

こっているところに霊が多いので、整体師は重点的にこっているところに触れるので憑かれやすいのです。有能な整体師ほど憑かれやすいといえるでしょう。

 

施術を受けながら、悩み事を打ち明けるお客様も多い。その中で霊を吐き出すこともある

施術中に悩み事を打ち明けお客様も多いので、整体師もネガティブ感情を受けやすくなります。体に憑かなくても、その場所に置いていかれるので霊的に環境が悪くなりやすいでしょう。

 

カウンセラーに起こりうること

カウンセラーに気持ちをぶつけるので、カウンセラーは感情を受けやすい

いろんなお客様がいて、心を開かせて深いところを引き出した時に、その苦しみを少しでも軽くしてあげたいと思ったり、共感的に話を聞いてしまったりして、強いネガティブ感情をカウンセラーも強く影響を受けてしまう事があります。

 

霊に憑かれているお客様だったら、カウンセラーもその霊の影響も受けてしまう

霊が憑いているお客様に対して、深く共感すると、その共感が霊とつながる道を作ってしまい、乗り移るきっかけを作ってしまうこともあります。

その影響は気持ちが沈んだり、体調が悪くなったり、運の悪いことが続くなど様々な形で現れます。

 

お客様がスッキリしたらその部屋に霊やネガティブ感情を置いていってしまう

お客様はカウンセリングにより、それまで悩まされていた様々なマイナスの部分が取り除かれ、生活の質も改善していきます。

しかし、カウンセリングした部屋には、置いて行くつもりはなくてもお客様のネガティブ感情が分離されて置いて行ってしまうこともあります。

 

ネガティブな影響を受けないようにするには、どうすればよいのか

お客様の言葉や気持ちを真正面から受け止めない

苦しんでいる人に対して、無関心であるのは人間性を疑われますが、共感し過ぎると自分にネガティヴなものを引っ張ってきてしまう可能性があります。そうなると、癒す側も体を壊してしまうということになるのです。

仕事だからといって、自分が犠牲にしすぎるのも問題なので、ある程度の心配はするが深入りしないようにしておきましょう。

 

定期的にお祓いを受けること

月に一回など、定期的にネガティブなことを取り除くために私のサロンにもお祓いを受けに来る方も多いです。

整体師やお客様に接する機会が多い職業の方が多いです。お祓い後は、かなり調子がいいという話を実際に耳にします。

よくないものを溜め込む前にメンテナンスをしている賢いやり方だといえるでしょう。

 

塩風呂などで自分でできる浄化法を実践する

自分でできる浄化法でも効果的でおすすめのやり方は塩風呂です。

まず、お湯を張った湯船に入り、立った状態で体から悪いものが出て行くイメージをして、体に塩を擦るようにもみ込む方法です。落ちた塩は湯船のお湯に溶けて塩風呂になりまし、塩風呂も浄化作用を持ちますので一石二鳥です。お肌もツルツルになり引き締まります。

コンビニでも買える「伯方の塩」で構いません。「鬼殺し」などの日本酒を体に浴びると更に強力な効果です。

他には、洗面所に水をためて、塩を入れます。そこに両手を浸けて、手の甲や手のひらから体中の悪いものが水に染み出るイメージをし、悪いものが出た水は流して捨てます。

このようなやり方が簡単に出来る浄化法なのでおすすめです。

関連記事:【セルフ除霊】お風呂に酒と塩を入れたら浄化や除霊ができる?! 霊障を解消する効果的な方法です

 

まとめ

全てが当てはまるとは言い切れませんが、霊的な原因で整体やカウンセリングにくるお客様も多いので、整体師やカウンセラーなどが憑依されやすいといるでしょう。

このようにお客様のネガティブ感情の影響を受けやすい人は、人を癒してあげているからであって、腕の良い有能な人であると言えます。

整体師やカウンセラー、または美容師、ヒーラー、医者、エステシャン、などの方は、自分のスキルが上がると同時に、自分を守るメンテナスもしっかりすることをおすすめします。

メンテナスをしていても、自分ではどうしようもない時もあると思います。

蒼色庭園では霊的なアドバイスや、お祓いが必要かどうか霊視して診断いたします。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です