【霊障チェック】霊が憑くと運気が下がるの? 運気と憑依の関係について

「恋愛運が下がっていますよ」「運気が上がっていますね!」

占いなどでよく耳にすると思いますが、「運気が上がっている」とはどんな状況なのか皆さんはイメージ出来ますか?

なんとなく山あり谷ありな感じなもの?

実際のところはしっかり説明出来なくてボヤッとしたものではありませんか?

そもそも運気とはなんなのか?

細かく運気について説明するととても長くなるので、今回は皆さんが考える「運気が下がる」とはどんな状態なのか? また、運気が下がっている状態は霊が取り憑いているせいではないのか? この2つの観点から 解説していきたいと思います。

 

運気が下がった状態とは?

皆さんが運気が下がったと感じる時は、このような状況になった時ではないですか?

 

事故などトラブルに巻き込まれてしまう

例えば、月に2回も事故にあった!急に人間関係のトラブルが増えている!

いつも気をつけているのにありえない事故にあったり、人間関係でなにかと誤解を受けるなど、トラブルが増えると「運気が下がった」と思いませんか?

 

売上げが下がるなど仕事が上手くいかない

いつも通り頑張って仕事をしているのに、売上げが下がったり、営業の成績が急に下がった、仕事での些細なミスが増えた、原因がわからずとにかく上手くいかないなどという状況は運気が下がっているのか?と思わずにはいられないでしょう。

 

恋人と喧嘩が絶えないなど恋愛がうまくいかない

恋人といつも仲が良かったのに急に喧嘩が増えてきていたり、好きになった人とお付き合いしそうになると、会えなくなったり、連絡が取れなくなり何故かいつも上手くいかなくなるなど、このような状況が繰り返されると恋愛運が悪いと感じたりしませんか?

 

体調を崩してしまう

ずっと体の具合が悪い、どれだけ休んでも疲れが取れない、病院に通い続ける日々が増えると、ヘトヘトでやる気も出なくて、なんでこんなに運がないのだろうと思いたくなりませんか?

 

気持ちがすぐれない

特に嫌な事があるわけでもないのに、なんだか気持ちがモヤモヤする、気持ちが落ち込んだまま上がらないなど、憂鬱な気持ちが続くと運気が落ちているせいなのではないかと考えませんか?

 

霊障と比べてみる

「運気が下がった」と感じる状態が、霊障(霊による障害)でも起こり得るのか? 先述した「運気が下がる」と皆さんが感じる状況に、実は霊障による症状と同じような事があるのです。

その霊障をいくつかあげてみます。

 

霊はトラブルを引き寄せる

良くない霊は、人間関係が上手くいかなくなる、自分で引き起こす交通事故が増えるなど、取り憑いた人を苦しめる目的で良くない事を仕向けます。そのために、思いもよらないトラブルが引き寄せられ増えていきます。

 

霊は客足を遠ざけることをよくする。仕事でのミスを誘発させる

良くない霊は、取り憑いた相手のエネルギーを吸い取って注意力を散漫にさせたり、ありえない状況でミスをさせるように仕向けたり、商売をしていれば客足を遠退けたりします。

 

恋人と喧嘩が絶えないのは霊障の典型。また、良くない人を呼び寄せてしまう

恋愛で恋人と喧嘩が増えるというのは霊障の典型的な症状です。

また、好きになる人が、浮気をよくする人だったり、金遣いが荒い人や、結婚詐欺師も引き寄せてしまうなど、上手くいかないように霊が仕向けるので恋愛のトラブルが多くなります。

 

頭や首、腰が痛くなる、息が深く吸えない、体がだるいなどは霊障として多い

霊障による典型的な身体的におこる症状で、背中が張りやすくなって肩こりや腰痛などの発展に繋がったり、原因不明の頭痛がずっと改善されない、喘息のような症状がでる、倦怠感が続くなどがあります。

全体的にエネルギーが奪われるので、集中力がなくなったり、1つの事が長く続けられなかったりするなどの健康被害があげられます。

 

精神的な部分、鬱的傾向やヒステリックな傾向として霊障が現れる事が多い

ギャンブルなどへのどうしようもないくらいの依存症、急激に感情が制御できなくなりヒステリックや鬱のような症状がでるなど、精神のコントロールが出来なくなってくることも霊障の典型的な症状です。

 

結論

運気というのは自分のコンディションを総合的に見た時の印象。運気が落ちたと思ったときは、何かしらがよくない状況だと思うといい

全体的な印象で、自分の何かが良くない方に崩れてきた時に「運気が落ちた」と皆さんは感じているのでしょう。

その何かがボヤッとした部分になると思います。ボヤッとしている印象は具体的で明確なものではありませんが、細かな変化をなんとなくでも感じているということなので、その感覚は馬鹿に出来ません。

「気のせい」という言葉で片付けるのではなく、何かしらの対策をとることは必要かもしれません。

 

全てが霊障だと思うのは危険だが、1つの可能性としてみるのも必要

「運気が落ちた」という要因の、なにかボヤッとした部分の全てが霊障だと決めつけるのは危険ですが、霊障も1つの可能性として考えるのも必要なのではないかと思います。

なぜなら、皆さんが思う「運気が下がった」という状態は、霊障の症状と比較してみた時に、同じような状況だと説明できるからです。

これは、霊に取り憑かれてた霊障の症状で「運気が下がった」状態になるとも説明できます。

そのように考えると、日頃から運気を下げないように、むやみ滅多に心霊スポットなどの良くない場所に行かない、できるだけ霊に憑かれないような行動をしないように過ごす事も大切になりますね。

 

 

蒼色庭園では霊的なアドバイスや、お祓いが必要かどうか霊視して診断いたします。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です