【霊障チェック】性欲が強すぎるのは霊障?その原因から霊の種類まで【狐憑き】

これまで「○○は霊障かも?」という内容を数多くご紹介してきました。今回は「性欲は霊障かも?」というテーマでお話します。

しかし、以下に挙げた全ての現象が霊障であるとは言い切れません。また、我々としても全ての現象が霊障であると唱える立場ではありません。

こういったものも、霊障として出る場合があるということをご紹介します。霊障かどうか迷っている方は参考にしてください。

 

 

霊障とは

そもそも霊障とはどういったものなのか、根本的な話から説明します。

体調が悪くなる

霊障により発熱や頭痛、腹痛に悩まされることがあります。

風邪を引くなどの症状も現れ、寝ても寝足りないことで体に疲れが残り、元気が出ない、などといった体調の変化が挙げられます。

 

精神的に不安定になる

気持ちが落ち着かなくなり、胸が重くなるなど、精神的に不安定になります。それにより気持ちが落ち込み、何も起こらなくても悲しみを感じたり、何に対して悲しんでいるのか自分でもわからない状態になります。

また、怒りが止まらない、些細なことに異常に怒ってしまうなど、ネガティブな感情に振り回されることがあります。

体調が悪くなったり、精神的に不安定になるなどの症状は、なかなか気付きにくい場合が多いです。気のせいだと思い込むことによって、大病を見逃す場合や、霊障の可能性を最初から除外してしまいます。思い込みによる見落としを防ぐためにも、調子が悪い時は、常識的な原因と霊的な原因の両方で改善策を考えてみるのが良いと思います。

 

依存性が高くなる

性欲や金銭欲(ギャンブル欲)などの依存性が高くなります。

制御が効かない状態となると、ギャンブルによって莫大な借金を背負うことが分かっていても、止められなくなる場合があります。

また、パートナーとの関係に亀裂が入り、取り返しのつかない自体に発展する可能性があります。

 

 

関連記事: 【霊障チェック】そもそも霊障ってなに?霊障の意味から種類まで

関連記事: 【霊障チェック】霊がつくと性格が変わることがある?性格豹変は霊障かも【解離性障害】

 

性欲が制御できなくなる

典型的なものが性欲です。男女関係なく性欲が増すことがあります。

性欲が制御できなくなることによって、パートナーに性行為を求める回数が以前より増え、性行為の際の表情が欲望丸出しになったり、性癖が独特になることがあります。

また、恋人や妻など特定の人がいても、その人だけでは飽き足らなくなるという場合もあります。性欲が抑えられないため、風俗通いがやめられなくなったり、そういったところに行くしかなくなるという状態になる方がいらっしゃいます。

性癖が普通からかけ離れていたり、とても変態チックだと感じた場合は、霊障の可能性があります。

 

 

考えられる霊的存在

動物霊

動物霊が憑くことにより、動物のように食欲や性欲などが抑えられなくなり、欲求がそのまま行動に現れます。

特に狐が憑くことが多いです。それにより過食気味になったり、性欲が抑えられなくなることがあります。

悪魔憑きもまた、欲望に忠実となります。人が変わる、人格が変わったようになるので、性癖が普通からかけ離れた状態になることがあります。

 

性的な部分が強かった浮遊霊(色情魔)

生前に性欲が有り余っていたり、特殊な性癖があり成仏できなかった霊に憑かれることによって、浮遊霊の性欲や性癖が移ってしまうことがあります。

また、寝ている時に身体を弄る色情霊という霊もいます。色情霊に取り憑かれることによって、卑猥なことをされた上に、性欲や性癖が移ってしまうといったことがあります。

 

関連記事: 【狐・狸・蛇・犬】狐憑きなどの恐ろしさとその症状!神社はまさかの危険スポット!?【狐憑きなど】

関連記事: 【憑依】人に憑く霊はどんな種類が→浮遊霊・地縛霊・因縁霊・自殺霊・生霊・動物霊・悪魔・妖怪

 

 

まとめ

いかがでしたか?

霊障は日常に潜んでいるので、気付かない内に私達の生活に影響を及ぼしています。つまり、いつでも憑依される可能性があるということです。

蒼色庭園では霊視をした後に、取り憑いている動物霊や浮遊霊などをお祓いをすることが可能です。しかしそれ以前に、性欲が抑えられない、性癖が特殊すぎるなどの症状は、恥ずかしくてなかなか相談しづらいことだと思います。

だからこそYouTubeやブログなどで、悩みを抱えている方に発信していきたいと考えています。

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうかを判断し、霊障の場合は対処することができます。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です