【霊障】地縛霊とは?その症状・仕組みから対策まで!パニック障害や強迫性障害も引き起こす?【貞子】

前回の浮遊霊に続きまして、幽霊の種類についてのコーナーです。

地縛霊というのは、皆さん名前はご存知だと思いますが、一体何なのかと説明できる方は少ないと思います。

これまでに蒼色庭園で地縛霊の対処をしてきて、地縛霊とはこういうものなのではないのかというのを経験をもとに、地縛霊の仕組みなども説明していきたいと思います。

 

目次

地縛霊とは?

強い恨みや悲しみでその場を離れなくなった霊のこと

ポイントはその場から離れなくなったということです。

浮遊霊がこの世の未練で成仏できないことと同じですが、浮遊霊は動くことができます。地縛霊は、動くことができません。

 

浮遊霊の数十倍の被害

強い恨みや悲しみがあるということが浮遊霊とは違うところです。

浮遊霊は地縛霊ほど恨みや悲しみがありませんので、その場から離れられないほどではありません。

単純に言うと浮遊霊100体と地縛霊1体が同じくらいということであり、ケースによって様々ですが、それぐらい大きな開きがあります。

 

地縛霊がいる場所に行くか、住むことによって憑依される

憑依される条件は、地縛霊がいる場所に行くか、住むことです。自分が住む家に地縛霊がいたら当然地縛霊に憑かれる可能性が高まりますが、それだけではなく、地縛霊がいる場所に行っただけでも憑かれることがあります。

豆知識ですが、地縛霊はその場から離れられなくなった霊のことなので、地面の「地」、縛られる「縛」に霊と書きますが、この地縛霊の漢字を「自縛霊」と間違えて書く方がいます。自分自身が成仏することを抵抗するという風に考えれば「自縛霊」でも意味が分からないこともないです。ですが、そうではないのです。地面・土地に縛られるということです。

 

 

地縛霊に憑かれたらどうなるのか?

イライラや気持ちの落ち込みが激しくなる

イライラするという怒りの感情やその逆の気持ちの落ち込みという悲しみの感情という両極端の感情が行ったり来たりします。

もしくはその両方が一遍に襲ってきます。感情制御ができないということは非常に負担があり、大変な症状です。これは地縛霊に限らず、霊障としてはよくあることです。

 

原因不明の痛みや症状がでる

原因不明の痛みに苛まれることになります。病院に行って検査を受けても医師からは原因が分からず首を傾げられます。頭痛薬などの対処療法になってしまい、原因が分からないために効果的な治療になることはありません。

痛い場所が明らかにあるのに、レントゲンなどでそこに異常がないのは医師としてはどうしようもありません。

こういうことは霊的なものが原因の場合はよくあることですが、地縛霊だとその症状が更に強く出てくることになります。

 

 

体がきつくて寝たきりになる

霊的なものが原因で体がきついというのは、いろいろな原因が考えられるのですが、多いのはエネルギーが切れたような疲れた状態、へとへとのような状態、疲労困憊な状態になるということです。その他には、頭が痛い、体が痛いということもあります。

ポイントは、その痛みや辛さが、寝たきりになるほどきついということです。仕事に行けない。学校にいけないというほどの辛さに襲われます。

 

パニック障害や強迫性障害になってしまう

パニック障害というのは、電車に乗っているときなど思いがけないときに突然、動悸や息切れ、強い不安を伴うパニック発作が起きることを指します。

強迫性障害というのは、何かに追い詰められたようになる、つまり、無性に手を洗わないと落ち着かなくなってしまったりとか、何か自分が悪いことをしてしまったんではないかと思い込んで周りの人や警察の人に聞いてしまうなど、何かに追い詰められるということです。安らぎとは程遠い、ものすごく緊張感のある不安な状態になってしまいます。

こういった強迫性障害など、私は医師ではないので専門的なことを断定することはできませんが、何かの数値として現れるよりも、症状とか、例えば、手を無性に洗ってしまうとか、落ち着かないなど症状から病名が付いてしまいがちです。

こういったことで病名が付いたからといっても100%精神病だと断定するのではなく、霊障の可能性もあることを心にとめていると、こういった症状が出た時の解決方法のバリエーションが増えるのではないかと思います。

 

とにかく何もかもうまくいかない

どうしてうまくいかなくなるのか、という原因があるわけではなく、なぜか分からないけどなぜかうまくいかなくなる。しかも急にそうなるというような悲惨な状況になってしまいます。

例えば、お仕事ですと、頑張ってるのに同僚に嫌われる。取引先から拒否される。やっておいたはずの仕事ができてなくて注意されるなど、身に覚えのないことが降りかかってきます。そして、最後には解雇されてしまいます。

恋愛だと、前触れなく急にフラれたり、結婚の約束までしていたのにうまくかなかったりするなど、良い状況からいきなり絶望の淵に落とされることも多くあります。

 

友達がいなくてひとりぼっちになる

地縛霊に憑かれると人間関係に亀裂が入りやすくなります。

例えば、周りの人から見るとなぜか不気味に見えたり、嫌な感じに受け取られたりしていまうことなどです。

嫌な感じとういうのは、何がどう嫌なのか明確なものがあるわけではありません。

「とにかく何か嫌」

と感じてしまいます。そういう気持ちが重なっていくと、その人の側に行くと嫌な感じがするから、この人とお付き合いするのは控えてみようとか、そんな気持ちになってしまいます。

その状態が繰り返されることによって、その人はお友達が減っていって、ひとりぼっちになってしまいます。これも霊障として、結構あるパターンです。

 

地縛霊が憑く2つのタイプ

地縛霊がいる場所に住んでしまう

自分が住んでいる場所に地縛霊がいましたというパターンです。

 

地縛霊がいる場所に行った時に憑かれてしまう

地縛霊のいる場所に行ってしまいましたというパターンです。

 

この2つというのは、同じ地縛霊が憑くというのでも、何かニュアンスが違います。それぞれのケースで地縛霊が憑くということを見ていきたいと思います。

 

地縛霊がいる場所に住んでしまう

地縛霊がいる場所に住んでしまうと、その影響を受けやすい。特に地縛霊がいる部屋にずっといると症状がひどくなる

単純に霊がいる場所に行くとその影響を受けるということです。

地縛霊がいる場所というのは様々です。トイレにいる場合もあるし、リビングにいる場合もあります。

このように、地縛霊が様々な場所にいるのは、地縛霊が家のどこにいたいのか選んでいるわけではなく、その場所そのものに執着があるからです。

従って、地縛霊は元々人間だからといってリビングにいるというわけではありません。そのため、庭の隅などあまり立ち入らない場所に地縛霊がいるのなら、あまり影響がないでしょうが、運悪く、皆が集まるリビングなどに地縛霊がいると大変なことになります。

リビングは家族が集まる主な場所です。そこでご飯を食べるかもしれない。時間が許す限り家族全員がそこで過ごすかもしれない。その場所に地縛霊いたら、家族全員がその影響を受けたり、家族関係が壊れてしまったりします。

そうなると、通常はみんなが集まりリラックスるする場所なのに、そこにいるのが嫌になってしまいます。本来リラックスる場所なのに、嫌な感じがしたり、ネガティブな感情になったり、そこにいると気が抜けない。と感じてしまうからです。

その結果、中学生・高校生の方は、家で過ごすよりも、友達の家でよく遊ぶようになるし、主婦なんかは昼間はできるだけ家の外に出たくなる。つまり、パートなどをしたくなります。

みんなが家にいたがらない、何故か分からないけどそうなっているご家庭は注意が必要です。

 

住んでいなくても、地縛霊がいる場所の土地を所有しているだけでも霊障が引き起こされる

不動産業者は大変です。

不動産業者は家・土地を扱います。自分の持ち物件ではなくて、別に大家さんがいて、そこの仲介をするという形態だけだったら大丈夫ですが、自社で物件を所有して、貸し出したり、売ったりする形態の場合、その持ち物件に地縛霊がいたとしたら、会社の業績に直結することがあります。

例えば、マンションに地縛霊がいる場合、そのマンションの家賃収入が下がるといううだけではありません。その不動産業者の経営者や従業員にも憑くことになり、その結果、他の物件の売り上げも下がってしまうということもあります。当然、経営者や従業員の体調が悪くなったり運が極端に下がることもあるので厄介です。

そのため、不動産業者の方にはご自分の土地が霊的に大丈夫なのか、という意識をぜひとも持っていただきたいと思います。

 

実家に地縛霊がいるだけでも霊障が引き起こされる

例えば、自分は福岡県に住んでいて、実家が宮崎県とします。

結婚などをして福岡に行ったとしたら、尚更、福岡にいるのが長く、たまにしか宮崎に帰ってこれないとなるでしょう。

しかし、宮崎の実家に地縛霊がいる場合、当然宮崎のご両親は霊障にさらされます。それだけではなく、福岡に住んでいる子供の霊障を受けてしまいます。これと同じことがいえるのは、結婚といいましたが、例えば、大学の進学などで他県で一人暮らしを始めたという方も含まれます。なので、引っ越しをしても、実家のそういった因縁を受ける場合があります。

ただ、実家がという場合、まったく影響を受けない場合もあります。これは、地縛霊によりけりです。この地縛霊は、別の家に住んでいる家族にも影響を与えるけど、家を出ていき別のところに住んでいる家族には影響を与えないという地縛霊もいます。地縛霊が決めるわけではないと思いますが、結果そうなったというだけでしょうけど、そういうこともあります。ただ、実家に地縛霊がいるだけでも霊障を受ける場合があるということです。

上の所有するだけでも影響がある場合もあれば、所有するだけでは影響がない場合もあります。これも地縛霊によりけりです。

地縛霊がルールを決めているのではなく、結果そうなったということでしょうけど。

 

地縛霊がいる場所に行った時に憑かれてします

地縛霊がいる場所に行くとその地縛霊とつながってしまう

地縛霊は土地に縛られますので、憑依した人にずっとついていくことはできません。

例えば、旅行で道の駅に立ち寄ったとしましょう。旅行の途中なのでその旅行者はずっとそこにいるわけではありません。お土産物を買うなどしたらすぐに立ち去ります。

しかし、浮遊霊に遭遇し、目をつけられてしまったら、その旅行者とつながってしまいます。つまり旅行者についていくのではなく、つながるということです。

私はこのつながりを水をまくときに使うホースに例えます。地縛霊と人間がホースでつながり、人間がどこにいようとも地縛霊はつながったまま。いわば地縛霊は同じ場所にいても、人間のそばにいるようなもの。分身を置いているようなもの。そういう状態になってしまいます。

このホースは物体としてのホースではないので、距離が関係なくずっと伸びていくんです。

地縛霊の本体は遠くにいても、一度つながってしまったら離れられない。そういうことになってしまいます。

 

 

その場所から離れていてもそのつながりは切れることがない

つながったホースは、どこまで行っても切れることはありません。ずっと伸びていきます。

また、遠くなったら影響が弱くなることもないので地の果てまで追いかけられている印象を覚えてしまうかもしれません。

 

地縛霊は複数の人に憑くことができる

先ほどの道の駅に地縛霊がいるという例え話でいえば、この道の駅に来る観光客は、数多くいるわけで場合によっては数万人にも及ぶことが考えられます。これの全てに地縛霊が目をつけることはなくても、目をつけた全ての人にホースを繋げることができます。

つまり、浮遊霊などのように1人の人間についていくという憑依の仕方とは違って、地縛霊は複数人に憑くことができるという理屈になるんです。極端な話、数百人に憑くとかそういうことも可能になってきます。

 

心霊写真を持つと霊障が発生する仕組み

心霊写真に霊が写ると、その写真と地縛霊がつながってしまう

地縛霊と同じ理屈で、写真は写っている場所とその写真がある場所をつないでしまいます。霊がいる場所を写してしまったら、その場所と常につながっている状態になってしまうので、写真の持ち主に霊障を与えてしまいます。これはプリントした写真に限らず、デジカメや写メなどでデータとして保管した場合も同様です。

また心霊写真は、はっきりと写りこんだものだけを指すものだと思う人もいるでしょうが、実際はそんな単純ではありません。写りこんでいなくても、霊視をすればそこにいる。というレベルで霊が写っていることもあります。つまり単純に霊スポットの写真は何も写っていないように見えてもかなり危険だということです。

 

そして持ち主とつながってしまう

上記のように写真に地縛霊などの霊が写ってしまったら、それを削除しない限り、持ち主と写真が近い位置にいることになります。そうなると当然のことながら、その地縛霊などとつながってしまいます。

地縛霊でなくても浮遊霊など霊だったら同じことになってしまいます。まるで霊を携帯しているのと同じです。そのため、心霊写真をもつことはお勧めいたしません。

 

リングの呪いのビデオの仕組み

リングという映画をご存知でしょうか?あの貞子が出てくる映画です。呪いのビデオを見てしまったら、そのテレビから貞子がにょきっと出てきますよね。その現象は、地縛霊の理屈を考えると非常に的を得ています。

 

ビデオ映像と貞子がつながることで、その映像が写っているテレビと貞子がつながる

リングという映画における呪いのビデオの映像は、まず、様々な意味不明な映像、文字が次々と映し出されます。その後、最後に井戸の映像に切り替わり、そこから貞子が這い上がってきます。

ストーリーを軽く説明すると、この貞子には超能力があり、念ずるだけで人を殺せるぐらいの力をもっていました。この貞子が井戸に落とされ死んでしまいます。つまり映像で映される井戸は貞子が死んだ現場であり、地縛霊としての貞子の居場所だということなんです。

この貞子の居場所である井戸の映像を呪いのビデオに入れることで、あたかもそのビデオを見ているテレビが井戸とつながってしまいます。呪いのビデオを見ている人の目の前に貞子のいる井戸があるのと同じになるということなんです。

まるでどこでもドアにようにワープすることができる。そうなるとテレビのディスプレイを通じて貞子が這い出てきても全く違和感がありません。あの映画は、地縛霊の本質をうまく表している映画だなと感じました。

 

テレビを通じて貞子がビデオを見た人に憑くようになる

映画では憑依するというよりも、「貞子が出る=死ぬ」とされています。「霊に憑かれる =死ぬ」ということは極端な気がしますが、ホラー映画なのでそんなものでしょう。

ただ、実際だったら、テレビから霊が飛び出して殺されるというよりも、テレビから飛び出して憑依し霊障を与えるというのがリアルです。

更に言いますと、同じ理屈で、ニュース映像などで殺人事件の現場を映しますが、その映像の中に被害者が霊としてうつっている場合があります。その場合は浮遊霊というより地縛霊になっていることが多く、ニュース映像を見るだけで地縛霊とつながり、憑かれてしまうことも起こりえます。

 

その他、地縛霊ではないですが、東北大震災の際、津波の様子を映像をニュースで放送していました。お亡くなりになったご遺体も実際、津波によって流されているわけです。テレビ局の方が津波によって流されているご遺体が写らないように画像処理しているらしいです。

東北大震災の亡くなった方のうち、突然のことながら、お辛く、成仏できない方もいらっしゃいます。そういう方たちをテレビを見ることによって引き寄せてしまうということも実際にありました。

地震があった、半年くらいはテレビの映像から、東北大震災で亡くなった方を引き寄せてしまい、霊障を得てしまったという方が結構いらっしゃいました。

そういった意味では、報道の映像は呪いではありませんが、そこに亡くなった方がいて、辛い思いをされて、成仏できない方がいる以上はこのような仕組みのもと、実際に映像を見ているだけでも来てしまうということはあります。従って、見るものは選んでいかないといけません。

現代はネット、映像の時代です。YouTubeなどで、残酷なシーンなどを投稿して、様々な人が見るということがあります。気を付けていかないと引き寄せてしまいます。そういったことを最近感じています。

 

対処法

もうその場所に行かないようにする

嫌な感じがした場所はその直感を信じたほうがいいです。また、あの場所に行ってから体調を崩したなど、自分の感覚や状況を考えて判断されるといいと思います。

 

家に地縛霊がいる場合は引っ越しをする

持ち家だったら簡単ではないのですが、地縛霊の対処は引っ越しが一番確実です。

 

実家にいる場合も引っ越しをする

実家の家族を巻き込んで引っ越しするのは大変ですが、可能なら行うことをお勧めします。

 

お祓いをしてもらう

引っ越しが難しいという方は、お祓いをしてもらうというのが一番手っ取り早いです。

地縛霊というのは、放っておけば治るものではありません。お祓いなど、専門家の適切な対処をしないと取れませんので、上記3つのような対策もありますが、お祓いをすることが一番現実的です。

蒼色庭園でもお祓いをさせていただいてますが、蒼色庭園でなくても、とにかくお祓いをしてもらうという道を採っていただくのがよいと思います。

 

そのことを考えないようにする

霊のことばかりを考えていると霊とつながってしまい、より霊障が激しくなることがあります。そうならないためには、霊のことをあまりを考えないようにすることた大切です。

スピリチュアルが大好きではまっている人も多いと思いますが、それが霊的な現象を呼び込んだり症状を悪化させたりすることがありますので、のめり込みすぎないことや、そのことばかりが頭を占める状態にならないようにするのはとても大切なことです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

地縛霊を慰め癒したいと言われる方もいますが、専門家ではない方がそのようなことをしますと逆につらい目に合わせれることもしばしばあります。優しい気持ちは素晴らしいですが、無理をせずに専門家に任せることが良いのではないかと思います。

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうかを判断し、霊障の場合は対処することができます。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です