【人・土地・車】お祓いの相場を神社・お寺・霊能者・気功整体など種類別に紹介!【お祓いの料金】

お祓いの相場は?

この場合のお祓いというのはいろいろなとらえ方があると思いますが、霊障に苦しんでいる人がそれに対応するためにお願いをする。その時にかかる代金の相場とういう意味で考えてください。

例えば、車祓いとか、七五三などのお祓いなど、そういう日本の伝統文化におけるお祓いだとか、神道の儀式におけるおお考えいただけるといいかなと思います。

 

お祓いのタイプ

どこでお祓いをするのかというところで、そのシステムが変わってきます。

 

神社やお寺などのお祓い

神社で祝詞をあげてもらったり、お寺で護摩祈祷をしてもらったりするというタイプのものです。この場合、1組1組個別に対応するというより、数組まとめて行うことが多いです。場合によっては100人ほどの大人数で行うこともあります。人数によって効き目が異なるというわけではありません。

また、元々神仏の加護を与えることを目的としているので、神官や僧侶に霊感がある必要がなく、霊視ができない方も大勢います。この場合、霊視をすることよりも、神仏に帰依し、伝統的な祭式に従って行うことに意味があるためです。

そのため、霊視をして、その結果に基づいた個別な対応をするわけではないというのが特徴です。

しかし、霊能者と同じように、僧侶でも、霊能者と同じように霊視をして、それに対する個別な対応をする方々もいます。これは、次の霊能者のお祓いというところに分類しています。

 

霊能者のお祓い

霊能者のお祓いというのは、神社やお寺などのお祓いとは違って、しっかりと霊視をして、その霊視をした結果に基づいてお祓いをします。

いわば、お医者さんが問診をしたり、聴診器を当てたり、レントゲンやMRIを撮ったり、そういったことをしながら病気が何なのか、怪我の状態はどうなのかというところから治療方針を考えます。それと同じです。

神社やお寺と違い、それぞれの霊視結果によって対処が変わってきます。当然のことながら、どんなものがどうして憑いていたのかということについても、お祓いを進めていく中で判明しますし、そのような説明も必要になってきます。

 

気功や整体などでのお祓い

気功や整体などでお祓いするという場合です。

気功や整体でお祓いと言われると違和感を感じるかもしれません。しかし、気功はスピリチュアルなエネルギーを扱う分野ですし、整体も体全体のいろんな流れやバランスなどを見たり、実際に体に触れることによって様々なことを感じるものです。

また、気功や整体をしている方の中でスピリチュアルな部分にも興味があり、知識や技術を身に付けている方も多くます。つまり気功や整体とスピリチュアルは親和性が高いです。

そういった特性から、どんな霊がついているのかというのが分かる方もいますし、対処できる方もいます。

従って本稿では、気功や整体もお祓いのカテゴリーに入れました。

 

神社やお寺などのお祓い

個別にするのではなく、一斉にするタイプ

私がよく行く神奈川県の川崎大師などは、1時間おきくらいに護摩祈祷があります。

 

5千円からスタートして、1万円、2万円、3万円などの段階がある

大体、神社やお寺の場合、5千円、1万円、2万円、3万円と段階があります。

一斉にするのですが、値段が違います。この値段というのは、お布施する金額の違いです。この値段の違いによって、最後にいただけるお札の大きさが変わってきますし、高い金額になりますと、接待を受けることもあります。

段階がない場合は、大体3千円程度です。これが、一斉にするタイプのおおよその相場です。値段が違うからと言って祈祷内容が変わるということではありません。

また、伊勢神宮などでは御神楽といって神様に巫女さんの舞を奉納をするというタイプのものもあります。それは値段によって儀式内容が変わってきます。

私自身、メンテナンスという意味で、神奈川県の川崎大師で護摩祈祷をしていただくことがあります。この場合は1万円を奉納して最後に大きめの木札をいただくという形をとらせていただいています。

 

霊能者のお祓い

こちらの方に関心を持っている人が多いと思います。

 

霊視をして症状に応じて個別に行う

霊視をして、症状に応じて個別にお祓いを行うという内容です。つまり、霊視という診断をすることにより、具体的に霊的にどんな状態か分かったうえで対応します。

当然のことながら霊視能力には個人差があり、霊視がしっかりできて、深いところまで診断できる霊能者もいれば、曖昧な部分しか分からない霊能者もいます。また、お客様が「生霊がいる!」と強く言えば、その言葉に引っ張られて、実際はいないはずの霊がいるように見えてしまったりする場合もあるので注意が必要です。

医学の世界でもやぶ医者と名医がいるのと同じなのでしっかり見極めないといけません。

 

基本的には1回で終わる

私が知る中では1回で終わるお祓いが多いです。蒼色庭園でも基本的には1回で全てのお祓いを完了させています。しかし霊能者によっては、何回かに分けて行う方もいます。

分けるという方法がよくないとは言いませんが、1回で終わるような口ぶりだったのに、次は○○を祓わないといけない。まだ終わりじゃないといいながら、その都度高い金額のお祓い代を請求する霊能者もいるので注意が必要です。何回ほどで終わるのか、そして1回ごとにかかる費用はいくらかという部分を先に聞いておくといいです。

はっきりとした金額は分からないまでも、おおよその金額は最初の診断の時に分かるはずです。

 

霊能者が自分で祓わずに指示する場合もある

霊能者によっては自分でお祓いを行うのではなく例えば「○○神社に行ってお札をもらってくること」「100日間毎日冷水を朝浴びること」など行動を指示することで霊を祓うといったスタイルの霊能者もいます。

この場合は実際に祓ってはいませんが改善するための方法という情報に価値があるため、このやり方もありだと思います。

しかし、お祓い代金の内訳として、実際に生命力を削ってお祓いをするという部分に大部分を割くという特性があるため、お祓いを行うタイプの霊能者よりも相場は低くくて10000円以下でしょう。

 

人に対するお祓いだと2万円から3万円ぐらいが相場

お祓いには、人に対してやるものと、土地や建物にやるものとに分かれます。

人に対して行うお祓いの相場は、ケースによって深刻度が様々で、お祓いの難易度やリスクなどが全て変わってきます。しかし平均で2万円から3万円ほどが相場だと思います。

 

よほどのことがない限り10万円以上は高いと思ってください。

 

土地や建物だと10万円ぐらいが相場

土地・建物だと、状況にもよりますが平均して5万円くらいが相場になると思います。蒼色庭園では平均して2万円前後で家のお祓いをさせていただいています。

たまに神社などでは安いのでは? と言う方もいますが、神社の神官などを招いて家祓いをしてもらうとやはり5万円程度かかってしまいます。

 

時には100万円を超す金額を提示する人もいる

時には100万円を超す金額を提示する人もいます。

以前、大変強い霊障のお客様がいて、霊も手ごわいものが憑いていたので、蒼色庭園の相場からすると大変高い4万円で提案したことがありました。その時、私としては、高い金額を提示してしまったのでお客様にご負担を強いることになるので、申し訳なさそうに言うと、そのお客様は

「仁科さん安すぎます。少し前に相談した霊能者には200万円請求されました」

と言われました。その後4万円お支払いいただき、しっかりお祓いをし、解決させていただきました。

「今すぐ祓わないと大変なことになる」

「こっちは生命力を削ってやるんだから高くなるのは当然」

という言葉を使いながら、高額な代金を請求しても悪くない。むしろ当然なんだと思っている霊能者もいます。

また、100万円以上を請求する霊能者は、そのお祓いに100万円以上請求しないと割に合わないと思っていることを示します。それだけその霊能者にとって負担だとしたら、その霊能者は力がある人だといえるでしょうか?

または、そこまで高額な代金を請求できることに味をしめて楽な仕事をしたいと思っているかもしれません。楽して儲かる商売だと思っているとしたら、それは霊能者の精神性としていかがなものでしょうか?

 

本当に力があれば、100万円など請求するほどの負担には感じないため、低料金でもよいと思うでしょうし、人を救いたいと願う精神性をもっているとしたら、きもちよく支払える金額にすることでしょう。この部分をしっかりと見極めるのが大切です。

「急がないと霊が増えてとんでもないことになりますよ」「お祓いを受けないと死にますよ」「100万円で命が助かると思ったら安いものじゃないですか」

これらの言葉が飛び出したら要注意です。

 

気功や整体などでのお祓い

気功や整体などの体調を整えることを目的とした施術の一環としてお祓い

気功や整体などの体調を整えることを目的とした施術の一環としてお祓いをする方もいます。

お祓いを目的とするサービスではありませんが、気功や整体とスピリチュアルは相性がよく、スピリチュアルに興味がある人が多いことや、気功や整体はお客様の体に手を当てる特性があるため、その時にいろんなものを感じやすいことから、お祓いに近い効果を期待できる施術が行える方も少なくありません。

気功や整体の特性上、1度で全てを終わらせるというものではなく何回か通っていくことによって徐々に良くなることが多いです。

何度か通うわけなので1回の料金がお祓いと比べると高くありません。

 

何度か通ったり、健康保持のために霊を祓っても通い続ける場合がある

霊がいなくなったから、そこで終了するというのも1つの考え方ですが、せっかく改善されたのなら、更に健康を保持増進させていくためにもっと通うというのもまた1つの考え方でしょう。

これを機会に健康についての意識を高めていくのもいいかもしれません。

 

1回につき1万円くらいが相場3回ほどで改善

施術を行う人や受ける人、ケースなどによるとは思いますが、およそ3回ほどで改善すると思います。

お祓い的な効果を期待するだけではなく体全体が健康になっていくことも見込めるため、単純に3回分をお祓いの相場と考えるのは無理があるかもしれませんが、1つの目安として考えるといいかもしれません。

車のお祓いの場合

車のお祓いは神社でやるというイメージもあると思います。しかし神社でやる車のお祓いは、何度も述べている通り、霊視をして憑いているものに応じて対処をするわけではありません。神のご加護を得て、災いを跳ね返していくという意味合いが強いです。しかし、それも大変意義深いことだというのは当然のことです。

一方霊能者が行う車のお祓いは、車にどんな霊がついているのか霊視をして、その結果に基づいてお祓いを行います。この違いをしっかり頭に入れておく必要があります。

関連記事:【霊障チェック】新車でも車のお祓いは必要?! 車に霊が乗った時の症状まとめ

 

神社などでの車のお祓いの相場

神社によって様々ですが5千円が相場です。

 

霊能者の車のお祓いの相場

ケースによってさまざまでしょうが1万円位です。蒼色庭園ではどんなケースでも一律8000円で承っています

関連メニュー:車のお祓い・除霊

 

まとめ

大体のケースは5万円以下で対応できる。軽い場合は1万円ほどが相場

厳しいものを見積もっても5万円以下で対応できると思います。軽い場合は1万円ほどが相場でしょう。

 

数十万円請求するようなところだと用心する必要がある

皆さんは20万円、30万円必要だと思っていらっしゃる方がいますけど、それは違います。だいたい普通のケースだと2~3万円でできますし、軽い場合は1万円ほどです。きつい場合でも5万円くらいかなと思います。家だと10万円くらいいくかもしれませんが、20~30万円いくことはあまりないです。よほど激しいケースだったらまだしも、普通のケースだとそこまでないと思います。

そういう意味では、数十万から数百万円請求する場合は用心してください。いろいろなことを言って、そのくらいが相場だ、普通だと言うかもしれないですが、本当にそうなのかというのを考えて、その場では判断しないという態度をとるのが良いと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

もしもお祓いする機会、お祓いしなければいけないとういう機会が生じた場合はこのような感覚でみてください。

決して数十万円など、それが当たり前ではありません。まずは家族などにも相談をして、高すぎたら別なところも見積もってもらって、そこで決めていくなど、冷静な判断をしていくことも必要でしょう。

お祓いに限らず物を買うということはそういうことだと思います。車を買うときも2社、3社比べてみていところを選ぶと思います。同じような感覚を取ることです。

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうかを判断し、霊障の場合は対処することができます。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です