【狐・狸・蛇・犬】狐憑きなど動物霊の恐ろしさとその症状!危険スポットの神社もある?!【お祓い除霊必須】

化け猫や化け狐など昔から日本の怪談などでは定番の妖怪ですが、これは実際にいるんですよね。それに非常に霊障が強く、憑かれたら大変なことになるものです。

今回はこの動物霊にクローズアップしてお伝えします。

 

動物霊とは

該当動物が死んで動物霊になるわけではない

よくある誤解がこれです。みなさん動物霊って動物霊の狐だったら、動物の狐が死んでなると思っています。確かに人が未練を残して死んだら地縛霊になるように、動物霊についても同様のことと思われることでしょう。

確かに、動物が死んでそれが浮かばれずに浮遊霊や地縛霊のように残ることもありますが、それはむしろ動物霊とは呼ばれません。

そもそも動物霊の狐、つまり化け狐などは有名だし、数も多い。でも野生の狐ってそんなに多いのでしょうか? 動物園にでも狐はあまりいませんよね。結構動物の狐ってなじみがないものです。

なのに動物霊としての狐は多い。それが現実です。つまり生き物としての動物と動物霊というのは姿は一緒でも全く違うということです。

 

普通の霊よりも強力

動物霊は1体憑いただけで自殺に追い込まれるほど精神的に厳しい状態に追い込まれることがあるなど、霊障は浮遊霊や地縛霊よりも厳しくなる傾向にあります。

また、放っておけば勝手に出ていってくれるわけではなく、10年以上居座ることもあります。そのためプロから除霊を受けるなど、きちんとした対処をしないと改善しない傾向にあります。

 

動物霊の種類

代表的な動物霊です。このタイプは、恨みを残して亡くなった人が1人で、もしくは複数人が合体して狐になるケースが多くあります。いわゆる因縁霊は狐に変化しやすいです。

狐に憑かれると、いわゆるキツネ目になり目が吊り上がってしまいます。除霊をすると目つきが優しくなり、明らかな変化があるので、びっくりされるお客様も多いです。

狐が憑くとギャンブルにはまってしまうこともあります。その関係からか、パチンコ屋に行くと狐が多くいます。これは狐が憑いている人がギャンブル依存症になり、パチンコ屋にあつまるからです。そういう理由からパチンコ屋のそばの家に住んだり、パチンコ屋で働いたりすることは、霊的にはお勧めできません。

詳しくはこちら↓

【霊障チェック】ギャンブル依存症は霊によるもの?! お祓い・除霊が必要かも!【パチンコ屋要注意】

また、神様の眷属としていたのに、自らが神になったと思いあがって、神様から離れて自分で神を名乗ってしまうというケースもあります。場合によっては、神様不在の神社などはこういうケースの狐が神のまねごとをしていることがありますので、むやみやたらに神社にいくことはお勧めできません。

私が見た限りでは、数があまり多くありませんが、全体的な傾向としては、部屋や自分自身が不潔になっていきます。片づけられない。掃除ができない。身だしなみを整えることができないなどです。

欲望が高まり我慢できなくなるので、憑かれたら自分をコントロールできなくて苦しくなってしまいます。

 

蛇が憑くと、性格が悪くなることが多いです。自己中心的になったり、人を傷つけることを平気で言ってしまったり、また執念深いというかしつこい性格になりますね。「蛇のようにしつこい」という言葉がありますが、まさにそれです。狙った獲物は逃さないみたいな人になってしまいます。

また傾向としてですが性欲を抑えられなくなりやすいですね。これは狐にも言えることですが。

蛇の困ったところは、卵を産んで増殖することがあるということですね。時間の経過とともに数が増え症状が激しくなったり、他の人に伝わったります。こうなってしまうと大変です。

 

犬など

犬とも狼ともいえない、獣性が強い動物霊もいます。個体によって見た目が違いますので、一体動物でいったら何なのか分からない場合があります。これが憑くと、人間というよりも獣のような理性的ではない行動をとってしまいます。

例えば、食べ物に執着してしまったり、その中でも肉ばかり食べてしまったり。欲求を止めることができず、欲望の赴くままの行動をとってしまったり。とにかく衝動的に行動してしまったりという具合です。

この場合の動物霊は、理性がなく本当の動物のようです。そのため、自分を排除しようとする動きがあると激しく抵抗します。敵意をむき出しにする感じです。

 

龍が動物霊だと聞くと不思議に思われるかもしれませんが、守り神として神様としてではなくて動物霊としての龍もいます。この龍が憑くと、一時は莫大な成功を収めますが、いきなり一気に転落します。これが龍の手口ですね。例えば大物政治家や大物経営者などはこの龍の力で高いところまで到達して、何かよくないことが発覚して刑務所暮らしになったり一文無しになったりすることってよくある話ですよね。結構テレビなどに出る方でこの龍が憑いている場合がありますね。

めったに憑かれることはない(個体数が少ないため)ため、通常はあまり該当しない話です。

 

症状

同粒霊が憑くとどうなるのかまとめてみました。動物霊の種類によって特徴があるんですが、共通する部分も多いので特に動物霊の種類別には分けていません。

 

感情の浮き沈みが激しくなる

とにかく感情制御ができなくなります。何も悪いことがないのに深く落ち込んでしまったり、とにかくイライラしてしまったり。穏やかに生活ができなくなります。自分はこんな性格のはずないのに。と思ってしまいます。

なぜか泣いてしまう。怒ってしまう。という方は要注意です。

 

ヒステリックになる

特に狐憑きに多い症状です。感情的になって暴れてしまったり、暴言を吐いてしまったり、後になるとどうしてそんなことを言ってしまったのだろうと思ってしまうぐらい、大したことじゃないことを切っ掛けにして起こってしまいます。

泣いて叫んで怒って。そんな普通ではあり得ない行動が頻発したら注意が必要ですね。

 

ギャンブルにのめりこんでしまう

欲望が抑えられない状態になると、お金を湯水のように使ってしまったり、ギャンブルにはまってしまったりします。特にパチンコなどで数百万円の負債を負ってしまった人なんかは動物付きの場合が多いです。

そのため、パチンコ屋や競艇場などギャンブルにはまった人が集まる場所では、動物霊がたくさんいますね。そのため、動物霊に憑かれていない人であっても、そういう場所に行くことで拾ってしまうこともあります。そういう意味でもギャンブルはやめたほうがいいですね。

 

性欲が抑えられない

欲望が抑えられないタイプの症状の1つです。年齢性別問わず、性的なことを求めてしまいます。そのわき出る欲求は普通のものとは段違いに強いです。そのため、抑えきれなくなって、パートナーに過度な要求をしてしまったり、風俗にはまってしまったりすることもあります。

 

肉をとにかく食べたくなる。もしくは逆に食べられなくなる

動物霊が憑いている人の一部は、肉を異常に食べたくなることがあります。これは動物霊の動物性が出てくるためです。また肉ばかりでなく、食の嗜好が変わるという形では症状が出やすいですね。

 

酒におぼれてしまう

欲望を制御できないことに関係しますが、お酒を飲むことが我慢できなくなります。急性アルコール中毒の方の一部は動物霊のせいだとにらんでいます。特に蛇が憑いた時には、この症状が出やすい傾向にあります。ポイントはやめなくてはならないと分かっていながらもできない。だから本人はきついんですよね。

 

釣り目になり、ぎらぎらとした目になる

狐が憑くと、釣り目になって、ぎらぎらとした目になってしまいます。狐が憑いたことが目に出るということです。元々釣り目の方でも、更に釣り目になってしまいます。そして目つきがきつくなります。狐が憑いている人をたくさん見ると霊視ができない人であっても狐がついているか見抜けるようになるほどです。

狐以外の動物霊でも、釣り目にはなりませんが、目がぎらぎらします。

ちなみに動物霊を祓うと、狐だったら釣り目がなくなり目のぎらぎらもなくなります。あまりにも変化が大きいのでお祓いが成功したという確認が容易にできます。またお祓いを受ける方に付き添いをする連れの方がいた場合なんか、その違いにびっくりされることもあります。

 

とにかく家が汚くなる

動物霊がすみかにしている家に住んでいると、その家がまるで動物の巣のように汚くなります。ものが捨てられなくなり、生ゴミなどが散乱します。いわゆるゴミ屋敷は霊障だという話を以前しましたが

【セルフ除霊】霊は汚いところに集まる?! 掃除はピカイチの除霊法!

動物霊の仕業であることが多いです。この場合、普通に家にものがあふれ、汚くなりますが、霊視をしてみると、動物の糞やコケみたいなものなどで覆われます。つまり霊的にも汚くなります。

掃除をする気になれない。汚くても気にならない。むしろきれいだと落ち着かない。などのような気持ちになったら注意が必要です。更に、これまではきれい好きだったのに引っ越しした途端できなくなった。という場合は特に要注意です。

 

どうやって動物霊になるのか

動物霊は、その動物がなくなって霊になって……というわけではありません。じゃあどうやって動物霊になっていくのかまとめました。

 

神様の眷属(けんぞく)としての狐が……

神様の使いとしての狐が存在します。この狐がその役目を貫き、神様の使いとしての働きを続けてやってくれればよいのですが、自分も神様なんだと勘違いして、好き勝手にしてしまうことがあります。この場合、神様がいらっしゃらない神社に住み着き、自らを神と名乗ってそこに居座ることになります。この狐を私は「はぐれ狐」と呼んでいます。

いくら元々は神の使いとはいえ、使命を忘れて自らの欲のために動くことになるため、境地が下がります。更に、神様ではなく獣なので、知性が低く、当然崇拝に値するはずもありません。また、自分に祈りを捧げ、ましてや賽銭をくれる民衆に対しては、神のふりして願い事をかなえることもありますが、狭量なので、崇拝を続けないと罰を当てて信仰を自分に向けようとします。

ちなみに、狐などにとって自分に信仰が集まることはエネルギーが集まるのと同じで、いかに信仰が集まるかということに執着します。だからこそ離れようとする人を呪うんですよね。

そういうこともあるので、むやみやたらに神社参りをすることは、やめたほうがいいです。こう言ってはなんですが、むしろ行っちゃダメな神社のほうが実は多いんですよね。神社にいくことで心身ともに浄化して気持ちよくなるはずが狐を連れて帰ってしまい運気をめちゃくちゃ下げてしまうというのはよくある話です。

一部の稲荷神社でもそのようなことになることがあります。たとえば、稲荷神社に商売繁盛の願掛けをして、実際に繁盛した後に、願ほどきをしなかったことが原因で狐が起こって家系に憑く呪いをかけてしまう。というケースですね。動物霊が関わるお祓いでよくあるパターンです。

そもそも神様はたとえ困った時の神頼みだとしても怒ったりされません。そんな狭量ではないんですよね。狐だからこそ起こりうることだということです。

 

恨みが強すぎて

強い恨みを残して亡くなると、その恨みの念から狐化することがあります。例えば、花魁(おいらん)を身請けするはずが、何かの事情で見捨ててしまったとか、武士と町娘が恋仲になったんだけど、その武士が別の人と結婚するときにその町娘が邪魔になって殺してしまったなど、昔からの怪談にある番町皿屋敷などのような状況になるとその恨みから狐化することがあるということです。このケースだと加害者に対して執拗な恨みを抱きますので、生まれ変わっていく中でその怨念狐がついていきます。

つまり、生まれ変わるたびにその狐がついてきますので、生まれながらにして狐の強い霊障をかぶることになります。

今世では身に覚えがないことであっても、過去世でやってしまったことの報いを受けてしまうといいう大変な話です。

この場合、他のタイプの動物霊よりも個人的な恨みが強いので霊障が強くなる傾向にあります。

 

人霊の集合体

浮かばれない霊が合体して動物霊になることがあります。また、戦などで人を虐殺してしまった先祖がいる場合は、その虐殺された霊が合体して動物霊となってその家系に憑くことがあります。例えば、家系にある狐を除いたらその中に人霊が1,000体以上いたなどというケースは結構あります。

 

恨みや思いなどの想念が集まって

憎しみや悲しみなどの気持ちというのは、霊体とは別に想念(思いの塊)として残ります。例えば紙切れを持って「おまえ死ね!」と強く思ったら、その紙に「死ね」という想念が残ります。たとえ死ねと強く思った本人がそのことを忘れてもです。この想念は霊的な性質を帯びまる。この想念が集まることで動物霊化することがあります。

 

妖怪みたいに普通に繁殖して

動物が死んでその動物が動物霊になるのではありませんが、生まれ変わった経験のない妖怪みたいな霊、専門用語では自然霊というのですが、この自然霊としての動物霊もいます。いわば肉体を持ったことのない動物と考えればいいと思います。これらは普通に生活して繁殖します。その中で人に憑くこともあるということですね。例えば、このタイプの蛇が、人間体内をすみかとして、人間のエネルギーをえさとして生きているという感じです。そして、卵などを産んで繁殖されたらとんでもないです。

この手のタイプは、普通に薮や森などに住んでします。また家が建ってない更地や家自体をすみかにしていることもあります。

普通に動物や虫が住んでいると思えばわかりやすいです。

そのため土地やマンションなどを購入、賃貸される場合は、その土地や部屋に住み着いている動物霊がいないかどうか判断できるといいですね。

 

どこにいるのか

動物霊がよくいる場所をまとめてみました。

 

竹藪など

自然霊としての動物霊がよく居る場所ですね。竹藪や更地になった土地などが多いですね。また、土地購入を考えているので霊視してくださいという依頼があった場合、蛇がいることが結構あります。

また、神社の裏の山に狐の一族が住み着いていることもあります。

そのため、霊的にいわくつきかどうかなど全く関係なく動物霊の被害にあることがありますね。

しかし、これらの動物霊が元々住んでいた土地のことも多く、むしろ人間がそのすみかを荒らした形になってしまいます。この地球は人間だけのものではないので、そういう存在と共存共栄していくことも考えなくてはならないと思っています。

 

民家

自然霊としての動物霊やそこが元々神社だったことを理由にして住み着いている狐など、民家に狐が住み着いている場合があります。こういうことがあるので、引っ越しする時には、きちんとお祓いをしないといけないんですよね。

 

神社

驚かれるかもしれませんが、神の眷属としての狐が、自分は神だと名乗って神社を仕切る、いわゆるはぐれ狐がいる神社って意外に多いです。特に稲荷神社はこの傾向が顕著だということで、稲荷神社には絶対行かないという方って意外に多いですよね。

寂れている神社なんかは、人間が管理しなくなったことにより、神様がいなくなることもあります。こういう場所は動物霊が繁殖して大変なことになります。そういう意味では、むやみやたらに神社に行くということは避けた方がいいですね。きちんと調べてよい神社だということが分かった上で、参るようにした方がいいです。

 

家系の中

ご先祖様が人をたくさん殺してしまった場合、殺された人たちはご先祖様を恨み動物霊化します。それがそのご先祖様だけでなく、その子孫まで呪うことになります。これが家系にかかる呪いなのです。この動物霊は家系に憑きます。子孫が産まれたらその子孫に憑き、上の人が死んだらその下に累積されます。

家系に憑くというのはイメージしにくいでしょうが、実際にあることなんです。

 

 

予防策

じゃあどうすれば、動物霊からの被害にあわないですむのかまとめました。

 

家をきれいにする

動物霊に限らずいえることなんですが、汚かったり、臭かったりすると霊にとって居心地がよく、居座ってしまいます。また動物霊だと、自分の巣のように扱いますので、余計汚くなりやすいです。

逆にものを減らし、キレイにすると居心地が悪くなり逃げていきます。霊の仕業で掃除をする気持ちになれなくても、ハウスクリーニングなど業者に任せれば大丈夫です。多生お金がかかりますが、動物霊の霊障を受け続ける損害を考えたら逆に経済的なことも多いですね。おすすめです。

 

むやみやたら神社に行かない

何度も書かせていただきましたが、動物霊がたくさんいる神様不在の神社は非常に多いです。旅先などでふらっと知らない神社に立ち寄ることなどはあまりしない方がいいですね。

神社に行って浄化されるつもりがよくないものを持ち帰るなんてことになりかねません。しっかり調べた上でよい神社に行くことや、行きつけの神社を決めておくなど、確実に自分のためになる神社を知っておくことが肝心です。

 

家や土地を買うときには霊能者に霊視してもらうか、自分の感覚で大丈夫かどうか判断する

土地やマンションを購入する時、賃貸マンションやアパートに引っ越す時、その場所に最初から動物霊がいることがあります。そうなるとせっかくの新居でもいやなことばかり起こってしまいます。そうならないためにも、勘の鋭い方は、なんかいやな感じがする。と思ったらやめましょう。できれば、我々霊能者に霊視をしてもらい、そういうものがいるかどうか判断してもらう。という方法をとることをおすすめします。

 

もしもの時は霊能者にお祓いをしてもらう

動物霊は、放っておいたら勝手に外れるものではありません。場合によっては20年以上も憑き続けることもあるほど。

そのためどうにかしたければ、プロに頼むのが一番というのが現実です。

蒼色庭園では、動物憑きの除霊も承っています。これまで数百体の動物霊を除霊してきました。除霊サービスについての詳細はこちら

霊体のメンテナンス

宮崎サロンに訪問できない県外の方に対しても遠隔で除霊が可能です。

電話・メール鑑定

 

まとめ

動物霊の霊障は激しいですし、なかなか取り除くことができません。しかし予防や対処は可能なんです。

正しい理解と正しい対処。これで理不尽な霊障を防ぐことができます。

この記事で少しでも皆様のお役に立てればと思います。

 

あなたにおすすめサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

【狐・狸・蛇・犬】狐憑きなど動物霊の恐ろしさとその症状!危険スポットの神社もある?!【お祓い除霊必須】」への41件のフィードバック

  1. 神社を調べるって言ったってですよ?どうやって調べるんですか?近所に長くいる老人に聞いたところで、現在というか少なくとも1980年代以降は、わからないと思うんですよね。霊感が
    ある人が見ればわかるんでしょうけど。

    • 歴史的な部分から検証していくのは確かに難しいです。
      たとえば、ネットなどで神社を調べると、霊感がある方がその神社を参拝して感想を書いていることって結構多くあります。
      その場合、霊が多かったとかエネルギーが高かったなど参考になる言葉が結構あることもあります
      その霊能者が本物かどうかという部分もあるでしょうが、参考になると思いますし
      複数の口コミを見て判断していくなど判断材料は結構あります。

      私がお伝えしたいのは
      前情報で全く調べずに手当たり次第に行くことを懸念しているんですよね。
      まずはググるくらいのことはしてもいいかと。

  2. 最近、いやここ数年何だか霊にとりつかれ悪いことがあるんですが、これは酷い霊障なのでしょうか?。

    • コメントありがとうございます。
      川本さんが霊に憑かれたと思われるのはどうしてか。
      そしてどういう症状があるのか。
      それで酷い霊障かどうかが決まってきます。
      そこらあたり教えていただけると助かります。

  3. 眠れないのが原因なのとここ数年、定職が就きたくても就けなく仕方なく日雇しています。あとは怠けグセが(今まではシャンとしていて定職も就いてました)。

    • 確かに霊障の可能性はありますが、例えば精神的なものなど別の原因による可能性も同じくあります。
      霊視をさせてもらわないと確定できないというのが正直なところです。

  4. 写真が必要ですよね。写メで送りますか、それとも写真を郵送するかどちらがいいですか?。

  5. あとは同じことの繰り返しをしてしまう傾向があるんですが、いろんなものを滞納して身内が飛んできて処理をしてくれたんですけど私自身、しっかりしないといけないとはわかるんですが中々、出来なくこれも霊障なんでしょうか?。

    • その事例だけでは判断が難しいですね。
      霊障の場合もありますが、元々の性格という場合もあります。
      霊視をしてみないことには断定できません。

  6. ひどい霊障に2年間苦しんだのですが、小学生の時にたまたま通りかかった、冷たくいじめてしまった猫ちゃんかと思い、話しかけて見ましたら、足の激痛がマシになりました。その当時金魚ちゃんを全部猫に取られたり、噛まれたりしたので、猫は好きではなかったんです、それを謝りました。飼っていた犬もかなと思って話しかけています。除霊しないと取れないそうですが、会話で少しでも霊障を下げていただけて助かっています。
    何をしても収まらず、ひどい霊障は全身にまだ広がっていますが、少しでも足だけでも取れて嬉しいです。ありがとうございます。

    • 動物に慈悲深く接することは大切なことだと思います。しかし、憑いているものが動物なのかということについては慎重に考えなくてはならないと思います。
      猫や犬が本当に取り憑くようなことを大福さんがされていたのかという部分です。足の激痛がよくなったのは大変喜ばしいことです。ですがまだ霊障が全身に広がっているとのこと。
      何が原因でそうなっているのか分かると、根本的な対処法が分かるかもしれませんね。

      • 別のセラピーの予約が入っていたので、そちらを優先して受けました。そうしたら、付いていたのは「邪なもの」と呼んでいいと言われました。それは私の守護神様からのお伝えでした。それも本当かどうかはわからないですが、霊障がその守護神様のお姿(書かないでおきます)をみて、助けると言われた途端に、全て消えました。
        私は悪いことをしたのでしょうか、私が過去生に何かしたのでしょうかと問いましたが、悪いことは何もしてないよと言ってもらえました。今は、その守護神様との会話で、ご指導をいただいています。ありがとうございました。

        • なるほど、それはよかったですね。霊障が消えたのが何よりもよいことなので
          不安を消し、毎日を楽しく過ごされることに専念されるといいですね。
          おめでとうございます。

  7. 私は典型的に古い神社に参拝してしまったケースだと思います。

    一ヶ月前から喉に違和感を感じますが、タイミングが霊的に強い場所(神社)の近くを通る、またはどうしても危ない?場合に喉にグルグルとした何かを感じます。

    参拝のときは、鳥居の前で通らせてくださいと言うとほぼ違和感はなくなります。
    神社の名前を心で呟いたり、実際に言うとどの場所でも喉がグルグルします。

    偶々お寺に参拝した時、その違和感が軽い吐き気になったので他のサイトで有料で霊視してみた結果「それは霊障の可能性がある」と言われました。その時は守護霊様に関する質問をしていたのですが(ちなみに自分の守護霊様は私の進む道に特に心配してないと仰っていたそうです)特に日常生活にそこまで影響がないので放置しています。

    きちんと払ったほうが良いのでしょうか?
    動物霊でも対話が出来るならそのまま憑いてもらって一緒に修行したり出来ないでしょうか?

  8. 新宿の新大久保の皆中稲荷は気持ち悪い神社です。近寄らない方がいいです。

  9. こんにちは。私は仕事で電話占いをしています。霊感で浮かんだことをそのままお伝えしています。おかげさまで仕事は順調なのですが、時々、いっぱいいっぱいになってしまって、自分のメンテナンスもしっかりやらないと、と思います。そのやりかたが、今までは神社めぐりだったのですが、時々、違うなあと思う神社に巡り合ったりで、そろそろ、卒業したいところです・・。
    仁科様のおすすめのリフレッシュ法がございましたら、教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

    • お風呂にしっかり入ること(浄化されます)
      オンとオフの切り替えをすること(仕事のことを考えない時間をつくる)
      ヒーリング系のマッサージを受ける(最近ではアーユルヴェーダにはまってます)
      神社やお寺の祈祷やお祓いを受ける(定期的に私は川崎大師の護摩祈祷を受けています)
      などなどでしょうか。
      1つのものに絞らず、様々な角度で考えるのが秘訣かなって思います。

  10. 私は水商売をしていたのですが、何年か前に霊能者だというお客様がいらっしゃいました。
    始めは普通の会話をしていたのですが、おもむろに君は僕と同じ犬だねと言われました。
    生まれ年の事かと思いそうですよと答えたのですが、そうではなく犬神憑きだと。
    特に気にとめてなかったのですが、最近思い出し調べてみたところあまり良くないことなのか?と思い質問させていただきますだきました。
    犬神憑きとは、どういうことでしょうか?

    • 神性を帯びた犬はあまり見ないですね。
      基本的に犬って動物霊として害のあるものが多いので、ちょっと心配ではありますね。
      憑きという言葉で表現されているように「憑かれている」ものなので、神様が守護するという部類ではないかもしれませんね。

  11. こんばんは。カミナリと申します。
    質問を連投してすいません。

    仕事中に無意識でいやらしい用語を口走っているみたいなんです。自分では自覚ないのですが。

    これも動物霊の影響だったりするのでしょうか?昔はそんなこと口走ることはなかったのですが、五年前くらいからそういう感じが何となくします。

    精神的な病気とも考えたのですが、最近夢の中で実際に家で飼っているペットと現実では飼っていない夢の中で飼っているようなペットが蛇や狐に襲われるのを見たので気になりました。

    • 現象だけを見ると、霊障と精神疾患の可能性が五分五分です。
      またはその両方かもしれません。

      また霊の種類としても動物霊の特徴を色濃く表しているわけではありませんので
      動物霊かどうかよりも何かの霊という考えが妥当でしょうね。

      霊視をさせていただくことで確定させていきたいところです。

      • お返事いただきありがとうございます。
        霊の可能性は五分五分なのですね。
        夢の内容だと動物霊のような気もしていたのですが、少し心当たりのある人がいて(気のせいかも知れないですが)その人と似てきたような気もしたのです。

        霊視していただきたいです。気持ちが固まりましたら申込みます!よろしくお願いします。

      • カミナリと申します。
        もし、鑑定していただくとしましたら、この場合は特別鑑定ですか?それとも霊体メンテナンスですか?
        お手数ですが教えて頂きたいです

        • 霊的な部分を霊視して判断していくことを中心にするなら霊体のメンテナンスで大丈夫です。
          しかし、それ以外にも現実的なアプローチでの解決もお望みなら特別鑑定がいいでしょうね。
          一度相談内容ととにお問い合わせいただけたら、ご提案できると思います。

  12. 3〜4年前に絡んでた人に黒狐が付いていて、その人の身体を借りて自分と話をしていました。途中でその人の体調が悪化して苦しみ出したと思ったら今度は九尾の白狐という者がでてきたと思ったら先まで辛そうだったのに何も無かったかのように話始めたりという事がありました。その後また体調が悪化したりでそれから連絡を取っていないんですが、その中で黒狐が自分の名前を呼び、自分の事を覚えておくと言ってたんです。その時はあまり気にしていなかったのですがそれはどう言う意味で言った言葉何でしょうか…そしてその人を最後自分は信じてあげられなくて、自分が裏切ればコイツを完璧に乗っ取れるとも言われてたのでもしかしたら…と思うと気が晴れません。良かったら返答お願いします。長くなってすいませんг〇。

    • 文章を見るだけでは断定は出来ませんが、おそらくはそのような狐は憑いていないと思います。
      まず、本当にそのような存在だったら自ら正体を明かしません。
      それに九尾の狐はエネルギーが強すぎて人間を媒体にして具現化するのは難しいですね。
      それに話している内容が幼稚すぎています。

      おそらくはその方が作った人格でしょう。
      もしくは演じていたのかもしれません。

      自分の相手をしないと迷惑をかけるなどという会話は幼稚すぎますよね。

      だからその方から離れて正解だったかもしれませんね。

      • そうなんですね!確かに…そ〜考えるとゾッとしますお返事ありがとうございました

        • そうですね。
          いろんな方がいますので、冷静に考えて判断することが大事かもしれません。
          また何かありましたら何なりと申し付けくださいませ。

  13. 狐は神様の使いとのことですが、
    稲荷神社が存在しているのはなぜでしょう?
    先日、少し気にしながらも白笹稲荷神社にいったことがあります。
    強い願い事をしてしまいました。
    神様と信じていたからです。
    私にとって人生最大の岐路にたち、切なる思いで参拝しました。
    稲荷神社の存在は意味があって全国に存在しているのでしょうか?

    • 稲荷神社の神様は狐ではなく、別に神様がいらっしゃいます。
      こちらをご覧になれば分かると思います。
      http://www.kasama.or.jp/history/index3.html

      きちんとした稲荷神社では、狐のほかに神様もいらっしゃいます。
      だから問題はないのですが、時には神様不在の稲荷神社もあり、その場合は逆に動物憑きのようになることがあるということなんです。

      そういう事情もあるので、稲荷神社を避ける方は多いですね。

  14. ご解答ありがとうございました。
    とても納得出来ました。
    神様が見えたら良いなと思いました。

    • よかったです。
      神様のお姿を見ることはなかなか難しいですが、メッセージは、手を合わせているときに浮かぶ言葉や風景
      もしくはおみくじの上に書かれている文言などが神様からのものです。
      今度神社に行かれた際はお試しください。

  15. ちょっと気になったので、質問させていただきます。
    コメントを見ていて稲荷神社は狐が神様ではなく、別に神様がいるとおっしゃっていた時にふと思ったのですが、動物自体が神様というケースはあるのでしょうか?
    もう一つは、紹介されていた動物霊とは逆に良い動物霊はいるのでしょうか?

    • 動物が神格化され、祀られるようになった。という民間信仰の話はよく聞きます。
      しかし、実際に動物が神様としていらっしゃるのとは別の話になります。

      神様の定義を「神社に鎮座し、人間を守り、功徳を授ける存在」とすれば、私の知る限りでは動物の神様はいないように思います。
      ただ、まるで神様のような動物の存在はいます。いわゆる霊獣と呼ばれるものだったり、狐では九尾の狐などでしょう。
      でも、それらの存在が必ずしも人間を守るわけではありません。

      そういう存在が神様不在の神社で神様としている場合がありますが、通常の神様ではないので、人間に功徳を与えるかどうか分からないし、
      信仰を辞めたときに罰を与えることもあります。そうなると、動物霊が神様に成りすましてしまう状況と変わりがなくなってしまいます。
      そもそも動物霊にとって人間を守る理由がないですからね。動物霊にとって大事なのは人間ではなく同族の動物霊です。

      良い動物霊がいるかどうかということにつきましては、明らかに人間に対して悪意がある動物霊がいる一方で
      そこまで悪意がない動物霊もいます。でもその動物霊がよい動物霊かどうかは別問題です。
      例えば、野生の動物に良い動物、悪い動物っているでしょうか?
      飼いならされていない以上、人間に害をなす存在になりますよね?

  16. はじめまして、こんにちは。
    蒼色庭園さんのコラムが面白くて何度か閲覧させていただいております。
    早速ですが気になることがあります。
    私の夫の家の話ですが彼の家系の男性は皆早く亡くなってしまうという傾向にあり
    夫本人には特に問題はなさそうなのですが夫の兄は生まれつきの障害と
    精神疾患(後天性)を抱えており義兄の妻もまた精神疾患と持病があります。
    また、夫の弟は狸の動物霊に憑依されたような兆候がいくつか見られ、
    あまり関係ないかも知れませんが趣味の物を買いこんだりして貯金ができておりません。
    あと義実家のすぐ近くに神社がありますが一応手入れはされているようですが私は寂しげというか寂れた印象を受けており、もしそういった神社に動物霊が住みこみ悪さをしているのであればそれが義家族や夫の家系の問題はそれでは無いか、という懸念があります。
    さらにその神社は山の斜面を切り拓いて建てたように見え、そこにも狐達がいるのかな、と少し思います。
    因みにその場所は埼玉県北西部の山奥です。
    必要でしたら画像等お送りしますので鑑定していただければ幸いです。

  17. 先ほどコメントしましたリサオです。内容に誤りがあり
    埼玉県北西部、ではなく埼玉県南西部、でした;
    大変失礼しました。

    • ・ご主人の家系に「精神疾患」「貯金ができない」「早くなくなる傾向にある」という症状が出ている
      ・神社がそばにあり、それが寂れた印象をもつ
      ・その神社は山の斜面を切り拓いて建てられたように見える。

      上記の3点から動物霊の影響を受けている可能性は高いと思います。
      一度鑑定をさせていただきたいところです。
      写真等いただけたら幸いでございます。
      ただし、鑑定料金が発生しますので、その点ご判断いただけたらと思います。

  18. はじめまして。今私は通勤上、穴守稲荷という神社を通らなければ会社に行けません。あの神社は大丈夫でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です