【霊障チェック】ヒステリーやすぐキレてしまうのは霊障かも!その仕組みから対処法まで【DVも含む】

今回は「ヒステリックになるのは霊障かもしれない?」というテーマでお伝えしたいと思います。

普段のコミュニケーションの中で、この人はヒステリックな性格だなと、感じる人は周りにいませんか? ストレスに晒される社会ですので、イライラしやすい環境にあるともいえるかもしれませんが、 実は霊障によってヒステリックにな る症状がでる場合が意外に多くあります。

実は霊障の中でもヒステリックは典型的な症状として有名なものの一つです。

そこで今回は、ただのストレスや性格だけが原因ではない、霊障によるヒステリックの症状の見分け方と、その対処法についてまとめてみました。

 

ヒステリックの時の具体的な状態とは?

 

特に頭にきていることはないのにキレてしまう

ある事情などがきっかけで激しい怒りが抑えらてなくて、頭にきてキレてしまうのは人間として仕方のない事です。

しかし、霊障によって起こるヒステリック症状というのは、特に大きな理由がないにも関わらず、何故か突然キレてしまうとういうケースです。

これが、一般的なヒステリック症状と霊障によるヒステリック症状を見分けるのに重要なポイントになります。

 

キレ方が激しく手が付けられない

霊障によるヒステリックの症状は、周りの人が、何故こんなにまでキレてしまうのかと、理由が理解できないままキレてしまって手が付けられなくなってしまうケースです。

キレてしまっている本人でさえ、何故ここまで自分がキレてしまっているのか理由が理解できずに困惑してしまう事もあるようです。

 

場合によっては人に手が出てしまう事もあります。

霊障によって、ただでさえキレやすいところに、さらに怒りに触れるような事情が起これば、理性を失い、人や物に手が出るくらい激しくなってしまう事があります。

落ち着いて冷静になった後でも、手を出してしまうほどの怒りの原因がなんだったのかは 、本人にも分かりません。

 

周りの人からは「どこでキレるか分からない」と思われてしまう

霊障によるヒステリックの症状は、キレている理由が周りの人達からは理解できない場合が多くあります。

怒りが激しくて手が付けられない状態となり、周囲の人からは、近づくのも恐れられてしまう存在になってしまうこともあります。

このようになると、コミュニケーションが困難になり、友人関係だけでなく、会社関係の人たちからも敬遠されるという最悪の事態に発展していきます。

 

目つきが鋭くとても怖い印象になる

ヒステリックになると、怒った表情になり、目つきが悪くなります。

よく、忙しすぎる時や寝不足などの時に、疲れが目に現れることがありますが、霊障によるヒステリックでも同じように目の色が変わってみえます。常に強くなってしまう症状が現れてきます。

周りからすれば、すぐにキレる奴、ヤバい奴として非常に怖い存在になってしまいます。

 

 

なぜそのような症状がでるのか

 

特に動物霊(狐や蛇など)に憑かれると起こりやすい

霊障の中でも動物霊に憑かれた場合にヒステリックの症状が顕著になりやすい傾向にあり ます。

特に狐の動物霊は、ヒステリックな霊障を起こす力が強く、目つきが鋭くなりやすいです。

 

動物霊に憑かれると感情の制御が難しくなる

動物霊に憑かれると感情の制御が難しくなり、ヒステリックの症状だけでなく、うつ的症状にもなりやすくなります。

動物霊に憑かれた場合は、急にうつ状態になり落ち込むとかと思えば、急にキレてしまうなど、感情が安定せず、それだけでもつらくなってしまいます。周りの人からすると、振り回されるのが嫌で避けたいと思ってしまいます。

 

狐に憑かれるとつり目になる

先述しましたが、狐に憑かれると、つり目になりやすい傾向にあります。

ヒステリックになっていない時でも怒っているよな表情になり、周囲の人に嫌な印象を与えてしまいます。

また、狐に憑かれている方をお祓いすると、その瞬間からつり目が緩み、目つきが変わって見えます。霊能者じゃなくても、周りの人たちにもわかるくらいに一目瞭然の場合もあります。

 

浮遊霊や地縛霊が憑いても同じような症状になる場合がある

ヒステリックになる霊障の原因は動物霊だけとは限りません。

浮遊霊や地縛霊などの人の霊が憑いても、ヒステリックな症状がでる場合があります。つまり代表的なのが動物霊というだけで、霊障全般で起こりやすい現象だといえるでしょう。

 

霊障によるヒステリックが続くとどうなるの?

 

離婚したり恋人と別れてしまったりする

例えば、男性が憑かれた場合、女性に対して手がでてしまい、DVに発展してしまう事があります。言葉でも精神的に相手を追い詰めてしまうので、本当にきつい罵倒を浴びせてしまいます。

夫婦や恋人同士でも、喧嘩が絶えず、それがエスカレートしてしまい、相手が一緒にいる事が出来なくなり、離れていってしまう場合もあります。

実際に、私が相談を受ける占いのお客様や、お祓いのお客様で、このような状況を度々目にします。この場合、離婚や別れという最悪の事態を招いてしまい、取り返しのつかないことになってしまいます。

 

急に怒り出すため友達が離れてしまう

もともと穏やかな人でも狐や地縛霊、浮遊霊が取り憑くことによって、ヒステリックになりやすい霊障の症状がでてきます。その結果、非常に怖い人というような印象を与えてしまい、友達も離れてしまう状況に陥ります。

本来はそういう性格ではないために、非常に残念な結果になってしまいます。

 

孤独になってしまう

周囲の理解が得られないようなヒステリックな状態は、コミュニケーションに非常に支障をきたします。

霊に取り憑かれて精神的にも肉体的にも辛いうえに、周囲の人々が離れていってしまうというのは悲惨な状況です。ヒステリーの要因は自分ではないものなのに、孤立してしまうと いうのは霊障の二次被害とも言えます。

 

霊障によるヒステリックにはどう対処すればいいのか?

 

きちんとしたお祓いをしてもらうのが確実

もし、特に原因もなく必要以上にヒステリックになる事が多くて悩みはじめたら、ヒステリックの原因が霊障によるものなのかを霊視が出来る専門家に判断してもらうことが大切です。

もし、霊が取り憑いてお祓いをする場合は、お祓いをお願いする霊媒者が本当に除霊をでき る実力があるのかをしっかりと確認して下さい。

除霊の能力のない霊能者が除霊をすると 、逆に症状を悪化させる場合もありますので、くれぐれも注意して下さい。

 

規則正しい生活を心がける

霊障は日常生活でも改善できます。

早寝、早起きをし、朝日を浴びて、三食きちんと食べる。

この当たり前の行動が、悪い霊からあなたを強力に防御してくれます。体の中にある悪い物を取り除くのに実は一番効果的です。

 

掃除をする

これも当たり前にことかもしれませんが、掃除をするのも非常に大切です。 物にはいろいろな霊的なものや、人の思いが籠ります。

きちんと片付けをして、いらない物は捨て、余計な物を抱え込まないようにして下さい。 部屋が綺麗になると同時に、同じように片付けた自分、そこに住んでいる自分の霊的なものもきれいに整理されていきます。

 

朝日を浴びる

朝日は、非常に神聖なもので強力な除霊の効果があります。

朝日を浴びるということは、早寝、早起きにも繋がりますから、規則正しい生活をおくることが、欠かせないものにもなります。

ご存知かもしれませんが、神社の本殿は、東を向いて建てられています。東の方向は朝日の出る場所として、昔から重要とされています。

 

人の悪口をくちにしない

自分の心のコンディションを整えるという意味でも、他人の悪口をくちにしない事が非常に大切です。

悪口を言う行為は、言霊となってそれが自分に跳ね返ってきます。

また、悪口を言うような状態は、ネガティブな気持ちになるので、霊を呼び込みやすい環境を自ら作ることになります。人を悪く思う事もいけませんが、それ以上に口に出してはいけません。

 

口に出す前にワンクッションおいてみる

いつもヒステリックになっている人は、人に対して攻撃的になり、周囲が離れ孤立してしまいます。

そういった環境は、ますます霊的な症状を悪くします。 そうならない為に、何かを口に出す前には、心の中でワンクッションおいてみましょう。

例えば、メールやLINEなら、送信する前に、果たしてその言葉は相手に対して不快ではないだろうか? と考える習慣を付けておきましょう。このようにすれば、自分を汚さないことにもつながります。

 

「ありがとう」という言葉を意識していうようにする

「ありがとう」という言葉を口にすると、そこからポジティブな環境が整っていきます。 自分の内面や精神的にも、霊的にも、非常にいいことで大事な行為です。

感謝の気持ちを伝えられた側も、ポジティブな気持ちで接することができるので、孤独になる環境を防ぐことができます。

 

まとめ

もしかしたら、自分のヒステリックな症状は霊障によるものかもしれないと思った方は、今回お伝えした、日常で出来る改善法を是非試してみて下さい。

規則正しい生活や、掃除、感謝の気持ちを持つよう意識することは日々の生活にリズムをつけ、心身ともに、また霊的にも良い効果をもたらしてくれます。

もし、自分の生活を見直ても、症状が改善しない場合は、ご相談ください。

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうか判断し、対処することができます。

霊体のメンテナンス

土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です