【セルフ除霊】塩で安定のお祓い・浄化効果が!その仕組みから具体的な使用方法まで【舐めすぎ危険】

塩は、日本では古くからお守りや清めの為に使われてきました。現代でもお店の入口や玄関に盛り塩をしたり、お葬式のなどでお清めの塩が配られたりするなど、厄除けとしても使われています。このように私達は昔から除霊や厄除けに効果があるということで塩を利用してきています。

そこで、今回は実際に塩にはどのような効果があるか、そして、どのような浄化法があるのかをご紹介していきます。

 

塩によってなぜ霊対策が可能なのか

 

塩は昔から神道など宗教儀礼に使われていた

神社などでは、塩とお酒とお米、この3つをお供えします。日頃から神様にお供えをすることによって、神様に感謝の気持ちを捧げる意味がありますが、特に塩は昔から空気を浄化する作用として使われます。他にも塩は、自分自身を浄化するお守りとしても利用されています。

 

西洋でも錬金術では塩は重要な物質だった

ヨーロッパでも塩は古くから魔除けに使われていました。面白いところで言うと、塩は錬金術の中で、水銀と硫黄によって出来あがった物質を固定させ「賢者の石」に仕上げる為の重要なアイテムでもありました。

塩を悪魔払いや浄化の為に使う民族は多岐に渡り、宗教や時代を超えて世界中で使われ続けています。

 

霊的な悪いものを吸い込む効果がある。

塩は水分をよく吸収する特性をもっています。 この物理的な特性は、霊的な特性としても働き、霊や邪気を吸い取り、それらを閉じ込める効果を持っています。

そうしたことから、塩は霊的除菌・霊的消臭効果があるので、ファブリーズと例えるとわかりやすいでしょう。

関連記事:【セルフ除霊】ファブリーズで驚きの除霊・お祓い効果が!その仕組みと注意点とは

 

塩を使った浄化法1

浄化する目的で使用する塩は、工業塩のような人工的なものではなく、天然の塩であればどんなものでも構いません。

食品スーパーなどで販売している塩は、ほとんどのものが天然の塩です。伯方の塩など粗塩のタイプがおすすめです。

また、LUSHのBIGというリキッドシャンプーは、粗塩の粒が入っていて、海藻の成分を使っているオーガニックシャンプーなのでこちらもおすすめです。

なお、浄化の為に塩を使うと、その塩に邪気が溜まることになるので、使用後はトイレやシンクに流すなどして捨てなければなりません。ゴミ箱に捨てて、何日かそのままにしてしまうと、邪気が再び部屋に漂うことになるので注意して下さい。

 

肩や首筋など、霊障がきつい場所に塩をスクラブするように擦り付ける

霊的なものが憑いていそうだなという体の場所に塩をスクラブするように擦る方法があります。

塩の量は多めが理想的です。塩を手のひらいっぱいに持って、体を擦ります。スクラブをするような感じです。特に霊障が出やすい場所は念入りに擦るようにして下さい。

 

擦り付けるときに、よくないものが塩と一緒に排出されるイメージをもつ

霊的に「よくないもの」邪気を黒い物質に例えるとイメージしやすいと思います。

塩で擦れば擦るほど黒いネバネバしたものが塩と混ざって体の中から出ていくというイメージをもつことを忘れないで下さい。このイメージがとても大切です。

 

体の擦る場所によっては塩が飛び散るのでお風呂に入るときにやるといい

落ちた塩を掃除するのは大変なので、体に塩を擦る時はお風呂場などで行うのがおすすめです。

塩は手軽ではありますが、金属を腐食させる特性もあるので、使用後は必ずお風呂場をよく洗うようにして下さい。

おすすめのやり方は、お湯を張った湯船に入り、立った状態で体に塩を擦るようにもみ込む方法です。落ちた塩は湯船のお湯に溶けて塩風呂になりまし、塩風呂も浄化作用を持ちますので一石二鳥です。お肌もツルツルになり引き締まります。

 

傷口やデリケートな部分は塩がしみて痛いので注意

霊障は肩や首、腰によく症状がでると思われますが、意外に頭にも霊障の症状が現れます。

そうなると全身を塩で擦りたいと思う人も中にはいるでしょう。しかし、女性の方にとって顔の肌や頭皮を刺激するのは、美容の観点からしてみると肌荒れの原因や髪のパサつきが酷くなるのでお勧めできません。傷口はほんの小さな物でも、しみて痛くなるのでそのような部分に塩を擦るのは避けた方が良いです。

頭を浄化したいときには、LUSHで販売されているオーガニック成分でシーソルトたっぷりのシャンプーBIGがお勧めです。お客様からも結構評判いいです。

関連記事:【セルフ除霊】LUSHのリキッドシャンプーBIGに驚きの除霊・浄化効果が!【海塩効果てきめん】

 

塩を使った浄化法2

 

小さめのジップロックに粗塩を入れて持ち歩く

塩は水分を吸収する性質もあるので、密封状態で管理をして下さい。携帯して持ち運びたいという場合は、100円ショップなどで売っている小さいジップロックなどを利用すると便利です。

 

霊的によくない場所に行ったときに塩をちょっと舐める

霊的環境の悪い場所にいった場合や、身体の中に悪いものがいると感じられる場合には、ジップロックに用意した塩をほんのちょっと舐めると体の中から浄化されるのでおすすめです。

 

塩分は取り過ぎると体に悪いので過剰摂取に注意する

浄化されるからといって、塩を舐めすぎると健康に悪影響なので、摂取量はほどほどにしなければなりません。指に少し乗るくらいの塩の量でかまいません。ラッパ飲みのように塩を飲まないよう注意して下さい。

 

仲間内でドライブなどをすると一斉に塩を舐める瞬間が…

私の霊能者仲間は皆、ジップロックに塩を入れて持ち歩いています。その仲間の何人かで霊的によくない場所に行くと、それぞれが不機嫌な顔をし、黙って塩を舐める行動を一斉にとることがあります。よく考えると不思議で面白い光景です。

 

【まとめ】

塩の一般的な魔除けの方法「盛り塩」は皆さんもよくご存知だったと思います。それとはまた違う塩の浄化法もご紹介させていただきました。手軽な浄化法として参考にして活用して頂きたいと思います。

「なんか変だな」と嫌な感じを感じたらまずは塩を使った除霊方法を試してみてはいかがでしょうか?
ただし、力の強い悪霊などには効果が薄い場合もありますし、単純に病気にかかっているだけという場合もありますので、塩だけでなんでも解決とはいきませんので過信は禁物です。

自分では手に負えないと思ったらすぐに専門家に依頼するのが良いと思います。
また、この方法は手軽で効果的な方法ですが、強い霊障については気休めにしかなりません。もしもの時には、プロの霊能者にまかせましょう。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

 

あなたにおすすめサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です