お祓い・除霊など、霊的なメンテナンスを行う手順

お祓い・除霊など、霊的なメンテナンスを行う手順

お客様がご依頼して、お祓いが完了するまでの手順をまとめてみました。

 

あなたからお話を伺う

 

あなたがメンテナンスを必要と思ったいきさつを伺います。お話を伺ったうえで、私も質問をさせていただきます。たとえば、精神的な落ち込みはあるのか。体で痛いところはないか。きちんと眠れているかなどです。

霊的な体を診断して、メンテナンスをしていく手順を説明させていただきます。また、あなたがこれまでつらい思いをされていた想いも聞かせていただきます。

 
遠隔鑑定のお客様

電話もしくはメールにて事情をお伺いします。最初のお問い合わせメールで事情を詳しく説明されてもいいですし、電話やSkypeなど会話によってお伝えしたい場合は、ご予約をとっていただくことになります。もちろん、お問い合わせだけでも結構です。

 

 

霊視をする

霊視をして、あなたの霊的な体がどんな状態か診断します。霊が憑いているか。憑いていたら何が憑いているのか。何が原因で憑いたのか。などなど、あなたの知りたいことをお伝えいたします。

また、疑問点などがありましたらなんでもご質問ください。

その際、お祓いを受けるとしたらお祓い代金はいくらになるのかご提案させていただきます。また、お祓い代金が高額になってしまって、その場でお祓いを受けるかどうか判断できないこともあると思います。その時は、その場で決めなくても結構です。家族と相談して後日お祓いを受けるということでも大丈夫です。その場合は、鑑定をした日に4000円いただき、後日お祓いを受けるときに、お祓い代金から4000円を差し引いた金額をご請求いたします(お祓いを受けた場合、鑑定料はいただきません)

お祓いは希望せずに、霊視による霊的状況を聞くことだけを希望される場合は、ここで鑑定は終わりになります。鑑定料は4000円になります。

お祓い料金の目安はこちら

 

遠隔鑑定のお客様

事前に霊視の鑑定料として4000円お振込みいただきます。

お振込み確認後、ご指定の方法(メール鑑定・Skype鑑定・電話鑑定・LINE鑑定・LINE通話鑑定)で、霊視による鑑定結果をお伝えします。この鑑定で霊的状況と、もしお祓いを受ける場合にはいくらかかるのかをご提案します。
お祓いを受ける場合は、お祓い代金から鑑定料の4000円を差し引いた金額をご請求いたします。(お祓いを受ける場合、鑑定料はいただきません)

 

 

お祓い・除霊を行う

d465faefa822189d12d03fb9af194b7e-e1337322472997

憑いていた霊が、人霊でしたら成仏していただき、動物霊やその他霊的存在は除霊します。同じものが帰ってくるようなことはないようにいたします。

また、神様からのご加護を高まるように処置させていただきます。

生霊の場合は、生霊を除去して、本体に返し、そして生霊が飛ばないように縛ります。そうしてもう生霊がこないようにしますが、稀にそれでも返っていくこともあります。その際は、もう一度縛ればほぼ大丈夫です。

最後に霊的な防御力が高まるような処置いたします。

 

遠隔鑑定のお客様

あなたからお祓いのためにいただいた写真をもとにお祓いをします。お祓いはあなたと電話でつながっている必要はありません。お祓いをしている間、あなたは普通に生活をしていただいても構いません。

 

 

説明をする

 

処置を行った内容や結果についてお伝えします。また、これからどんなことに気をつけるとよいかなど、あなたの質問をお聞きします。

どのようにすれば霊的に守っていけるかどうかアドバイスいたしますので遠慮なくお聞き下さい。

 

遠隔鑑定のお客様

ご指定の方法(メール・Skype・電話・LINE・LINE通話)で、お祓いの結果や今後のアドバイスをさせていただきます。電話やSkypeなど会話のよる方法をご指定の場合は、予約をとっていただくことになります。

>>霊体のメンテナンスに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加