《理想の恋愛の姿は?肉体に依存しない恋愛・・・》

  一緒に居られる時間を楽しく過ごす事は当たり前の事。。。
  一緒に居るときに満たされる事は自然な事。。。
  一緒に居るときに安心出来る事は簡単なこと。。。
  一緒に居るときに寂しさを忘れられるのは一瞬のこと。。。

だから、肝心な事は、一緒に居られない時をどう過ごすか…どう向き合うか…。

毎日、連絡することが大切な事か?
休日の度に会うことが必要なのか?

どのようにして愛を育んでいくのかとか、どのように愛を継続していくのかは、人それぞれの価値観。決して自分の価値観を押しつけてはいけない。他人と比べるものではない。だから、正解はないし、正解は二人でつくっていくもの。。。

二人の価値観は、まったく同じでなくてもいい。お互いが納得して同じ方向に歩んでいければ意味がある。でも、どちらかがいっぱい我慢してどちらかに合わせながら歩いているといつか必ず、立ち止まり、もう一歩が出なくなる…。合わせる必要がある時は、相手も同じように何かを合わせようと努力してくれている時だけでいい。どちらかがいっぱい我慢して、どちらかがたくさん合わせて居るときは、突然、何かが壊れてしまう事がある。

恋愛はてんびんのように揺らぎながらも、いつも平等でなければならない。

窮屈になったら少し軽くしないといけない。そしたら、相手も何かを手放して同じように軽くならなければならない。重りが増えたら沈んでいく相手を引き上げるために自分も何かを背負わなくてはならない。

そうすることでまた、天秤の揺らぎが落ち着くと平等な二人になれるから…。そして、こんな事を繰り返す過程を単純に楽しめる相手が本来のあなたのパートナー。

苦しくて、悲しくて…一緒に居ない時間に幸せを感じられない相手なら、一緒に居る意味はない。離れていても楽しくて満たされている。または、支えてあげられている存在でなければならない。

それが本来の恋愛の姿。。。それがお互いが平等でいる証拠。。。

肉体に依存しない恋愛が本当の恋愛ではないでしょうか??
あなたは 幸せな恋愛ができていますか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です