《居て欲しいときに居ない人・・・》

 どんなにポジティブな人でも、生きていれば毎日がハッピーな事だけではありませんよねぇ~。仕事で落ち込んだ時、友達と喧嘩した時、家族でもめ事が起きた時…

こんな時、大好きな人が側に居て欲しい人ですか?
それとも一人きりで過ごしたい人ですか?

そんな日の過ごし方は、人それぞれでしょうが、時として、恋人に「側に居て欲しい日」ってありますよねぇ~。。。

そんな時に限って、あの人は仕事で遅いとか、そんな時に限って、連絡がないとか、居て欲しいときに側に居ない人ってどうなんだろう・・・って本気で悲しくなることありませんか?

はい!実はそれ、大丈夫なんです!!そんな時こそ、二人のご縁の深さがわかるんです!!スピリチュアル的に言うと、大切な人を求める事こそが愛情の表れ、縁の深さなんです。

つまり、居て欲しいときに居ない人…という、違和感を感じているうちは、完全に二人は繋がっていると言う事です。

もっとわかりやすく言えば、辛いから側に居て欲しいと思える事、当たり前の事ですが、それが一番大事ですよね。ただ、人によっては、そんな時だからこそ一人で乗り越えたい!と感じる人も居ますよね。それを愛情がないからだぁ~何て感じてしまったら大変です。それはそれで、大切な人が居るけれど、今は一人になりたいんだ!という人。そこで、相手を求める事は、逆に違和感になってしまうこともあります。。。

難しいですね~そうなんです。あなたはどちら派なのか?相手はどちら派なのか?で話は全く変わってきます。とにかく、自分にとって違和感があるうちはご縁は繋がっていると言う事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です