【霊障を未然に防ぐ】身近なところが危険な場所?霊がよくいる場所7選【病院・繁華街・神社など】

今回は【霊がよくいる場所】というテーマて皆さんにお伝えしたいと思います。

まず、どのような場所に住むとマズイというような事故物件的な話ではありません。 日頃、皆さんは様々な場所に行くことがあると思います。 そのような日常の中で、どんなところが霊が集まりやすいかを分かり易く、7カ所を例にまとめました。

これから例をあげる場所は、霊が多くいるので注意して下さい! 例を挙げた場所に住むと、何かと難しいという話も交えてお伝えしていきます。

気をつけよう!こんなところに霊がいる!!

霊がよく居る場所1 【病院】

4f2e1214

まずは、病院です。

どちらかといえば、亡くなる可能性のが高い病院のほうが霊が多く居ることがあります。例えば、外科や内科など。 病院というのはなぜ霊が居るのか。 病院で亡くなった方がいると、その方が残ってしまうということが多いケースがあります。 そのため、病院にいる多くの霊はパジャマ姿や、入院している時の姿でいる霊が多くいる傾向にあります。

そのような意味では、耳鼻科など、人の生き死ににかかわらない病院には霊がいません。

ただ、霊がよくいる原因として、病院で亡くなるという事だけではありません。 大きな病院などは、土地、敷地をたくさん使うので、土地が安い場所を買い取って建てている傾向にあります。 例えば、過去にお祓いをした事例の中に、その土地が、古戦場跡で武士がたくさん埋まって居たということがありました。

霊的によく無い場所は土地が安くなる傾向があるので、そういった場所に病院が建つということもあります。 更に、その病院で人が亡くなるとなると、どのような事があるかお分かりになると思います。 病院に勤めていた方から、機械が壊れやすかったり、実際に霊を多く確認したりなどいう話を結構聞きます。そしてその病院は霊が多い場所だったという結末です。 職業的に医者や看護師をされている方は、きちんと場所を選んでいかないと、様々な霊障を被る可能性もあるので、気をつけなくてはなりません。

 

霊がよく居る場所は2 【 繁華街】

1024-768

繁華街は、江戸時代などの昔から同様に繁華街だったということが多くあります。

また、繁華街は、ヤクザなどが幅を利かせているなど、結構危ない世界だった。ということはよくある話です。人知れぬところで闇に葬られるなどという話もあります。

そのような背景で繁華街は、土地の波動が下がりやすく、霊が集まりやすくなっています。

更に、繁華街の中に、風俗街があることも多いですが、 風俗のお店というのは、これも歴史的に昔から遊郭だったり、昔ながらの風俗街だったりするることがあります。 このように、性を売り物にする場所などは土地の波動が落ちやすく、霊が集まりやすいという性質があります。

そのような仕事に従事されている方からも、職場に霊がたくさん居て困っているなど、実際にそのような相談を受けています。

繁華街というのは霊的に悪くなりやすい、霊が集まりやすい、という傾向があります。 BARを経営されていたり、居酒屋で働いていたりしている方は、場所をちゃんと選ばないと、少し大変な目に合うかもしれないので注意して下さい。

 

霊がよく居る場所3 【学校や役所などの公共施設】

Classroom2

学校や役所などの公共施設なども、病院と同じように、広い土地を使わなくてはいけないので、安い土地に建てていることがあります。 そういった場所が霊的にいわくつきの場所だったというのはよくある話です。

特に学校には、学校の怪談などがありますよね。 場所柄上記の理由から、霊が多くなりやすく、ましてやトイレなどは、水がずっと浸っているので霊的に悪くなりやすい上に、あまり使われていないトイレなら尚更霊が集まりやすくなります。

そういうわけで、トイレの花子さんが居てもおかしくないという理屈になります。

水がたくさんある場所というのは霊的に悪くなりやすい。 とすれば、水を扱う役所、水道局なども、霊的に悪くなりやすいです。 新しくできた場所はともかく、昔ながらにある学校や役所の公共施設なんかは霊的によくない場所が多くあります。

また、別の視点からいうと、学校などは歴史的に安保闘争などがあり、その舞台となっていた時代もありました。 もし、校舎の建て直しや、補修工事をしていたとしても、昔から学校がその場所にあって、そのように、歴史的な出来事に巻き込まれた事があると、それにまつわる霊がいることがあります。例えば、安保闘争時代の学生の姿をした霊が教室の後ろに立っているなど。結構聞く話です。

 

霊がよく居る場所4 【廃墟・空き家】

cementplant48

廃墟や空き家は、見るからに霊がいそうな場所ですが、実際多くいます。

つまり、霊も家に住むということです。

人がいなければ、更に霊は住みつきやすくなります。 廃墟などでは、もうその場所に人が住むことがないので、普通の家よりもたくさん霊がが住み着く傾向にあります。

更に言えば、引っ越しなどで、一時的にでも空家になった場所も霊が住みつくことがあります。

例えば、マンションやアパートに引っ越しをしてきたとしましょう。 その場所が、前の借主が引っ越しをしてから一定の間空き家になっているとすれば、その間に霊が住みつく可能性が生まれ、その期間が長ければ長いほど、深刻になりやすくなります。 そのため、引っ越しをする場合、新築でない限りは、その部屋に霊が居てもおかしくないと思われたほうがいいでしょう。

いわくつきではないマンション、アパート、一戸建てであっても、お祓いをすることをお勧めしています。

 

霊がよく居る場所5 【神社】

h09_03_40

神社は神聖で霊的によい場所だと思われている方も多いと思います。しかし実は、どの神社にも必ず神様がいるというわけでなく、神様がいない神社では、動物霊などの住処になってしまうなど、むしろよくない場所になってしまうことが多々あります。

特に、整備されていない神社や、寂れた神社、使われていないような神社というのは要注意です。

御参りに行ったら、ご利益をいただくどころか、霊にたくさん憑かれて帰ってくることになりかねません。

大体の神社は良い思われがちですが、場合よっては、霊の巣窟になってる神社のほうが多いという地域もあるので注意が必要です。 そのため、神社に行かれる際には、あからじめ調べておき、それ以外の神社には旅の途中で見つけたとしても、行かないことをお勧めします。

通りすがり、道すがらに神社を発見して、とりあえずその神社にいってみようとする方も結構いますが、それは上記の理由からお勧めできません。

また、良い神社でも、特に夜の時間に行ってはいけません。夜の時間帯は、神社にはよくないものが集まることが多く、逆に霊的によくない場所になっているからです。 従って、神社をお参りする理想的なのは時間帯は午前中です。 遅くても3時4時までにお参りをすましておくのが理想的です。 しかし、大晦日など、神社が特別な祭事をしている場合は大丈夫です。

 

霊がよく居る場所6 【線路沿いや高速道路沿い】

rp040501_2

線路沿いや高速道路沿い。 線路や高速道路などの交通路は霊的に悪くなる傾向にあります。

特に高速道路がよくありません。田舎だとあまり気になりませんが、都会になると、立体交差など高速道路が入り乱れていて。 その場所辺りは、特に霊的に悪くなる傾向にありますので、その場所に長い時間過ごしたり、近くに家を建てたり、住んだりするのは控えたほうがいいといえます。

なぜそのようなことになるかというと、 まず、排気ガスが一つの原因ではないかと思われます。 そして、人と人とが行き来するという場所も霊的によくないのではないかと思います。 線路なども同じように注意して下さい。 線路沿いにマンション、アパートを借りることもあまりお勧めしません。

 

霊がよく居る場所7 【海や川】

16-nettai

海や川は水です。 水は霊的によくないものを吸い取るという性質があります。そのため霊をよく吸い取ります。

そういう理由から、川の側に住むのは、霊の影響を受けやすく、基本的にお勧めできません。

関連して、川の石を持って帰る人がいますが、川の石というのは丸いです。 丸い形は、川底にあった石が転がりまわって角が取れて丸くなったものです。 つまり、ずっと川の水に浸かっている状態だったといえます。

石というのは、パワーストーンというものがあるように、エネルギーをよく蓄えます。 そのため、川の石は川の水の良くないエネルギーをかなり吸い取っているといえます。従って、川の石は持ち帰ると、よくないエネルギーで満たされたものを家にもちこんでしまうので大変なことになってしまいます。

また、海も川と同様に、霊がたくさんいます。 それは、海も元々水なのでよくない上に、生き物の死骸が川から流れてきたり、海で直接死んだりして霊的に穢れていることや人間も水難事故などで亡くなっていたりすることもあり、更に霊的に悪くなることが多いことから起こることです。

私自身、 時々フェリーなどで海を渡ることがありますが、その際、大体霊が多くて、非常に厄介な目にあいます。 そのため、漁師などは海に長い時間いるわけなので、霊気を防御などをとったほうがいいといえます。

私のあるお客様は、海の側でのイベント、港でのイベントに参加するだけでたくさん霊を引き連れてしまい、霊障にあってしまったというケースもありました。更に、海沿いの道を通るだけでも、そのような霊を引き連れることもありますので、海沿いルートの海岸線ルートなどもむやみやたらに通らないほうがいいといえます。

 

【まとめ】

このように霊がよくいる7カ所をお伝えいましたが、いかがだったでしょうか。

日常を過ごすなかで、避けては通れない場所や、生活に必要な場所ばかりですが、 注意して選択していただきたいというところになります。 心の安心の材料として、皆さんに活用していただけるとうれしいです。

蒼色庭園では、今の症状が霊障かどうか判断し、霊障だったら対処することができます。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

 

あなたにおすすめサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です