【セルフ除霊】誰でもできる除霊・お祓いの方法とは!セルフ除霊まとめ

蒼色庭園では占いだけでなく、お祓いもやってます。ですが「プロにお祓いを頼むまでもないよなぁ」「お祓い料金って高いから払えないよね」と思われる方もいるでしょう。

根本解決はやはりプロに頼む方がいいわけですが、自分でできる方法はないのか。そんなことも思う方も多いのではないでしょうか?

今回は、プロに頼まなくても自分たちでできる方法をご紹介します。

ただし、病気と同じで、軽い風邪は市販薬でも十分。でも重い病気は病院に行かなければ治らない。それと同じで、ここでやった方法が通用しなかったり、症状がひどかったりする場合はプロに頼むという選択をしてくださいね。

 

 

注意していただきたいこと

 

よくネットなどで、決まった呪文を唱えると霊を祓うことができる。みたいなことがかかれています。お祓いって自分たちでやる場合も、お坊さんや神官さんがされるようなお経や祝詞を使うと思っている人も多いはず。

しかし、そのような呪文を唱えるなどの儀式は、専門の訓練を積んだ方だからこそ扱えるものなんです。呪文を覚えて見様見真似でやったところで意味がないんです。

むしろ、たとえばお経であってもむやみやたらに唱えたら逆に霊を読んでしまうこともしばしば。そうなってしまっては意味がありません。

この記事で紹介する方法は、そのような背伸びした方法ではなく、知識や経験がないとできないものではなく、誰でもできる方法に限定しています。

 

お香(マジカルイノセンス)を焚く

魔除けの効果をもつお香を焚けば、家や部屋などの空間を浄化できます。今はアロマも普及してるので、お香を手に入れる事自体そんなに難しくありません。そんなお香の中には単に良い匂いを漂わせるだけでなく、魔除けの効果をもつようなマジカルイノセンスもあります。ただマジカルイノセンスは効果重視の物も多く、必ずしも良い匂いという訳ではないので注意して下さい。

フランキンセンスというお香とミルラというお香が、オススメです。更にそれ等を合わせた、フランキンセンス&ミルラというお香もあります。またパワーストーンの浄化に使われる、セージというお香もオススメです。

お香はスティックタイプやコーンタイプなど、様々な形の物があります。またセージのお香の中にはホワイトセージという、葉のままの状態の物もあります。ですから状況に合わせて、使いやすい物を使えます。

まずマジカルイノセンスを焚き、煙を部屋などの空間に充満させます。そして「この煙が漂ってる空間は綺麗になる」とか「この煙と共に良くないものは祓われる」というような事をイメージします。実は煙というのは、浄化されてるというイメージをもちやすいんですね。そして十分にイメージできたら、窓を開け換気扇を回して煙を外に出します。この時に、部屋などの空間にあった汚れが煙と共に出て行くイメージをもつ事を忘れないで下さい。

マジカルイノセンスに関しては、こちらの記事も参考にして下さい。

お香にしてオコウ〜

 

掃除する

自分でやれる除霊として最も効果的なのが、実は掃除する事だったりします。物というのは、人の思いがこもりやすいんですね。それがもし、ネガティブな思いだったらどうでしょう?誰でも自分の部屋で、怒ったり悲しんだりネガティブな思いを発した事がありますよね。それが自分の部屋の中にある物に、染み込んでる訳です。

思いを匂いに例えると、もっと解りやすいです。匂いって、物に移りますよね。例えば部屋で焼肉をすれば、部屋の物に焼肉の匂いが付きます。そんな感じで、人の思いも物に移ると考えて下さい。更に思いは、どんどんと物に溜まってくんですね。

更に物は思いがこもりやすいだけでなく、霊もこもりやすいんです。部屋に置く物は、なるべく少なくする事をオススメします。

例えば生ゴミやコンビニ弁当のゴミが散乱してるような所には、ゴキブリが沸きます。そういった所は、霊が多いです。つまり霊は、汚れを好みます。衛生的に汚い所は体だけでなく、霊的にも良くないんです。

という事は逆に、綺麗な所は霊が寄ってこないんです。ですから掃除をして物を減らし、部屋を綺麗にして下さい。すると不思議な事に、自分自身も霊的に綺麗になります。心が浮ついてて落ち着かない時なんかは、是非とも自分の暮らしてる部屋・空間を掃除してみて下さい。

ちなみに神社や寺院は、とても綺麗ですよね。皆さんも寺院で、お坊さんが掃除しる姿を見られた事があると思います。それは掃除する事で寺院を霊的に綺麗にするだけでなく、自分自身の心を綺麗にするという修行の意味もあるんですね。

掃除で除霊に関しては、こちらの記事も参考にして下さい。

【セルフ除霊】霊は汚いところに集まる?! 掃除はピカイチの除霊

 

陽の光を浴びる

神社の本殿の多くは、東や南を向いてます。それは単純に、陽の光が多く当たるように造られてるからなんですね。特に東は、朝陽が昇る方角です。朝陽の光の浄化力は、特に強かったりします。

皆さんも朝を迎えましたら部屋を締め切らず、カーテンを開けて陽の光を部屋に取り込んで下さい。それだけでも、かなりの効果があります。

陽の光で除霊に関しては、こちらの記事も参考にして下さい。

知っている様で知らなかった朝の開運習慣をご紹介!

 

ファブリーズを使う

ファブリーズで除霊できる、という話を聞かれた事がある方もおられるのではないでしょうか。都市伝説の1つのような気もしますが、実はあながちデマではないんです。先ほども書きましたが、霊は汚くて臭い所に沸きやすいんです。その臭さの原因である菌をファブリーズで殺す事で、菌に寄ってくる霊も祓ってしまおうという事です。

除菌で除霊、という簡単な方法ではあります。でも強い霊には効きませんので、注意して下さい。またファブリーズはケミカルな物なので体に良いとは言えません、使い過ぎにも注意して下さい。

ファブリーズで除霊に関しては、こちらの記事も参考にして下さい。

【セルフ除霊】ファブリーズで驚きの除霊・お祓い効果が!その仕組みと注意点とは

 

日本酒・塩を入れた風呂に入る

これは空間でなく、自分に霊が憑いてるんじゃないかなという時にオススメの方法です。日本酒なら『鬼殺し』という日本酒が、オススメです。塩なら粗塩で天然塩、手軽に買える『伯方の塩』がオススメです。

普通に御風呂に入る時と同じように、風呂桶に湯を溜めます。そして日本酒を全部、博多の塩250gを湯に溶かします。そしてその湯船に浸かる訳ですが、その時に悪い物が全身の毛穴から出て行くイメージを持って下さい。悪い物を墨汁としてイメージすると解りやすいです、全身の毛穴から墨汁が染み出して湯に溶けていく。もちろんイメージとは言え墨汁のような悪い物が溶け出した訳ですから、この湯は捨てて他に誰も入らないようにして下さい。

日本酒・塩を入れた風呂で除霊に関しては、こちらの記事を参考にして下さい。

【セルフ除霊】お風呂に酒と塩を入れたら浄化や除霊ができる?! 霊障を解消する効果的な方法です

 

塩を舐める

「あ、何か変だな」と感じた時に、少量の塩をペロッと舐めて下さい。小さなジップロックに入れて落ち歩いて頂くと、イザという時に便利です。ただし塩なので、舐め過ぎには注意が必要です。ちょっとした緊急時の、ちょっとした応急処置として使って下さい。

 

強い心を持つ

霊は心の隙を突き、そこから入り込んできます。ですから「自分は大丈夫なんだ!」と心を強くもつだけで、大きく違います。当たり前の事なのですが、弱気は霊的にも良くないんですね。

 

規則正しい生活を送る

早寝早起をして、食生活を正す。身体のコンディションを整える事で、霊的なコンディションも整える事ができます。実際に生活リズムが夜型の人や、引きこもりの人は霊の影響を受けやすかったりします。

朝の陽の光が霊的に良いという事もあり、早寝早起は特に効果が高いです。これは精神医療的にも良い効果が認められており、心身にも霊的にも効果を期待できます。

 

おまけ

蒼色庭園では多くのマジカルグッズを揃えており、今回の日記で紹介させて頂いたマジカルイノセンスやジップロックに入った持ち運びに便利な塩も売ってます。

更には魔除けの香水・マジカルミストや、浄化効果を持った石鹸なども揃えてます。興味を持たれた方は是非とも、蒼色庭園に来られた際に手に取ってみて下さい。

更に更に水道水でも簡単な除霊ができちゃいますし、除霊効果を持ったシャンプーも市販されてます。こうやって見てみると、霊の影響を未然に防いだり軽くする方法って色々とあるんですね。

 

まとめ

今回は簡単な除霊の仕方を書かせて頂きましたが、どうでしたでしょうか?特別な勉強と特別な訓練を特別な指導者から受けなくてもやれる、お金も余りかからず準備も楽な物ばかりですよね。これ等の方法を使えば、霊の影響を未然に防いだり軽くする事ができます。

体の病気でも、軽いものなら市販の薬で治せます。でも重くなってしまったら、病院で医者に治してもらうしかありません。繰り返すようですが今回の記事で御紹介させて頂いた方法は、強い霊には効きません。辛い時は無理せず、専門家に頼られる事を強くオススメします。

 

「これはもう自分ではどうにもできない」と感じられた方は、こちらまで。

霊体のメンテナンス

また蒼色庭園では、土地の霊視鑑定・お祓いも行ってます。

土地の鑑定

サロンに来れない御客様も、写真から遠隔で霊視鑑定・お祓いできます。

電話・メール鑑定

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です