【セルフ除霊の方法】ただの水道水で驚きの浄化や除霊効果が!霊障かな?と思ったら迷わずやろう

セルフ除霊というのは、霊能者などのプロに頼らずに自分で霊的なものに対処するということや、霊的な災いを未然に防いでいくことをいいます。

私たちプロだと、お祓い・除霊をするためにマニアックな道具をそろえていますが、みなさんがセルフ除霊をしていこうとするときに、手に入りにくいものを題材にしても仕方ないと思い、ごく誰にでも手に入れることができるもの材料としてやることができるものを選びました。

今回は水道水です。蛇口をひねれば準備できるものです。

 

水の性質

今回、浄化や除霊をするときに使う道具は水道水です。ごくありふれたものなので、皆さん拍子抜けしたかもしれませんね。

かなり身近な存在の水道水も浄化や除霊をするために役立つにはわけがあるんですよね。この部分をご紹介します。

 

エネルギーを吸いやすい

水はエネルギーを吸いやすく、とどめやすいです。いわばエネルギーの貯蔵庫といっていいでしょう。この場合におけるエネルギーというのは、プラスなものだけじゃなくて、よくないエネルギーも指します。霊そのものも水の中にはとどまりやすいです。

余談ですが、川の水は、流域の霊を吸い取っていることが多く、川の水は霊的に良くないことが多いですね。川のそばに住むことがお勧めできないのはそういう理由です。また私なんかキャンプなんかで川で水遊びをすると高確率で川の中にいる霊から足を引っ張られます。そのため私は川遊びが嫌いです。

このように川の水は霊的に良くないのに、そこから引いてくる水道水は霊的に中和されているのが不思議です。もしかしたら浄水場で霊的なものも分解されるのかもしれませんね。

さて、この霊的なものを吸い、とどめる性質を使って、体の中にたまった霊的に用ないものを水に移し、とどめておこうという活用の仕方ですね。

 

浄化効果がある

水道水は、水晶などのパワーストーンを浄化するのに向いています。いわゆる「流水による浄化」です。水により穢れ(けがれ)を祓い、きれいな状態にするという意味があります。お香やオイルなどでも「Rain」という銘柄があり、これは雨水によって穢れを洗い流すという意味があります。このように水は浄化し、きれいにしていくという意味があります。

また、日本では水をかぶることによって禊(みそぎ)をするという文化がありますね。これも水によって体の穢れ(けがれ)を祓い、きれいにしていくことを指しますね。

この性質を使って自分の体をきれいにしていきます

 

水道水を使ったお祓い・除霊の方法

こちらの動画で水道水による浄化・除霊の方法を解説しています。ご覧ください。

 

水をためる

この方法のポイントは、どこにいても浄化やお祓いができるということです。職場や出先だったら、トイレに行けば、洗面所があるはずです。その洗面所に栓をすれば、水を流すだけで水をためることができますね。家だったら洗面所じゃなくても、タライに水を入れてリビングなどでもやれるでしょう。場所に応じて水をためることができる場所を探していくといいですね。

 

両手を入れる

水をためた場所に両手を入れます。水の量は両手首がしっかり浸かるほどが望ましいですね。しっかりと水の中に手を入れましょう。

 

体の中の悪いものが手から出るイメージをする

手の甲や手のひらから体中の悪いものが水に染み出るイメージをします。体中の悪いものを出すイメージを強化するために、体中のよくないどす黒い墨汁のような液体が全て両手に集まるイメージをします。その集まった墨汁のような液体が、手の甲や手のひらの毛穴中の毛穴から吹き出るイメージです。浸した水に墨汁のような黒いものが広がっているイメージもしましょう。

※ イメージ力は霊的なものを動かす効果的なものです。強く細かくイメージすることが大事です。そうすることにより自分の中にあるよくないものを水の中に動かすことができます。

 

水を流す

当然、ためた水には自分の体中のよくないものが詰まっていますのでそのままにすると、また自分にもどったり、他の人についてしまったりします。水によくないものを入れたら、すぐに水を流してその場にないようにしましょう。

 

応用系

お風呂でも浄化除霊が可能

手首まででなく体中水に浸かれば効果が大きいと思いませんか? その通りなんです。お風呂に入りながら体中の毛穴からよくないものが湯船のお湯に流れるイメージ。つまり体中の毛穴から墨汁のような黒い液体が流れるイメージをするという方法も有効です。今回紹介した手首まで水に浸かるという方法は、どこでもできるというメリットはあるけど、水が少ないために、悪いものを出す面積が狭い。つまり悪いものを出すのに手間がかかるということがありますが、お風呂では、いつでもできない代わりに、体中から出せるので、よくないものを出すのに効率がいいですね。

ただ。注意事項として、体からよくないものを出すので、あなたがお風呂で浄化をした跡は、お風呂の水を抜くことが条件になります。当然あなたの後に他の人がお風呂に入ったら、その人があなたのよくないものを吸ってしまいます。き

お風呂による浄化は、塩や酒を使ってもっと強い浄化・除霊をする方法がありますので、後日紹介します。

 

塩を入れる

洗面所で水をためて手首まで浸してやる場合、その水の中に塩を2つまみぐらい入れると、水の吸い取る力を高めることができます。そのわけは簡単。塩もよくないものを吸い取る性質があり、また、清める効果もあるからなんです。水と塩の相性は抜群です。

塩はジップロックに入れておけば湿気を防ぎ、持ち運びもしやすいです。

 

この方法の優れている点

以前、セルフ除霊としてファブリーズによる除霊を紹介しました。↓

【セルフ除霊】ファブリーズで驚きの除霊・お祓い効果が!その仕組みと注意点とは

こちらの方法では、体の外側にいる霊、つまり空間に存在する霊や自分に憑いていたとしても体の中ではなく表面にいる霊だけに使える方法でした。

この水道水による浄化や除霊は、自分の中にいるものにも対応できます。これが非常に大きいおすすめポイントです。

 

 

効果

私はこの業界でプロになったばかりのころ、占いのお客様のネガティブ感情やお祓いによるダメージなど、霊的なものを受けすぎて、頭がいたくなったり、クラクラしたりしていました。そのため、よくトイレの洗面所に水をためてよくないものを抜いていました。すると頭痛や疲れが取れ仕事をすることができました。私自身この方法を愛用して救われたクチです、お勧めです。

 

まとめ

自分で霊的な対処をしていくため水道水があれば、処置ができるということです。

しかし、自分ではどうしようもない時もあると思います。

難しい霊的な判断と対処は我々プロに任せていただきたいです。

霊的な対処。つまりお祓いや除霊についてはこちら↓

霊体のメンテナンス

宮崎にお住まいでない遠方の方でも、写真により遠隔で霊的状況の鑑定や除霊などの処置を行うことが可能です。

電話・メール鑑定

 

あなたにおすすめサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です