《一目惚れは発作?愛は努力で作られる?》№2~手放し恋愛は危険すぎる!!~

 

《愛の努力って何だろう??》

さぁ、恋愛において、「愛し合い続ける為には努力が必要」と前回、お話しました。愛情を努力と言ってしまうと、元も子もないのでしょうが、恋愛は、やはり手放しで幸せにはなれませんから、努力は必要です。

では、「努力」って何だと思いますか?
単純に考えると、「時間」、「お金」、「思いやり」と言ったところでしょうか。。。

相手の為にいかに時間を作れるか?貴重な自分の時間を大切に思う人の為に使う事は自然な事です。そこに時間が生じないというならば、それは本当に好きではないのかもしれません。または、相手はあなたの愛情を感じなくなってしまうでしょう。

お金のエネルギーは素晴らしいものです。大切な人に使うお金なら、そのお金は「生きたお金」になります。使った方も使われた方も幸せになり、幸せの元にまた、戻ってくることでしょう!!そこに、後ろめたさや償いの気持ち、義務感のみで生み出されたお金はそのまま自分に返ってくるものなのです。そういう風に世の中なっているのです。

そして思いやりは、人それぞれ…正解はありません。そこにその人が愛を感じられればそれはもう、立派な思いやり。大事な人に感謝され喜ばれる事をたくさんしていきたいですね。

と、ここまでは、言わば、「理屈の努力」です。みんなそんな事は頭では分かっているのです。違う視点から、スピリチュアル的に見ていくと…

「努力とは、真髄の言霊です」

人の、言葉がもららす力は本当に素晴らしいものです。非常に高いエネルギーを発しているのです。心に感じるがままに言葉にして相手に伝えるのです。この「言霊」は揺るぎない安心感と希望で満たされるはずです。うわべだけの薄っぺらいお世辞ではこの「真髄の言霊」とはほど遠いものになります。

自ずとそれはあなた自身で見極める事ができるのです。だから、愛が続いている人はこの「言霊」をしっかりとキャッチボール出来ているのです。投げたボール(言霊)がまた、返ってくる…そこは非常に大切な事ですよね。

「ありがとう」「ごめんね」「そうだね、わかるよ」「楽しいね」「幸せだね」「大丈夫?」などなど…… 

真髄の言霊は日常生活の中にたくさん溢れかえっています。詩人の様な立派な語録を並べる事でもロマンチックな言葉を並べる事でもありません。

心からしみてきた感情を素直に言葉にして届ける努力を忘れないでくださいね。
以心伝心…それってもはや、神さまの領域ですよ。。。

私もあなたもそして、あの人もひとりの人間です。。。言われないとわからない。言われると嬉しい。
さあ、「真髄の言霊」まず、あなたなら、大切なあの人に何から伝えますか??

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

麻倉 蒼衣
麻倉 蒼衣
お客様の心の中に入り、そこから見たり聞いたりする情報を基に鑑定を展開させていくのが得意。
特に、恋愛占いでは、未来の恋人の顔や、将来の関係性、成功の道筋など映像で見えるため、かなり詳細な鑑定が可能。そのため、お客様からは、「そこまで見えるんですか?」と驚かれることが多い。

グレード3からカードと会話ができるようになり、その関連で守護霊を霊視した上で、会話することに成功。守護霊からのアドバイスを説明することができるようになる。また、更にお客様の情報をカードを使わずに取り出したり、高次な自分と会話することにより鑑定する方法(特別鑑定)ができるようになる。

お客様からは的確なアドバイスをするといことと、癒し系で親しみやすいとのことで高いリピーター率を誇る。新人にして人気のセラピストとして蒼色庭園を彩っている。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です