【セルフ除霊】ファブリーズで驚きの除霊・お祓い効果が!その仕組みと注意点とは

IMG_20150711_144707

ファブリーズというのは上の写真のようなおなじみの、脱臭をしつついい匂いになるものです。

これがネットを中心に「除霊効果」があるのではないか。と噂されるようになりました。

まあプロの霊能者の私としては、「そんなことあるわけないよね」と思ったものですが、試しに使ってみたら効果があったという、また面白い結果になったので、私の仮説も交えながら、どうして除霊効果があるのか。そしてどんな注意点や応用的な使い方があるのか説明いたします。

 

この噂の発祥

調べてみると、ホラーゲーム『零~紅い蝶~』というゲームのスタッフの開発秘話にありました。

この方は、このゲームの開発期間中、霊現象に悩まされていたようです。

具体的には、夜中、寝ている最中に腕をつかまれ、そのつかまれた力が強く、痛みが残ったそうです。この痛みが広がっていったことから、問題が深刻化したみたいですね。

そこで、この方は、はっと思いつく。

「部屋にファブリーズをしたときには、このような現象が起きない」

と気づいたことから、「霊で悩んでいる人は、部屋にファブリーズしてみることをお薦めします」と社内掲示板に出したことから拡散したようですね。

ホラーゲームの開発現場ということもあり、いろんな想像が掻き立てられますね。

ものすごくネタのような話ですから話題性抜群ですよね。でもそれ以上に実際に効果があるというのがまた面白いところです。

 

ネットに出ている諸説

ネットで調べると様々な説がかかれています。一通り紹介します。

 

古代アステカの神が宿っている

ファブリーズはトウモロコシ成分が入っているんですが、それが古代アステカの神とリンクするのではないかということです。神にささげるものは宗教によってさまざまありますが、その1つという考えですね。

 

トウモロコシの分子構造が魔法円に似ている

いわば、除霊効果のある魔法円が分子というミクロなものに刻まれているということでしょうか。あり得ない話ではないでしょうが、私としては首をかしげてしまいます。

 

殺菌効果が除霊効果を生む

これは私の意見に近いですね。微生物を含む生物には、霊的情報をもっていて、除菌することによって除霊することができるというもののようです。私も除菌が大事だと思うのですが、その理由がちょっと違います。

 

仁科的仮説

霊は生き物に憑く

霊は微生物を含め、生き物に憑くことで、その場に存在しやすくなります。生き物じゃなくても、「もの」にも憑きますが、生き物のほうがより憑きやすいです。

つまり、生き物が多いところは、霊にとって居心地がいいわけです。逆に生き物が少ないと、いわば空気が少なくて息苦しいみたいな居心地の悪い感じになり、存在しにくくなります。

そうなると、山などの自然では生き物が多いので霊が存在しやすいのか。となりますね。答えはイエス。山には霊が多いです。しかし、あまりにも山奥ですと、霊がそこまでたどり着きませんので少ないです。人口が多い街になどに近い山は、霊が増える傾向にありますね。

 

霊は悪臭がお好き

霊は臭いところが好きで、いい匂いが嫌いです。また、嗅覚系に特化した霊能力をもっている人は、霊がいる場所は生臭く感じるそうですね。そういうところからも生臭さは霊的なものと結びつけて考えることが多いですね。

この悪臭というのも元をたどれば、菌ですよね?菌が臭いにおいを放出しています。つまり悪臭を防いでいくことは悪臭を防いでいくことになるってことで、結局は殺菌をしましょうという話になりそうです。

ちなみに悪臭といっても腐敗臭が一番よくないです。したがって、ファブリーズをする以前に、生ごみを溜め込まない。弁当がらなどはすぐに処分するなどの工夫も合わせて行うといいですね。

 

ファブリーズの殺菌、消臭効果

となると、ファブリーズの殺菌効果、消臭効果は霊の発生を未然に防いだり、すでにいる霊を排除したりすることに役立ちます。つまり霊がそこにいたくなる要素をファブリーズによってなくしていく。霊にとって居心地の悪い環境にしていくことができるということです。

またファブリーズは基本消臭ですが、商品によっては、芳香剤が入っているものもあります。殺菌・消臭して臭いを防いで、なおかついい匂いで更に追い打ちをかけるというのも効果的かもです。

ただ、この仕組みからいうと、殺菌・消臭ではなく、匂いを上乗せすることで元の悪臭を打ち消すタイプのもの。つまり香水などでは一見すると消臭しているように見えますが、上記の理論が当てはまらないので注意が必要です。あくまでも先に殺菌・消臭があってこそです。

 

車もお手軽除霊

車は、様々なところに移動しますよね。その移動した先が霊的によくなかったら様々なものを持って帰ってしまいます。またこれが厄介なもので、目的地が霊的によくないかどうかではなく、通った道がよくなかっただけで拾ってしまうんです。そのため家以上に霊的環境が乱れやすいものです。ですが、ファブリーズを車に積んでいると、その霊を落とすことが比較的可能です。車に1個。そういう意味でも活用できますね。

車の霊的環境についてはこちら

【霊障チェック】新車でも車のお祓いは必要?! 車に霊が乗った時の症状まとめ

 

ファブリーズで除霊効果を期待する際の注意点

自分の中に入った霊は除霊できない

ファブリーズによる除霊は、殺菌や消臭によってその場にいずらくするものです。つまりファブリーズで噴射した空間の浄化になります。

場所を浄化するのには役立ちますが、自分の中に入った霊には効きません。なぜならファブリーズを体内に入れるわけにはいけないですよね。皮膚につけるのも違う気がします。

 

使い過ぎに注意

お祓いができるからといって使いすぎると体によくありません。製品上、人間の体内にある程度はいることを想定して作られているとは思いますが、あくまでもオーガニックなものではありませんので、使いすぎると単純に体によくありません。節度をもって使われることをお勧めいたします。

 

強すぎる霊は除霊できない

たとえば恨みが残しで死んだ霊、つまり地縛霊などは生物がいようといるまいと、いい匂いがしようとも悪臭があろうともお構いなしにそこに存在します。本当にやばい霊は、ファブリーズではなく、きちんとプロに依頼してお祓い・除霊されることをお勧めします。

蒼色庭園でもお祓い除霊を承っています。宮崎のお客様だけでなく、県外のお客様も遠隔鑑定にて承っていますので、気軽にお問い合わせください。

お祓いの遠隔鑑定・お祓いつきましてはこちら

お問い合わせはこちら

 

あなたにおすすめサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です