キュウリ輪切り試験

20151106_131821

朝晩冷え込んで来ましたねぇ~!朝は寝起きが悪くて、火事とか地震とか何か漏れそうとか、余程の事が発生しない限り、パッとうごけない花園でございます。

わたくし、中1娘と小5息子がいるのですがね、こないだ娘が「お母さん!キュウリ買って来て!」。娘、キュウリ嫌いだったはずなのに…。聞くと家庭科でキュウリの輪切りのテストがあるそうで。4~5本位キュウリ購入しました。私が始めお手本見せた後に娘に練習させました。それはそれは、危なっかしいってもんじゃ~ないんですが、ボチボチ頑張らせておりました。

そろそろキュウリ1本か2本位切ってるだろうと様子見に行くと……全部輪切りにされていました(笑)。まな板いっぱいですよぉ~!こんなに食べないやんけぇ~!って感じですよ!

私が子供の頃、初めて包丁の練習したものはリンゴの皮むきでした。怖かったのを覚えていますよ!可愛い子には旅をさせろって聞きますが、あれは危ない!これはこうするとこうなるから気を付けて!とか子供が危なくない様に怪我しない様にとかって、先回りして色々教えたりするもんですが、あんまり先回りしてもねぇ…って思うんですよね。

失敗して気付く、恥を書いて気付く、怪我をして痛い思いをして気付く事って沢山ありますもんね。失敗したり、恥をかく事も大事な気がするんですよ、私は。子供に言いますよ、私。「失敗しても恥かいてもいいんだよ。そういう経験しないと分かんない事もあるんだよ~」って。子供達はポカーンとしてますがね(笑)。

私もまだまだ半人前にも至らない身です。子供達と一緒に成長していければと思ってま~す(*^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

花園 ひろみ
花園 ひろみ
蒼色庭園タロットスクールのスクール生。蒼色庭園のスタッフとして、4月より参加。
温和な語り口から繰り広げられる、斬新な言葉はブログ閲覧者から好評を得ています。蒼色庭園の日常をつぶさに語り、皆様にお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です