エンジェルと子どもの思い出

1430980099813

小さかった頃、天使って願い事を叶えてくれるお方だと思っていたけど神の使いなんですよね。

数年前、天使に関する本を読んだ事があるのですが、天使は嫌な気持ちや、悲しい気持ちを持って行ってくれると書いてありました。子供がグズったりして大変な時、子供に「天使さんに、悲しい気持ちを何処かへ持って行ってもらおうか?」なんてあやしながら、手で悲しい気持ちのお団子を作る素振りして、天使さんがいるであろう、お空に向かって悲しい気持ちのお団子を天使さんにキャッチしてもらったりしました。

不思議な事に、胸がスーッとしたものです。こんな事を思い出させてくれたのが、蒼色庭園に置いてある天使のキャンドル♪

もうすぐ愛娘の誕生日…バースディケーキの横に、このロウソクを灯そうかと思っています。 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

花園 ひろみ
花園 ひろみ
蒼色庭園タロットスクールのスクール生。蒼色庭園のスタッフとして、4月より参加。
温和な語り口から繰り広げられる、斬新な言葉はブログ閲覧者から好評を得ています。蒼色庭園の日常をつぶさに語り、皆様にお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です