イタズラ電話?!

サロンで受付業務をしていた時のドキッとした話です

わたくし、予約や問い合わせの電話対応をさせて頂いております。
初めの頃に比べたらだいぶん慣れてきましたけど、電話の鳴る音に
一瞬ビビってしまうのは相変わらずなんですよね……
皆さんが満足して頂ける様、頑張らなくては!!

そんなこんなのある日の事・・・
いつもの様にお電話かかってきました。
私は、緊張はしますが、余計な雑念を吹き消すつもりで一呼吸して
「蒼色庭園でございますぅ♡」

いつもだったら、「あの~」とか「予約したいんですけど~」とか、
そんな空気感なのに、いつもと違う雰囲気を一瞬で感じ取り、
相手のお話を聞こうと耳を澄ましました…

「お姉ちゃ~ん?何色のパンツ履いてんのぉ~?」

男性なのか女性なのかハッキリ分からない声……
何か、ネズミっぽい小動物を思わせるかの様な可愛い感じもする……
少し笑ってるイメージ……
でも、私を傷付けようとか意地悪な感覚ゼロ……

私は、「はい?はぁ?」

電話の相手は、その日お休みだった麻倉先生でした~(笑)
用事あって掛けてきてたんですよね^^*
もぉ~♪麻倉先生ったらぁ~♪お茶目~♪可愛い~♪

ちなみに、用事のお話聞いてた時、何気にその日履いていたパンツの色
言ったんですが、聞いておられませんでした(笑)。
麻倉先生もお忙しいんでしょうね……(*´艸`*)

今年も後わずか!お怪我や体調等崩されない様に気を付けて下さいね(*´︶`*)❤

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

花園 ひろみ
花園 ひろみ
蒼色庭園タロットスクールのスクール生。蒼色庭園のスタッフとして、4月より参加。
温和な語り口から繰り広げられる、斬新な言葉はブログ閲覧者から好評を得ています。蒼色庭園の日常をつぶさに語り、皆様にお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です