もっともっと 幸せになろう!!

幸せになる事をあきらめないで・・・

今日のテーマは、「苦しい時こそ試されている」です。

当たり前の事ですが、私たちは幸せになるために生まれてきました。神様も、自分自身も、両親もそれを願って生きています。

その中で私たちは、生活の貧困、失恋の悲しみ、大切な人との死別、信じていた人からの裏切り、病気との闘い、死への恐怖、老いへの絶望感、などなど色々な悩みを抱えて生きているものです。

その時、その時の、悩み苦しみは、人生で一番の苦しみであり、人生最大の難関だといつも思うものです。しかし、同時にその悩みも苦しみもずっとは続かないし、ずっと消えないわけではないですよね。

悩みや、迷いとは一生お付き合いすることになるかも知れませんが、その場その場をしっかりと乗り越え前進しているのです。たくさんの人に支えられたり、愛する人に救われたり、家族から守られて励まされながら…

そして、時には守護霊様や自分の心髄に居る神様からもメッセージを頂いているのです。そんなすべてのものに支えられながらも、結局は自分自身で乗り越えて自分自身が悟っているのです。

こう考えた方が楽しい、
こう考えた方がハッピー、
こう考えた方が前向きだから、
こう考えた方がおもしろい、
こう考えた方が意味がある、
こう考えた方が幸せになれる…

こういう考え方の工夫や気づきこそが、悟りなのではないでしょうか。人は、迷い悩み不安を持って決断する場面に立たされます。しかし、常に、決断に自信と、希望を見て進めば良いのです。

もし、決断に後悔や訂正を要するならば、出来るだけ早く素直にその感情に従うべきです。常に正しい決断をするわけではないでしょう。時には間違えだってあるし、間違えに気付く時だってある。間違いを認める勇気を持つ練習だって必要なんですよね。

常に今を大切に生きていきたいですね。物事に手遅れなんてない!!手遅れになったならば、それは初めからそうなる事だっただけ。

とにかく自分の今の気持ちに正直に生きていきましょう!それが、今、本当に必要な答えなのです。幸せに向かって生きている事には変わりないんです。

大丈夫、大丈夫, 幸せはずっとそばにある…

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

麻倉 蒼衣
麻倉 蒼衣
お客様の心の中に入り、そこから見たり聞いたりする情報を基に鑑定を展開させていくのが得意。
特に、恋愛占いでは、未来の恋人の顔や、将来の関係性、成功の道筋など映像で見えるため、かなり詳細な鑑定が可能。そのため、お客様からは、「そこまで見えるんですか?」と驚かれることが多い。

グレード3からカードと会話ができるようになり、その関連で守護霊を霊視した上で、会話することに成功。守護霊からのアドバイスを説明することができるようになる。また、更にお客様の情報をカードを使わずに取り出したり、高次な自分と会話することにより鑑定する方法(特別鑑定)ができるようになる。

お客様からは的確なアドバイスをするといことと、癒し系で親しみやすいとのことで高いリピーター率を誇る。新人にして人気のセラピストとして蒼色庭園を彩っている。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です