【お祓い・除霊の効果】お祓い中やその直後どんな感覚になる?【お祓い体験談】

私が行うお祓いは、厳密には浄霊と呼ばれるものです。一般的なイメージでは「お祓い」のほうが分かりやすいと思い、使わせていただいています。

これは簡単に説明しますと、お客様に憑いてるものが人霊だったら成仏していただくための支援をしていくというものです。蒼色庭園には占いだけでなく、お祓いを御希望の御客様も多く来られます。今この文章を読まれてる方の中にも、蒼色庭園のお祓いを受けられた方がおられるのではないでしょうか。

私はお祓いを希望されている御客様に、いきなりお祓いをしません。まず御客様を霊視させて頂き、御客様の霊体の霊的な異常を診察します。その結果から、御客様の霊障を治す為の適切な処置を施します。そういった意味で私のお祓いは、体を治す病院の医者と似てます。

しかし、普通の日常生活の中で、お祓いは医療以上に関わりが薄いという方がほとんどです。ですから少しでもお祓いというものを皆さんに理解していただきたく、今回は私のお祓いを受けられた御客様の体験談から、お祓い最中やお祓い直後の感覚を御紹介します。

この記事で紹介するものは、あくまでもお祓い最中やその直後の様子を中心に書いています。実際の公開については、また別の記事でご紹介します。

 

スッキリする

モヤモヤとした詰まりが、スッと取れた様な感じがします。頭が冴えて、例えるなら長い眠りから覚めた様な感じです。これが一番お客様にとって実感があるようですね。お祓い前には実際に何かがあったんだ。それがお祓いによって取り除かれたんだと強く実感するようです。

 

呼吸が楽になる

人の霊体は、胸の真ん中に穴が空いてます。ちょうど両乳首の間にあるのですが、悪い霊はその穴から人の霊体に入り込みます。したがって胸が締め付けられる様な感じがして、呼吸もしずらくなります。それがお祓いで取り除かれると、胸がスッとして呼吸が楽になります。

お客様は

「胸がすっきりした」

「呼吸が楽になった」

といわれます。

 

 

後頭部から何かが抜けた様な感じがする

後頭部から何かが引っ張られて、その何かがスッと抜けた様な感じがします。お祓いを受けられる御客様の中には、同時に多くの数の浮遊霊から憑かれてる方もおられます。それ等を一度にお祓いで取り除くと、この様に感じられる方が多いです。

まるで霊たちが体から抜け出してそれが上に上がっているという感覚だそうです。その感覚がし始めるときと、私が霊を上にあげるときとタイミングが一致しているので更に驚かれます。

 

号泣する

お祓いを受けてる最中やお祓いを受けた直後に、号泣される方がおられます。人が号泣する時というと、普通は哀しみ等の感情が高まった時です。しかしながらお祓いを受けて号泣される方の場合、その理由が本人にも解ってません。お祓いを受けて号泣するのには、2つの理由が考えられます。

1つは、お祓いされる霊の感情と御客様の感情が、シンクロしてしまったからです。その霊がもつ悲しみが表に出てしまったという感じです。成仏する前だからこそ感情も高ぶったとも言えるかもしれません。

もう1つは、本人も気が付かない心の奥から感情が溢れ出て、それに伴い涙も溢れ出るからです。この2つ目のケースは、実は私も体験した事があります。それは神奈川県の川崎大師(正式名称は平間寺)の、御祈祷を受けた時です。その強いエネルギーの余りの清らかさに、涙が止まらなかった事があります。この溢れ出る涙こそが、きちんと浄化が完了した証です。

ちなみに川崎大師の紹介記事はこちら

【神奈川県】パワースポット紹介!川崎大師(平間寺)を参拝してみた!激しい程の仏の慈悲

 

 

体が動きそうになる

人の体を霊が動かすという事は、余り起きません。しかしながら、まれに起こるのも事実です。それは祓われたくない霊が、お祓い中に暴れると起きます。筋肉がピクピクと痙攣し、それを自分で止めれません。これは憑いてる霊が祓われるまで、耐えるしかありません。勿論お祓いが終われば、その感じはスッと消えます。憑いてる霊が強かったり、霊に憑かれてる期間が長く、その霊と融合しかかってると起きます。

この症状が起きたときはご本人に頑張るように励まし、ご本院に抑えてもらうのですが、それでどうにかなることがほとんどです。本人も制御できないぐらいに暴れることはまれです。まれというだけでごくまれに……

 

体の力が抜ける

体の力が抜けて、フニャッとした感じになります。これも同時に多くの数の浮遊霊から憑かれてた方が、それ等を一度にお祓いした時に感じられる事が多いです。霊が体につまりまくったことが、が当たり前だったという状態から、それが抜けてすかすかになり、体がびっくりしてしまったという感じです。まるで支えがなくなった人形のようにフニャとした状態になります。

この状態は結構勝手悪いですが、すぐに慣れてきます。

私としては、この状態になると確かにお祓いが成功した。という手ごたえにしています。

 

 

眠くなる

人は霊に憑かれると、体や魂が霊に対して警戒や威嚇をします。そのために体が緊張状態になるので、眠れなくなることがあります。その緊張状態が更に長く続くと、体がヘトヘトに疲れてしまうことがあります。そのためお祓いで憑いてる霊が浄化されると、緊張状態が解けてホッとするので、眠くなることがあります。

それだけ体や魂は、霊障に対して過敏に反応してくれるということでしょうね。これもきちんと浄化が完了した証で、特にお祓いの効果が高いと眠くなる確率があがります。

 

何も感じない

実は、お祓いを受けても何も感じない人は多いです。むしろ何か感じる人が霊的に敏感で、逆に何も感じない人が普通です。確かに何かしら感じた方が、浄化されたと実感しやすいです。私としても、なんだがばつが悪い感じになります。

しかし何も感じなかったとしても、お祓い効果がないというわけではありません。あくまでもお祓い最中や直後の実感がなかったというだけで、根本的な問題の解決はその後に実感するという形が多いのでしばらく様子を見ていただきます

 

まとめ

この様にお祓いを受けてる最中や直後に、色んな事を感じられる方がおられます。しかしながら最後の方にも書きましたが、お祓いを受けても何も感じない人というのが普通だったりします。だからと言ってお祓いを受けて何かを感じる人が異常という訳でもありませんし、その感じ方も人によって様々です。ただお祓いが医療の様なものである以上、そもそもお祓いを受ける様な事にはなりたくないものです。それでも原因不明の心身の不調などがございましたら、御気軽に蒼色庭園へ御連絡を下さい。

蒼色庭園では、お祓いサービスを行ってます。

霊体のメンテナンス

更に遠隔でも、お祓いサービスを受けれます。宮崎県外の方にもおすすめです。

電話・メール鑑定

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

仁科 勘次
仁科 勘次
蒼色庭園代表。中学校2年の頃からタロット占いを始め、高校時代にはのべ2000人を占う。のべ人数600人を越えた辺りからカードから声が聞こえるようになり、カード1枚1枚を人格と捉え、その交わりの中で占いを展開していく手法を確立。

その後、天使喚起に成功。その時に啓示が降り、その言葉に従い霊能者としての修業を開始。以後、過去世の記憶を取り戻すなどの変化や高級霊との交信や退魔の荒行を経て覚醒。

現在では、悩みに悩み苦しんでいる方を鑑定して、少しでも楽になっていただくことや、霊的な障害で苦しんでいる方をサポートしつつ、タロット占いをもっと世の中に広めていくためにタロットスクールを展開している。

>>予約や詳細はこちら

【お祓い・除霊の効果】お祓い中やその直後どんな感覚になる?【お祓い体験談】」への4件のフィードバック

  1. 私はお客様を施術する側なのですが、以前から人の身体手を当て、滞りがある部分を触っていると、自分の背中がザワザワして来ます。最近はそのザワザワが炭酸の泡がはじけて上に上がるような感覚でガスとして頭から抜けるようになりました。そこから一気に身体がほぐれて、受けられた方の反応もとても良いです。受け手と同じ体感をしているのか?自分も施術することによって、一緒に浄化させて貰ってるのかなと?このページで拝見させて頂いた、除霊、お祓いの頭から何かが抜ける感覚が似ていたので、これも邪気が抜けて天に昇ったと考えて良いのでしょうか?

  2. ありがとうございます。下のページも読ませて頂きました。感じた後、頭から抜ける事がほとんどですが、時々抜けないで終わる時があるので、影響を受けてしまうこともあると思います。帰りの電車で、あり得ないくらい眠くなったりします。今のところ問題はないのですが、東京出張もあるようなので、今度見て頂きたいなと思いました。ご返信ありがとうございましたm(_ _)m

    • 眠いというのは、ネガティブエネルギーを自分にためてしまったときにおこる現象の1つです。
      そういう目安をもつことで、自分の状態をはかることができるのでご活用ください。

      癒し系のお仕事は、自分を癒してくれる人を見つけておくといいですね。
      私も、メンテナンスをかなりしています。
      ヒーリングを定期的にしてもらっています。

      マッサージや整体系の方がうちに定期的に来るかもた逆にいますので
      よろしければご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です