【スピリチュアル大好き編】もっとスピ女子に!スピリチュアルのマナーとは?!

皆さんこんにちはスピリチュアルセラピスト麻倉 蒼衣です。

今日も一日が無事に終わり、新しい明日を迎えようとしています。

毎日、毎日色々な事がありますね。笑ったり、怒ったり、泣いたり、心配したり…

色々な事を全部まとめて一日です。

繰り返し繰り返しの毎日の中で、成長したり、学んだりして生きています。

今日は、このいつもの毎日の中にあるスピリチュアルについてご紹介しますm(__)m

 

天気の悪口言ってませんか?ネガティブワードに気付いてないかも?

神様が作ったものを大切にして、愛情を注ぐと、神様の愛のエネルギーが戻ってきます。

その中でも気を付けたいのが、天気の悪口を言っていませんか?という事…

「今日は、天気が悪くて大変ですね~」とか、「明日は、雨が降るみたい…嫌だわ」

などなど普段、何気なく言ってしまう事もありますよね。

しかしこれが、運を下げるネガティブワードになっているのです。

「天気」は、神様が作ったエネルギーそのものなのです。

神様の気持ちや恵み、さらには宇宙のエネルギーという訳です。

その神様のエネルギーに「良い」も「悪い」もありません。

雨が嫌だとか、悪いとかそんな文句を言ってはいけないとハッとしますね。

悪気はないけど、何となくそんな言葉を使ってしまっているかも知れません。

「晴れも良し」「雨もまた良し」と、いつもその日のお恵みに感謝して過ごしましょう!!

 

身体が求めている食べ物を食べる事が大切!身体が喜ぶ食べ物を食べよう!!

スピリチュアルが好きな人の中には、「ベジタリアン」にこだわったり、「肉断つ」をしたりして波動を上げるとか、下げるとか…

という話を聞くことがあります食べ物は全て尊い命のエネルギーです。

嗜好の問題として食べられない、食べたくないという方が自然で、納得いく事で、そこにスピリチュアル学を持ちだして、

「○○は悪い、○○は良い」と区別することは要注意です。

食事の基本は、命を頂く事なので提供してくれた生き物に感謝と敬意を忘れないようにしたいものです。

あとは、身体の声に従って素直に自分が今、食べたいものを、美味しいと思うものを頂くことが、大切です。

それは、心にも身体にもさらには、魂にも最高のご馳走になるのです。

食べたいと思うものや、美味しいと思うものは、身体が魂が欲している食べ物なんですよ!!

 

いかがでしたか??知っていると得するプチ情報でした。また、スピリチュアルから見たプチ情報をこれからもお届けしていきますね♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

麻倉 蒼衣
麻倉 蒼衣
お客様の心の中に入り、そこから見たり聞いたりする情報を基に鑑定を展開させていくのが得意。
特に、恋愛占いでは、未来の恋人の顔や、将来の関係性、成功の道筋など映像で見えるため、かなり詳細な鑑定が可能。そのため、お客様からは、「そこまで見えるんですか?」と驚かれることが多い。

グレード3からカードと会話ができるようになり、その関連で守護霊を霊視した上で、会話することに成功。守護霊からのアドバイスを説明することができるようになる。また、更にお客様の情報をカードを使わずに取り出したり、高次な自分と会話することにより鑑定する方法(特別鑑定)ができるようになる。

お客様からは的確なアドバイスをするといことと、癒し系で親しみやすいとのことで高いリピーター率を誇る。新人にして人気のセラピストとして蒼色庭園を彩っている。

>>予約や詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です